MacBook Pro(2016/2017)を購入したら合わせて揃えたいUSB-C接続のおすすめ周辺機器/アクセサリー -最新ノートPCにも対応-

シェアする

最近普及してきているUSB Type-Cの周辺機器ですが、購入前の注意点として前回、USB規格周りの情報整理と解説をおこないました。

MacBookや最新ノートPCで使うUSB Type-C接続の周辺機器購入の前に ややこしい最近の接続規格について徹底解説
以前こちらでも書いたようにMacBook Pro(2017) 15インチを購入しましたが、充電ポートであるMagSafe 2をはじめ...

そんなUSB-Cですが私が購入したMacBook Pro(2017) 15インチはイヤホンジャックを除き、充電ポートを含めた全てのコネクタ形状がUSB-Cに統一されています。これにより外観はスッキリしたのですが既存の周辺機器を使うためには変換アダプタを使う必要があります。しかしMacBook Proにごちゃごちゃと変換アダプタをつけるのはスマートではない気がしますし、今後標準になる可能性が高い最新規格を使わないのも勿体無いですので今回は私が調べて購入を検討しているUSB Type-Cのおすすめ周辺機器/アクセサリーをピックアップしていきたいと思います。MacBook Proでの使用を想定していますがUSB-C搭載の最新ノートPCにもおすすめできると思います。

MacBook Proの購入レビュー記事はこちら。

【レビュー】MacBook Pro (15-inch, 2017)購入
MacBook Pro TouchBar 15インチ(2017)を購入しました。特に旧マシンからのデータ移行...

おすすめのケースやフィルム、カバーについてはこちら。

MacBook Proをケースやカバー、フィルムで保護!汚れや傷から守り、使い心地も向上させるアイテム一覧をまとめ
MacBook Pro(2017,15inch)を購入して4ヶ月弱が経過しました。持ち運びの際はバックパックにそのまま本体を入れてい...

電源アダプタ

MacBook Proの電源アダプタは正直かなり大きくて重たいです。これはかなりモバイル性を損ないますので、持ち出し用により軽くて小さい電源アダプタあったほうが便利なのですが、前回のUSB記事で説明したようにUSB PDに対応している必要があり、さらに純正品であればMBP 13インチで61W、15インチで87Wのアダプタですのでそれなりに高出力可能なアダプタが必要になります。

純正品と同等とまではいきませんが現在モバイル性と高出力を兼ね備えた電源アダプタは以下の製品です。

Anker PowerPort Speed 1 PD30

Apple製品の周辺機器といえばAnkerというくらい有名なメーカーですが、そのAnkerから販売さている30W PD対応アダプタです。PD対応とはいえ30WということでMBP15インチが充電できるか少々不安ですが、ネットでの情報ではヘビーな動作をしていなければ純正よりは遅いながらも充電されるようです。

サイズは56×53×28mmで重量は101g。Apple純正品の場合MB 13インチ用の61Wで75×75×30mm/192gで、15インチ用の87Wタイプが80×80×30mm/296gですのでいかに小さくて軽いかがわかりますね。私の場合15インチで今まで何度か本体と電源アダプタをカバンに入れて持ち運んでいますが、できることならもうあの重さは体験したくありませんので、早速このアダプタを購入すると思います。

モバイルバッテリー

電源のとれない場所で使用する場合にはモバイルバッテリーも必要です。携帯電話やタブレットの普及でモバイルバッテリーを使用している人も多いと思いますが、MBP用となるとかなりの高出力モデルが必要になります。

Anker PowerCore+ 26800 PD

こちらも電源アダプタと同じくAnkerの製品。最大30WのUSB-C出力が可能で、MacBookを含むUSB-C搭載ノートパソコンへの充電を可能にした製品です。USB-C以外にUSB-A端子が2つあります。26800mAhの超大容量なのでiPhone 7を10回以上、MBP(13インチ)を1回以上充電が可能になっています。サイズは180 x 80 x 24mm、重量は約580g。やはりかなりの重量ですが超大容量モデルなので仕方ないと思います。付属として上記の充電アダプタPowerPort Speed 1 PD30も付きますのでお得な大容量モバイルバッテリーだと思います。

Anker PowerCore Speed 20000 PD

AnkerからUSB-PD対応でスリム化されたPowerCore Speed 20000 PDも新しく発売になりました。サイズは約168 x 62 x 22mmで重量は約360gと26800 PDよりも大幅にスリム化されており、20000mAhのPower Delivery対応モバイルバッテリーとしては世界最軽量(※2017年12月時点、Anker調べ)のようです。最大出力は24Wとなりますが、iPhone 8/7を7回以上、MacBook(2017年モデル)を1回以上、iPad Pro 10.5インチを約2回フル充電できる上、MacBook Proへの対応も明記されています。こちらも26800 PD同様、充電アダプタとしてPowerPort Speed 1 PD30が付属します。

