【レビュー】ビジネスバッグとして通勤にもノマドワークにも使える ザノースフェイス シャトルデイパックスリム

シェアする

みなさん移動の際はどんなカバンを使っていますか?私はサラリーマン時代の通勤やプライベートでは完全手ぶら派なんですが、独立してフリーで活動し始めてからはそうも言ってられなくなりました。普段どうしても持ち物がある時はトートバッグなんかを持ってはいたのですが、さすがにMacBookや大量の書類を持ち運ぶのがきつくバックパックを検討していたところ、アウトドアブランドのTHE NORTH FACE(ザノースフェイス)からShuttleDaypack Slim(シャトルデイパック スリム)という良さそうなバッグが販売されていることを知り早速購入しましたので、レビューしたいと思います。

シャトルデイパックスリムの特徴

デザイン

まずデザインですがとてもシンプルです。これと言って特徴がないといえばそうなんですが、よくあるビジネスバッグやバックパックとはちょっと質感が違うんですよね。ビジネスバックにしてもバックパックにしてもあの多機能ですと主張してくる感じが個人的にはとても嫌いで、そういう意味ではこのミニマリズムを感じるデザインは非常に好感がもてます。変に装飾がついてゴテゴテしていることもないですしブランドロゴの主張もバッグ本体の色と同系色なのでほとんど目立ちません。

あと全体的に角ばっていてスクエア型になっているのもこのタイプのバッグでは珍しいんじゃないでしょうか?スクエア型にすることで背負った時のシルエットが非常によくバッグそのものは主張していないけど全体で見ると良いアクセントになってくれるデザインだと思います。

機能

まず収納スペースですが大きくは3つの気室に別れています。1.前面上部/2.前面下部/3.背面メインという形ですね。

1.前面上部にはさらに収納スペースが別れています。取り出しやすい位置でよく使う小物や筆記用具なんかを分けて収納できますので便利です。

2.前面下部は奥に薄いポケットが配置された空間になります。細かいものは奥のポケットに入れて、少し大きめのものはそのまま収納するというようなことができます。

3.背面のメイン空間にはノートPCやドキュメント類なんかを収納することができます。15インチまでのノートPCに対応していますので、私がメインで使っている15インチMacBook Proも無理せずに収納可能ですし、他に書類やiPad等を入れてもまだ余裕があるくらいですのでじゅうぶんなスペースだと思います。

またそれぞれの収納スペースに推奨されるモノがアイコンのように仕切りに表記されているのが可愛くて気に入ってます。ノートPCの収納スペースは背中側/バッグ側共にクッション素材が採用されていますので、背中にもPCにも優しい設計になっているのが嬉しいですね。

あとはサイドにちょっとした収納スペースがありますが残念ながらここはペットボトルは入りませんでした。小さい小物なら収納できると思います。

シャトルデイパックスリムを選んだ理由

まずは前述の通りデザインの良さです。今までバッグ嫌いだった私も背負って見ると意外と悪くないなと思わせてくれるくらいすっきりと背中におさまってくれます。

また本体が軽いことも理由の一つにあります。重量が850gですので、ただでさえ荷物が嫌いで重たいMacBook Proなんか本当は持ち歩きたくない私にとってはありがたい軽さです。

あとは素材の良さですね。1050Dコーデュラバリスティックナイロンというのが使われているのですが、バリスティックといえば頑丈で耐久性があるということでアウトドアブランドでよく採用される有名なナイロン素材です。防水性能はありませんが、少しくらいの雨なら中に浸透することもありませんでしたので安心だと思います。(さすがに大雨とかになると浸透すると思いますのでご注意を。私は小雨の中自転車で走ってもMacBookは無事でしたが自己責任でお願いします。)

他製品との比較

実はこのシャトルデイパックスリムと悩んでいた製品が2つあります。どちらもノースフェイス製のバッグなんですが、1つはスリムではない方のシャトルデイパック、もう1つはAppleとのコラボ製品であるバイトシリーズです。

それぞれのスペック比較はこんな感じです。

製品名素材サイズ容量重量値段
シャトルデイパック1050Dコーデュラバリスティック®ナイロン(H×W×D)46×29×14cm25L1,090g¥19,440 税込
シャトルデイパックスリム1050Dコーデュラバリスティック®ナイロン(H×W×D)45x27x12cm18L 850g ¥16,200 税込
バイト25840D PUコーテッドナイロン (H×W×D)46×29×17cm 25L 1,080g ¥17,280 税込
 バイトスリム 900DポリエステルTPEコーティング (H×W×D)46×27×12.5cm18L 935g ¥14,040 税込

まず自分自身がそもそも手ぶら派なのでやはり軽くて薄い方がいいということでスリムシリーズに絞りました。またバイトスリムとはかなり迷ったのですが、シンプルさを優先してシャトルデイパックスリムに決めました。ただバイトシリーズのロゴやジッパーの配色はいい差し色になっておしゃれだとは思いますので、そちらもおすすめです。

まとめ

今回はビジネス利用も可能なバックパックの紹介でした。収納スペースも多くスリムなのでシンプル好きな人にはかなりおすすめできると思います。書類もMacも小物類もまとめてスタイリッシュに持ち歩けるこのバッグをよければ検討してみてください。

他にもオススメのバックパックを下記の記事で紹介しています。よろしければ是非!

機能的でおしゃれなバックパック・リュック7選 オン/オフ兼用でカジュアル使いもできる製品を厳選
最近スーツ姿でもバックパック/リュックを背負っている人が増えてきましたね。ノートパソコンやタブレットが持ち運びやすく、両手がフリーに...