曲面ウルトラワイドモニターのおすすめモデル8選|ゲーム用と作業用に分けて厳選紹介

シェアする

画面が横に長く、両端が湾曲しているという特徴を持つ、曲面ウルトラワイドモニターディスプレイ。大きな画面で操作・視聴ができることに加え、湾曲により高い没入感が得られると、最近人気を集めてるディスプレイですね。

そんな曲面ウルトラワイドモニターですが、データからのリアルタイムな映像出力や映像の滑らかに重点を置いたゲーム用と、色彩や発色にこだわった作業用の大きく分けて2つのカテゴリに分類して販売されています。

そこで今回はゲーミング用途の製品から4種類、モニター用途の製品の中から4種類と合計8種類の製品を厳選し、各商品の特徴について詳しく紹介していきたいと思います。

曲面・ウルトラワイドモニターの特徴とメリット

おすすめの商品を見ていく前に、まずは曲面・ウルトラワイドモニターの特徴とそのメリットについて解説していきます。

前述の通り、曲面・ウルトラワイドモニターにはアスペクト比16:9の一般的なモニターよりも画面サイズが大きく、また、画面の両端が湾曲しているという特徴があります。画面をカーブさせることで視覚移動を最小限に抑えるだけでなく、画面と目との距離が常に一定になるためピント合わせの回数が少なく済み、目の負担を軽減できる効果があるというわけですね。また湾曲した画面は映像への没入感も高める効果があります。

広画面で操作をするためにマルチモニターを使用する場合は、各モニターに対して色合わせや配線が必要となりますが、曲面・ワイドモニターであれば面倒な設定も1台で完了するのもポイントですね。配線も少なくデスク上をすっきりとまとめられるのもメリットのひとつと言えます。

ゲーム用におすすめの曲面ウルトラワイドモニターディスプレイ

LG ゲーミングモニターディスプレイ 34UC79G-B/34UC89G-B

IPS方式パネル、表面処理にはノングレアを採用しているLGの34UC79G-Bと34UC89G-B。リフレッシュレートは144Hzと、画面の移り変わりが激しいFPSにも申し分のない性能のモニターです。1コマ1コマの間に黒画面を挿入する1ミリセコンドモーションブラーリダクション機能が搭載されていることで、より残像感のないクリアな映像を楽しめますね。

通常の映像出力ではスケーラーチップでの処理後に映像が出力されるため若干のタイムラグが発生しますが、この製品に内蔵されているDASモードを使用することで、タイムラグのない映像出力が可能となっています。

34UC79G-BではAMD社のFreeSyncテクノロジーを搭載。FreeSync機能をサポートしたAPUもしくはGPUのフレーム送出に合わせて液晶モニター側がリフレッシュを行うことで、画面のちらつきやカクつきを抑える効果があります。

一方、34UC89G-BにはNVDIA社のG-SYNCテクノロジーが取り入れられています。画面ちらつきやカクつきを制御すうという機能効果はFreeSyncとほぼ変わりませんが、FreeSyncのようなリフレッシュレートの制限がない点がメリットですね。

この2つの製品の主な違いは、上述のグラフィックボードとの同期機能の差となります。そのためAMD製のグラフィックボードを使用している人は34UC79G-Bを、NVDIA製のグラフィックボードを使用している人は34UC89G-Bを使わないと、本領を発揮しませんので注意してください。

他にもブルーライト低減モードや明暗を調整するために発生するフリッカーを制御するフリッカーセーフなど長時間のゲームプレイに適した機能を備えています。

商品名

34UC79G-B

34UC89G-B

画面サイズ/アクセプト比

34インチ/21:9

34インチ/21:9

視野角

178°/178°(CR≧10)

178°/178°(CR≧10)

輝度(標準値)

250cd/m²

300 cd/m²

解像度

2560×1080

2560×1080

応答速度

5ms(GTG High)

5ms(GTG High)

入力端子

HDMI×2/Display Port×1

HDMI×1/Display Port×1

出力端子

ヘッドホン(ステレオミニジャック)×1/オーディオラインアウト

ヘッドホン(ステレオミニジャック)

USB端子

USB3.0/アップストリーム×1/ダウンストリーム×2

USB3.0/アップストリーム×1/ダウンストリーム×2

Acer ゲーミングモニター Z35bmiphz

ゲーミングモニターに最適な高いコントラスト比を誇る、VA方式のパネルを採用したAcerのZ35bmiphz。sRGBカバー率100%、ノングレアの画面で写り込みも気にならず自然な色彩でゲームを楽しむことができるゲーミングモニター です。