ASUS ZenPower MAX

こちらは最大60Wの出力に対応した大容量モバイルバッテリーです。MBP 13インチの純正アダプタが61W出力ですので、それと同等レベルの給電が可能ということになります。USB-C端子1つUSBにUSB-A端子が2つありサイズは222.5 x 42 x 42mmで重量は563g。上で紹介したPowerCoreよりも少しだけ軽く縦長ですね。ただし価格はPowerCoreの約2倍しますので、高出力で充電スピードが必要かどうかでどちらを購入するか決まりそうです。

RAVPower 26800mAh USB-C モバイルバッテリー RP-PB058

こちらも最大出力30Wに対応する大容量モバイルバッテリーです。MBP側では31W給電で認識されるようですね。USB-C端子1つ、USB-A端子2でサイズは172 X 80.1 X 20.1mm、重量は456gです。上の2製品に比べて100g近く軽いのはモバイルバッテリーとしては非常に重要な利点だと思います。高出力かつモバイル性も大事にしたい場合はこの製品に決まりではないでしょうか。

マルチUSB-Cハブ

前述の通りMBPにはUSB-C端子しかないため他の端子の機器を使用するためには各変換アダプタが必要になります。ただ機器ごとに変換アダプタをつけ変えて、というのもスマートではありませんので1つUSBハブを持っておけば便利になると思います。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C1 マルチUSB-Cハブ

製品名にALMIGHTYとあるだけにかなり多様なポートを装備しています。ポートの種類ですが

  • USB-Cポート × 1
  • USB-A 3.0ポート × 3
  • HDMI 4K対応ポート × 1
  • SDカードスロット × 1
  • microSDカードスロット × 1
  • Ethernet(1000BASE-T)ポート × 1

と計6種8個となります。これだけの種類があればほぼ全ての周辺機器が使えると思いますので、色々な機器を持っている場合でもこれ1つで解決しそうです。

HooToo USB Type C ハブ

こちらは口コミ評価が高いHooTooのハブです。ポートは以下。

  • USB-Cポート × 1
  • USB-A 3.0ポート × 3
  • HDMI 4K対応ポート × 1

SDカードスロット × 1

ALMIGHTYからmicroSDスロットとEthernetポートを削った代わりに価格が2000円ほど安いイメージです。microSDはSDへの変換アダプタもありますし無線環境でしか使わない場合はこちらの方がシンプルで良いと思います。

Satechi アルミニウム Type-C Pro ハブ

こちらは上2点と違い本体と一体化する形のハブです。スマートさで言えばこれが一番ですね。ポートは以下の通り。

  • USB-Cポート × 2
  • USB-A 3.0ポート × 2
  • HDMI 4K対応ポート × 1
  • SDカードスロット × 1
  • microSDカードスロット × 1

USB-Cポートが×2となっていますがMBP本体側のUSB-C端子も2つ塞ぐことになります。また1つはThunderbolt3対応ですが、もう1つのUSB-Cは5Gbpsまでしか対応していませんので注意が必要です。個人的には一体型がスマートに見えることと、他にも一体型はあるのですが安っぽく見えたり高さが合わないということがあるので、MBP専用に作られたこの製品の購入を検討しています。

11/17追記:購入しました。レビューはこちら。

最強のMacBook Pro用USB-Cハブ「Satechi Type C Pro Hub」購入レビュー かっこよさと拡張性を備えた逸品
このブログでも何度か書いていますが、2016年以降のMacBook Proから端子が全てUSB-Cに統一されたことによりMBPユーザーに...

Thunderbolt(USB-C)接続の外部ストレージ

トランセンド JetDrive 825


MBPは内蔵ストレージがデスクトップに比べ少なめですので外部ストレージに頼ることがあるかもしれません。そんな時はThunderbolt(USB-C)接続可能なSSDを使えば高速転送が可能になります。

2018年2月初旬発売のトランセンドのJetDrive 825はMac専用をうたったPCIe/Thunderbolt対応で最大950MB/秒の読み取り・書き込みが可能な高速SSD。Macのデザインと相性が良いThunderbolt対応のアルミケースに、SSDが内蔵された状態で販売されます。中のSSDはカースから取り外してPCIe Gen 3.0のSSDとしても使えますので、対応するMacに換装してアップグレードすることもできます。容量は240GB、480GB、960GBの3種類。外付けとしても、内蔵用アップグレードキットとしても使える便利な製品です。

