【2021年最新】おすすめのアイスクリームメーカー8選|自宅で本格アイスを手作りできる製品を厳選紹介

スポンサーリンク

夏だけでなく、1年間を通じてアイスクリームを食べたい人は多いでしょう。また子どもがいる家庭なら、尚更アイスクリームを食べる機会は多いはずです。

アイスクリームを良く食べる家庭におすすめなのが、アイスクリームメーカー。1台あるだけで、いつでもアイスクリームが食べられるようになります。加えてさまざまなアレンジが楽しめるのも、アイスクリームメーカーの魅力です。

本記事では、おすすめのアイスクリームメーカーを厳選して紹介。各製品の仕様や特徴とともにみていきましょう。

スポンサーリンク

アイスクリームメーカーの種類

アイスクリームメーカーは、「事前冷却式」と「冷却装置搭載式」の2種類に大別されます。

事前冷却式

事前冷却式のアイスクリームメーカーは、事前に冷却用ポットを冷凍庫で冷やして使います。冷やしたポットに材料を投入し、本体のモーターで攪拌するという仕組みです。

事前冷却式のアイスクリームメーカーは、安価なうえサイズも小型です。手軽にアイスクリームを楽しみたい人に向いています。

ただし事前冷却が必要な分、食べたい日の半日以上前からの準備が必要です。食べたいときにすぐ作れない点や、連続で作れない点に注意しましょう。

冷却装置搭載式

冷却装置搭載式のアイスクリームメーカーは、材料を冷却すると同時にモーターで攪拌します。事前冷却は不要で、食べたいときにアイスクリームを作れます。

加えて連続でアイスクリームを作ることも可能です。とにかくたくさんアイスクリームを食べたい人にも向いていますね。

ただし冷却装置を搭載している分、本体サイズは大きいです。また本体価格も高くなりがちなので、本格的なアイスクリーム作りをしたい人に向いています。

おすすめの事前冷却式アイスクリームメーカー

貝印 アイスクリームメーカー DL-5929

「アイスクリームメーカー DL-5929」は、貝印が販売するアイスクリームメーカーです。シンプルな設計が特徴で、使い方は至って簡単。冷凍庫でポットを冷却した後、材料を入れて20分間駆動するだけです。細かな設定は不要で、操作部分も電源ボタンのみで構成されています。小さなお子さんと一緒にアイスクリームを作ることもできますね。

攪拌部には、空気が混ざりやすい特別設計の刃を使用。アイスクリームに空気を含ませながら攪拌することで、フワフワな仕上がりを実現します。シンプルなアイスクリームメーカーですが、仕上がりの味は本格的です。

本体サイズは直径16cm×高さ10.5cmとコンパクト設計。収納時や冷蔵庫での冷却時も場所をとりません。

本体デザインはキューブ型で、キッチンにも馴染みやすい外観です。場所を選ばず置きやすい点も魅力ですね。

コンパクトで使い勝手の良いアイスクリームメーカーを探している人におすすめです。

ドウシシャ くるクリーム DSC-18BL

ドウシシャが販売する「くるクリーム DSC-18BL」は、アイスクリームメーカーの中でも数少ない、ソフトクリーム作りに対応した製品です。ポットを一晩冷却した後、材料を入れて15〜20分間攪拌すると、本格的なソフトクリームが完成します。レバーを下ろすだけでソフトクリームが出てくるので、スコーンの上で渦巻状にするのも簡単です。

自宅でソフトクリームを作るメリットは、さまざまなトッピングが楽しめる点。ソースやチップなどのトッピングは、小さな子どもも喜んでくれるでしょう。カラフルなトッピングをすれば、インスタ映えも狙えますね。

本体容量は、市販のスコーンであれば4〜5個分に相当します。家族全員でソフトクリームを楽しみたいときにも最適です。またお店ではなかなかできない、大盛りのソフトクリームに挑戦してもいいでしょう。

自宅でソフトクリームを楽しみたい人は、ぜひ試してみてください。

ドウシシャ アイスクリームメーカー DIC-19

ドウシシャの「アイスクリームメーカー DIC-19」は、小型な本体が特徴のアイスクリームメーカーです。本体直径は10cmと、超小型設計。冷凍庫内で邪魔になることもありませんね。

使い方は冷却した本体に材料を入れ、電源を入れるだけ。シンプルな仕組みなので、誰でも簡単に使えますね。

小柄な本体ですが、攪拌力は十分に確保されています。本格的なアイスクリームが仕上がるので、パワーの心配は不要です。

本体容量は、1回で2人前ができる程度です。本体と冷却用のカップが一体化している構造なので、出来上がったアイスクリームをそのままスプーンで食べてもいいでしょう。

注意点としては、本体容量が小さいにも関わらず、作るたびに冷凍庫で10時間以上冷却する必要がある点です。よって家族全員でアイスクリームを楽しむシチュエーションには向きません。