NVIDIA社のG-SYNC機能でちらつき・カクつきを制御しつつ、200Hzという超高速リフレッシュレートで滑らかな映像を出力するこのモニターは、まさしく最高レベルの性能持っている製品と言っても良いでしょう。

また、ゲームジャンルに適した映像表示に変更できるGame Viewモードを搭載。ゲーム最中でも画面上で設定変更ができるため、プレイしやすい好みの色味を選ぶことができます。他にも暗いシーンの視認性を高めるDark Botts機能、明暗の強弱を調整するAdaptive Contrast機能など色彩を緻密に調整できる機能が数多く備えられています。

この製品は画面だけでなく内蔵しているスピーカーの性能も最高レベル。高品質のクリアなサウンドを出力するDTS Sound 対応の9W+9Wのスピーカーは、より臨場感溢れるゲームの世界に引き込んでくれることでしょう。

プレイヤーの目の負担を考えたブルーライトフィルタリング、フリッカーレス機能も内蔵されています。

画面サイズ/アクセプト比

35型/21:9

視野角

178°

輝度

300cd/m²

応答速度

4ms(GTG)

入力端子

HDMI×1/Display Port×1

ASUS ゲーミングモニター ROG STRIX XG35VQ

1800RのカーブとVA方式のパネルを採用し、視野角による色の変化や歪みを最小限に抑えたASUSのROG STRIX XG35VQ。どんな角度でも最高のビジュアルでゲームを楽しむことができるゲーミングモニター となっています。リフレッシュレートは100HzでFPS・レーシング・RPGなどスピード感の求められる多様なジャンルで、優位にプレイを進められる十分な性能と言えますね。

この製品はASUS独自のEXTRAME LOW MOTION BLUR テクノロジーを内蔵。周囲より極端に明るい被写体を表示した時に発生するスミアやモーションブラーを除去し、よりクリアな映像を表現してくれます。また、AMD社のFreeSyncテクノロジーが搭載されているため、ゲームプレイ中の不快な画面の遅延に悩まされる心配もありませんね。

Display Widgetソフトを使えばゲームジャンルに合わせて画質プリセットを6種類から選択できるだけでなく、画質の設定などをプロファイルとして保存しておくことも可能。他にもブルーライト軽減機能やフリッカーフリー機能なども内蔵されているため、目の負担を感じずに長時間プレイを楽しむことができます。

画面の色彩や明度だけでなく、本体の向きや高さも調整可能。前後・左右・高さ全てを長時間プレイしやすい理想的な状態に設定することができます。

画面サイズ/アクセプト比

35型/21:9

視野角

178°

輝度

300cd/m²

解像度(最大)

3,440×1,440

応答速度

4ms,1ms MPRT

入力端子

HDMI1.4/HDMI2.0/Display Port V1.2

出力端子

3.5mmステレオミニジャック

USB端子

アップストリーム×1,3.0×2

Dell ゲーミングディスプレイ モニター ALIENWARE AW3418HW

ラスベガスで毎年実施されている家電製品が中心となった展示会「CES 2018」で、見事イノベーションアワードを受賞したDELLのALIENWARE AW3418HW。モニターにはISP方式を採用し、RSBカバー率は99%と他の製品に劣らない高性能な色彩出力を備えています。

144Hz~160Hzのリフレッシュトークと4msの高速な応答性により、極めてスムーズな映像表示が可能に。NVIDIA G-Syncも内蔵しているため、画面のカクつきや歪みもしっかりと制御してくれますね。

FPS・RTS・RPGの3つのゲームモードに加え、カスタマイズ設定・保存ができる合計6つのプリセットモードも搭載。各ゲームジャンルに合わせた自分好みの最高のゲーム環境を整えることができます。

本体にはゲームの動きに反応するダイナミックライトエフェクトを取り入れており、キーボード・マウス・モニターのライトを自分のスタイルに合わせて設定をカスタマイズすることができます。ライトの演出効果により、一層ゲームの世界に没頭できること間違いありませんね。

他の製品同様ちらつき防止、ブルーライト低減モードが搭載されているため、安心して長時間のプレイに集中することもできます。

画面サイズ/アクセプト比

34型/21:9

視野角

178°

輝度

300cd/m²

解像度(最大)

2,460×1,440

応答速度

4ms,1ms MPRT

入力端子

HDMI1.4/HDMI2.0/Display Port V1.2

出力端子

3.5mmステレオミニジャック

USB端子

アップストリーム×1,ダウンストリーム×4

作業用におすすめの曲面ウルトラワドモニターディスプレイ

LG モニター ディスプレイ 38WK95C-W

37.5インチと大型パネルを採用しているLGの38WK95C-W。IPS方式液晶パネル・RGBカバー率99%の組み合わせにより、精度の高い色彩再現性を実現したモニター ディスプレイとなっています。

HDR対応により、従来のSDR規格では識別が困難であった細かい表現も可能に。より明暗のはっきりとしたキメの細かい映像を楽しむことができます。また、内蔵されているHDR効果をオンにすることで、従来のSDR映像もHDR画質に変換が可能ということで、従来のコンテンツもハイビジョンで楽しむことができますね。

本体にはティスプレイ接続・データ転送・PCの充電と3役をこなすUSB Type-C端子を搭載。たった1本のケーブルで全てをまかなうことができるため、散らかりやすいデスクの配線をすっきりとまとめることができるのも魅力的ではないでしょうか。

音質面では85Hzの以下の重低音が得意なRich Bassを特徴とする、10W+10Wステレオスピーカーを搭載。Bluetooth対応機器と接続し、画面オフにしてスピーカーとしての使用も可能と一石二鳥な製品ですね。モニター下部はエッジアークラインスタンドという弧を描いたデザインを採用しており、こだわりのあるマットな質感や、背面のデザインはインテリアにさり気なく馴染みます。機能面だけでなくデザイン面にも優れた製品と言えますね。

画面サイズ/アクセプト比

37.5型/21:9

視野角

178°/178°(CR≧10)

輝度

300cd/m²

解像度

3840×1600

応答速度

5ms(GTG High)

入力端子

HDMI×2,DisplayPort,USB Type-C×1

出力端子

ヘッドホン(ステレオミニジャック)

USB出力端子

UP: USB Type-C/Down:USB3.0,アップストリーム×1,ダウンストリーム×2

ちなみに私は、同じLGのUSB-C接続可能な4Kモニター ディスプレイ「27UK850-W」というモデルを使っています。USB-C接続は本当に便利なので、対応機器を持っていればかなりおすすめです。

LG 27UK850-Wの詳しいレビューは下記をどうぞ。

【レビュー】LGの4Kモニター27UK850-Wを購入|MacBook Proと ケーブル1本で繋がり電源供給もできるおすすめディスプレイ
現在私は2017年モデルの15インチMacBook Proをメインで利用しています。持ち運びもできて、特に不満に感じる部分もなく快適に利...

LG モニターディスプレイ 34UC88-B

パネルには発色の豊かなISP方式を採用し、ノングレアで反射を抑え目に優しいモニター ディスプレイとなっているLGの34UC88-B。sRGBカバー率99%と、より自然な色味の再現性を徹底してることが特徴ですね。さらに色の識別が難しい方のための色覚調整モードも搭載。一部の色の配色を調整することで、色に違和感を覚えることなく快適に鑑賞ができる工夫がされている優しい製品となっています。

AMD社のFreeSyncテクノロジーに加え、DASモードを内蔵。不快なカクつき・ずれの発生を防ぐだけでなく、画面のタイムラグを防ぎ滑らかな映像・操作を楽しむことができます。また、映像の暗い部分を自動で認識し自動で明度を調整してくれるブラックスタビライザー機能が搭載されているため、より迫力のある映像が楽しめますね。

付属のOnScreen Control機能を利用すれば、ソフトウエアごとに画面のモードの設定が可能。予め設定を行うことで、立ち上げ時に明度や鮮度など設定したモードに自動で切り替えを行う仕様はとても便利です。

画面の明暗調整時に発生するちらつきを制御するフリッカーセーフ機能、眼精疲労の原因となるブルーライトを軽減するブルーライト低減モードも備えているため、長時間の使用でも安心です。

画面サイズ/アクセプト比

34型/21:9

視野角

178°/178°(CR≧10)

輝度

300cd/m²

解像度

3440×1440

応答速度

5ms(GTG High)

入力端子

HDMI×2/Display Port×1

出力端子

ヘッドホン(ステレオミニジャック)×1/オーディオラインアウト

USB端子

USB3.0/アップストリーム×1/ダウンストリーム×2

JAPANNEXT JN-VC34100UWQHD

3440×1440と圧倒的な解像度を誇る、UWHQHD対応のJAPANNEXT JN-VC34100UWQHD。RGBカバー率は99%、コントラスト比の高いVA式を採用と、どんな角度から見てもコントラストの変化が起きにくく、鮮やかな色彩表現を楽しむことができるモニターディスプレイとなっています。

特徴的なのは超解像度技術が取り入れられていること。元の映像の画質が低くても入力画像の信号から解像度を自動で調整することで、より緻密な映像を再現してくれる高度なテクノロジーが内蔵されています。昔のビデオやDVDも高画質で視聴できるのは嬉しいですね。

また、100Hzのリフレッシュレート、AMD社のFreeSyncにも対応しているため、スピード感のある動画でも残像感のないくっきりとした映像を楽しむことができます。他の製品同様、目の負担を抑えるためのフリッカーフリー、ブルーライト低減機能ももちろん内蔵。長時間の使用にもオススメできる製品です。

高性能なUWHQHD対応の液晶ディスプレイは電気代が高額になりがちですが、省エネ設計でランニングコストが安い点も魅力のひとつ。LEDバックライトを搭載することで標準消費電力55W、省エネモードで44Wと消費電力の削減を実現ています。高性能でありながら電気代の負担も抑えられるというのはありがたいですね。

画面サイズ/アクセプト比

34型/21:9

視野角

178°/178°(CR>10)

輝度

300cd/m²

解像度

3440×1440

応答速度

5ms(GTG High)

入力端子

HDMI2.0×1/Display Port×1/DV×1

出力端子

オーディオ

Dell ディスプレイ 曲面 モニター U3415W

グッドデザインアワード2015年度賞、reddot award 2015で最高賞である”Best of the best”など、様々な賞を受賞しているDELLの曲面ディスプレイU315W。パネルにはIPS方式を採用されており、sRGB99%と色彩の再現性も抜群。34インチ、解像度3440×1440という迫力のあるパノラマビジョンも圧巻ですね。

パネルにはヒ素使用率0%のガラスと、水銀使用率0%のLEDを使用。最新の規制基準と環境基準を満たした環境に優しい液晶パネルとしてIT製品に特化した環境ラベルの1つであるTCO認証を取得しています。また、消費電力を管理できるPowerNap機能を搭載。モニター未使用時には鮮度を自動的に下げたりスリープモードにしたりと効率よく電力を抑えることができるのも嬉しいポイントではないでしょうか。

本体下部には9W+9Wのデュアルスピーカーが内蔵されているため、外部デスクスピーカーを購入しなくても迫力のある音声を楽しむことができます。別売りのウォールマウントキットを使用すれば、画面の向き問わず壁掛け利用が可能なのも便利です。

3年間のハードウェア限定保証と良品先出サービスがついているため、万が一の不具合の際にも安心して使える製品となっています。

画面サイズ/アクセプト比

34型/21:9

視野角

上下178°/左右172°

輝度

300cd/m²

解像度

3440×1440

応答速度

5ms(GTG)

入力端子

HDMI×2,DisplayPort,Mini Display Port,MHL

出力端子

オーディオ

USB出力端子

USB3.0×4

まとめ

一般的なモニターと比較し、色彩や映像出力のスムーズさこだわっている高性能な製品が多い曲面ウルトラワイドモニター。長時間利用時の目への負担も考慮しており、1台あれば一層ゲームへの没頭感が得られるのは間違いないですね。また、広画面のため複数のタブやソフトを起動させた状態での操作もしやすく、作業の効率化にもぴったりです。

それぞれの製品によってデザイン面や機能面が大きく異なるため、利用用途やデスクサイズを考慮した上で、好みの製品の購入をぜひ検討してみてくださいね。

ゲーム系の製品としては他にもゲーミングチェアなどを紹介しています。よければ合わせてご覧ください。

おすすめのゲーミングチェアを価格帯別に8選|安い高コスパモデルから高性能高級モデルまで人気製品を厳選紹介
ゲームやPCでの作業など、何かと長時間座ることが多い作業椅子(チェア)は、なるべく快適な製品にしたいもの。座って集中した状態での長時間作...
ゲーム | LifeStyle Lab
「ゲーム」の記事一覧です。

モニターディスプレイ関係も色々を紹介しています。

ディスプレイ | LifeStyle Lab
「ディスプレイ」の記事一覧です。