その他USB-C対応ストレージ

HDDであればG-Technologyの「G-DRIVE mobile」がMBPによく合いそうです。こちらはUSB3.1Gen1での接続ですので最大5Gbpsでの伝送が可能ですね。またSSDであればSamsungの「T3シリーズ」がおすすめです。こちらも同じく規格はUSB3.1Gen1ですが内部がSSDですのでより高速にデータ転送が可能です。HDDの場合はおそらく通信速度が早くてもHDD側がボトルネックになってそこまで速度が出ない可能性もありますしね。ただし値段はSSDの方が高価になります。低価格で大容量をとるか、多少価格が上がっても高速な外部ストレージを手に入れるか、使用状況に応じて選択肢は変わりそうです。

USB-C(Thunderbolt 3)接続ディスプレイ

LG モニター ディスプレイ 27UD88


USB-C(Thunderbolt)接続が可能なディスプレイで最もラインナップが充実しているメーカーがLGです。Apple純正のThunderboltディスプレイが廃盤となり現在はLGのLG UltraFine 5K Display 27インチがAppleの公式ディスプレイをなっていますしね。ただこちらかなりのハイスペックで値段もそれなりに高価なディスプレイです。そのため代替品となりそうなのが同じくLGの27UD88-Wです。UltraFineディスプレイの場合4Kは21.5インチですがこちらの製品の場合、解像度が3,840 x 2,160ピクセルの4K27インチディスプレイとなっています。価格もUltraFineディスプレイの21.5インチモデルと同じくらいですので、同価格帯でより大きなディスプレイが手に入ると考えることができるのではないでしょうか。

LG モニター ディスプレイ 27UK850-W


こちらも同じくLGの最新ディスプレイ。発売予定は2018年2月14日です。IPSパネル採用でHDRにも対応、フレームレスベゼルデザインと、現時点で最もコストパフォーマンスの高いUSB-C接続ディスプレイではないでしょうか。

USB-PD対応で最大60Wまでの給電も可能です。世代は一つ古くなりますが、より大画面の32UD99-WもUSB-C接続対応でおすすめ。

その他アクセサリ/周辺機器

上記3つのカテゴリ以外に気になったUSB-C接続のアクセサリや周辺機器もピックアップしていきたいと思います。

カードリーダー

USB-C対応カードリーダーについてはこちらにまとめてあります。

MacBook Proや最新ノートPCで使えるUSB-C対応カードリーダーまとめ
AppleがMacBook Pro(2016)からコネクタをUSB Type-Cに統一したことで、MagSafeやUSBポート、SD...

MagSafeアダプタ

MagSafeと言えば過去のMacBookシリーズで採用されていた磁石式の電源ケーブル用端子です。これのおかげで足を引っ掛けたりケーブルに力が加わったりした際もすっと外れて助かることが多くまた着脱も楽だったのですが、USB-Cに置き換わってしまったため現在は使用されていません。しかし現在クラウドファウンディングという形で出資を募って製品化を目指しているプロジェクトがあります。

1つ目が「MagC」ケーブルの向きを90度変えてMagSafe化してくれるものです。もちろんThunderbolt3の能力はそのままフル対応します。2つ目は「Snapnator」。こちらはKickstarterで購入可能です。最後は唯一国内Amazonで購入可能なGriffin Technology の「BreakSafe」です。少々レビュー評価が不安ではありますがMBPでも使えるようですので1度試してみたい製品です。(他にもUSB-Cのマグネット変換アダプタが販売されていますがスマホ用のためMBPでは使用できないと思われます)

11/7追加
市販のマグネット式コネクタを使ってMacBook ProをMagSafe化しました。クラウドファウンディングではなくAmazon等で一般販売されています。詳細はこちら。

新型MacBook ProのMagSafe化!USB-C PD対応のBaseus製マグネットコネクタを購入レビュー
MacBookユーザーの皆さんMagSafeを覚えていますか?2016年に発表された新型MacBook Proはデザインも美しくUS...

まとめ

以上が私がピックアップしたUSB-C接続のおすすめ周辺機器になります。USB-Cはまだまだ新しい規格ですしこれからも便利な対応製品が続々と増えるのではないでしょうか。また新たな便利グッズを見つけた際や紹介している製品を購入した際はレビューしたいと思います。

合わせてケース、フィルム、カバーについてはまとめたこちらもどうぞ。

MacBook Proをケースやカバー、フィルムで保護!汚れや傷から守り、使い心地も向上させるアイテム一覧をまとめ
MacBook Pro(2017,15inch)を購入して4ヶ月弱が経過しました。持ち運びの際はバックパックにそのまま本体を入れてい...