1〜2人用のアイスクリームメーカーとして活躍してくれる製品ですね。

アイリスオーヤマ アイスクリームメーカー ICM01

さまざまな生活用品や家電を取り扱うアイリスオーヤマも、「アイスクリームメーカー ICM01」という製品を販売しています。本製品はアイスクリーム以外にも、シャーベットやジェラートなどのアレンジにも対応します。1台あるだけで、さまざまな楽しみ方ができますね。

メンテナンス性に優れるのも本製品の特徴。パーツ毎に分解し、モータ部分以外は全て水で丸洗いできます。常に清潔に使える点が魅力ですね。

完成までの時間は20分程度です。時間をかけず、本格的なアイスクリームが完成します。

外観は丸みがあり、ポップで可愛らしいデザイン。キッチンにも馴染みやすいですね。

本体カラーはバニラストロベリー(レッド)とバニラミント(ライトブルー)の2色展開。好みに応じてカラーを選びましょう。

使いやすさとデザイン性、両方を兼ね備えたアイスクリームメーカーですね。

おすすめの冷却装置搭載式アイスクリームメーカー

Haier アイスデリ プラス JL-ICM720A

近年ますます勢いを増している家電メーカーHaierが販売するのが「アイスデリ プラス JL-ICM720A」。本製品は、小型サイズでありながら冷却装置を搭載したアイスクリームメーカーです。事前に冷凍庫で本体を冷やすことなく、アイスクリームが作れます。

従来の冷却装置搭載のアイスクリームメーカーは、サイズが大きく一般家庭で取り扱いにくいものでした。一方で小型のアイスクリームメーカーは事前の本体冷却が必要であり、アイスクリームを作りたいときに作れません。そこで「小型なのに本体冷却が不要」を実現したのが本製品です。キッチンに置ける程度のサイズ感でありながら、40〜120分程度(事前冷却なし)でアイスクリームが仕上がります。

また「冷やす」から「凍らせる」まで、6段階の仕上がりが選べる点も特徴。アイスクリーム以外にもシャーベットや冷製スープなど、さまざまな用途に使えます。定番メニューからアレンジメニューまで、アイディア次第で更に調理の幅が広がりますね。

小型で高性能なアイスクリームメーカーを探している人にぴったりの製品です。

下位機種として、「アイスデリ JL-ICM710A」という製品もあります。こちらは仕上がりが2段階調整のみですが、その他の特徴は「アイスデリ プラス JL-ICM720A」と共通です。用途に応じて、最適な製品を選びましょう。

KELOLO KALELAISU BQLJ-2

KELOLOが販売する「KALELAISU BQLJ-2」は、業務用でも使われているアイスクリームメーカーです。業務用と言っても本体サイズは39cm×24cm×32.6cmとそれ程大きくないので、一般家庭でも十分に使えます。

アイスクリームの仕上げ工程は、低速攪拌をした後、本仕上げをする仕組みです。より多くの空気を取り入れることで、まろやかで濃厚な仕上がりを実現します。

仕上がりまでの時間は40~50分程度。事前冷却が不要な点を考えれば、十分に速いと言えますね。

本体上部には、操作ボタンに加えて液晶パネルも搭載しています。設定状況を目視できるので、より簡単かつ直感的な操作ができますね。

本体容量は1.5Lと、複数人分のアイスクリーム作りにも余裕を持って対応します。家族全員でアイスクリームを楽しみたいときにも使えます。ただし注意点は、本体重量が9.6kgとやや重めな点。使うたび出し入れするよりかは、場所を決めて設置する方が向いています。

自宅で本格的なアイスクリームを楽しみたい人に最適な製品です。

Cuisinart ICE-100 Compressor Ice Cream and Gelato Maker

「ICE-100 Compressor Ice Cream and Gelato Maker」は、アメリカの調理機器メーカーCuisinartが販売するアイスクリームメーカーです。作動原理は業務用アイスクリームメーカーと同じで、空気を含ませながらアイスクリームを冷却します。お店で食べるクオリティに劣らないレベルのアイスクリームを再現します。

完成時間の早さも本製品の魅力。普通のアイスクリームメーカーであれば、わずか30分程度で完成します。食べたいと思ったときにすぐ作れるのが嬉しいですね。

また本製品には、カウントダウンタイマーも搭載されています。加えて10分間の温度維持機能も搭載されているので、タイマーが切れた後もアイスクリームを冷たく保つことができます。

パドルには、アイスクリーム用とジェラート用の2種類が付属。食べたいアイスの種類に応じて、最適な方を使いましょう。

市販のアイスクリームメーカーの中でも最上位クラスの品質をほこるため、アイスクリームが好きな人なら購入して損のない製品です。

まとめ

アイスクリームメーカーが1台あれば、自宅で好きなときにアイスクリームが楽しめます。アイスクリームが好きな人や子どもがいる場合は、アイスクリームメーカーが更に重宝するでしょう。

そんなアイスクリームメーカーですが、事前冷却式と冷却装置搭載式に大別されるのに加え、さまざまな特徴を持った製品が販売されています。本記事で紹介した内容を参考に、最適な1台の購入を検討してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました