1万円以下のおすすめBluetoothスピーカー8選|安いのに高音質、防水モデルや持ち運びできる人気最新モデルを厳選紹介

シェアする

部屋で楽しむだけでなく、外に持ち出して音楽を楽しむこともできるBluetoothスピーカー。今では非常にメジャーで人気のあるガジェットとなり、様々なメーカーから多くの製品が販売されていますね。

そこで今回は1万円を下回る価格でありながら、非常に高品質なBluetoothスピーカーの紹介。コンパクトで持ち運びしやすいモデルや、アウトドアでも使える防水対応モデルまで、厳選してお伝えしたいと思います。

JBL GO2

JBLから発売されるGO2は、なんといってもそのコンパクトさが特徴。手のひらに収まるサイズ感で、重量は184gと圧倒的な軽さを誇ります。さらに防水機能は前モデルよりパワーアップしており、IPX7の防水性能に対応。お風呂や海、プールサイドでも使うことができ、万が一水没しても故障の心配はありませんね。

音質面では、JBL独自の40mm径フルレンジスピーカーとパッシブラジエーターを搭載。コンパクトなサイズからは想像できないような、音の広がりと奥行きがある高音質を実現しています。スマホとBluetooth接続することによりハンズフリー通話も可能で、エコーキャンセリング機能を搭載した高品質な通話ができるのも嬉しいポイントですね。

約2.5時間の充電で、最大約5時間の連続再生が可能。カラーバリエーションが豊富な12色とい展開というも魅力で、定番のブラック・レッド・ブルーなどに加えてオレンジやグリーン、他にもインテリアに合わせやすいグレーなどを選ぶことができます。自宅のインテリアにも合わせやすいので、GO2を使用するとよりスピーカーが身近に感じられるようになるかもしれませんね。

Anker Soundcore Mini 2

Ankerの新たなオーディオ関連ブランド「Soundcore」から新発売されたSoundcore Mini 2は、手のひらに乗るほどのコンパクトなサイズのBluetoothスピーカー。Anker独自技術のBassUpテクノロジーという機能によって、リアルタイムで低音周波数の分析が可能になり、サイズを超えたパワフルで迫力あるサウンドを楽しむことができます。また6Wのドライバーが搭載されているので、低音もしっかり楽しめますね。

IPX7の防水機能を搭載しており、水や雨、ほこりの侵入を防ぐだけでなく、最長30分であれば水に沈めても問題なく操作が可能。そのため、使用場所は室内にとどまらず、ビーチなどの屋外でも存分に利用できます。

バッテリー技術に定評のあるAnkerだけあって、連続再生時間は15時間と長時間の利用が可能。ワイヤレスステレオペアリングという本体どうしを接続してステレオスピーカー化する機能も備え、2台揃えることでさらに深みと広がりのある大音量ステレオサウンドを簡単に実現できます。重さは207gと非常に軽く、持ち運びやすさと音質を両立した製品となっています。

Soudcore mini 2も含まれる新しいAnkerのオーディオ統合ブランド「Soundcore」シリーズについては、こちらでも詳しくレポートしています。

Ankerが新オーディオブランド「Soundcore」発表|Zoloなどのイヤホンとポータブルスピーカーを統合して新製品を発売
Anker(アンカー)から既存のポータブルスピーカー「SoundCore」シリーズや、完全ワイヤレスイヤホンの「Zolo」シリーズを統合...

期間限定でポイントプレゼント中!Anker公式オンラインストアがNewオープン

Anker SoundCore 2

上で紹介したmini 2と同じくAnkerから発売されているSoundCore 2。5,000円を切る低価格でありながら、迫力のある低音やコンパクト設計、防水機能など、一通りの機能がすべて搭載された高機能スピーカーです。Amazonのデジタルオーディオ用スピーカーのジャンルでベストセラー1位を獲得していますね。

この製品の特筆すべき点は、最大24時間の再生が可能という驚きのバッテリー性能。これは大容量リチウムイオンバッテリーと業界最先端の電力管理技術を導入することで実現しており、他社のBluetoothスピーカーの連続再生時間と比べても圧倒的に長い駆動時間となります。この辺りはモバイルバッテリーなどを数多く開発してきたAnkerならではの技術と言えますね。Bluetoothでペアリング中のiPhoneやiPadから充電残量も確認できて便利です。

音質面ではコンパクトな本体の中に2つの高性能6Wドライバーを搭載し、mini 2と同じBassUpテクノロジーにも対応。迫力と深みがある豊かな低音を実現し、鮮明なサウンドを楽しむことができます。Bluetooth4.2に対応し、またIPX5の防水機能を搭載しているため、水周りでも安心して使うことができる製品になっています。

期間限定でポイントプレゼント中!
Anker公式オンラインストアがNewオープン

CREATIVE MEDIA Creative Omni

Creative Omni は、原音を忠実に再現した高音質なサウンドを楽しむことができるBluetoothスピーカーです。カスタムチューンされた1.5インチ ネオジウムドライバーと、磁気回路ではなく空気振動を利用するデュアルパッシブラジエーターを搭載。スピーカーの背圧によって振動板を揺らすことで低音を増強し、迫力のある低音を楽しむことができる製品になっています。

機能面ではBluetooth接続に加えWiFi接続にも対応。専用アプリを使うことで、WiFi経由で音楽の再生などができ、遅延や音質劣化のない再生が楽しめるようになっています。音楽配信サービス「Spotify」の有料サービス「Spotify Connect」に対応しているのも魅力的ですね。PCやスマートフォンのSpotifyアプリから再生スピーカーとしてこのスピーカーを選択することで、Spotifyアプリより直接Wi-Fi再生することができて非常に便利です。

複数台によるマルチスピーカー再生や、「縦置き」「横置き」の2つのリスニングスタイルも可能で、幅広いシーンで使うことができますね。最大8時間の連続再生が可能で、IPX4の防滴性能が搭載されているので、水しぶきがかかるようなシーンでも利用できます。

Anker Soundcore Motion Q

Soudcore mini 2同様にAnkerの新たなオーディオ統合ブランド「Soundcore」からリリースされた新製品Soundcore Motion Q。その特徴は本体の向きや置き場所を気にする必要がない、360°に音を届けることができるスピーカーであることです。

2つのフルレンジドライバーを前後に配置し、さらに両側には2つのパッシブラジエーターを搭載。これにより360°全方位に向かってサウンドを響き渡らせることを可能にしています。もちろんAnkerのスピーカーではおなじみのBassUpテクノロジーを搭載。低音域の分析・増幅により本体サイズ以上の、体全体に響く力強い低音を楽しむこともできます。

Soudcore mini 2と同じく完全ワイヤレスステレオペアリングにも対応。臨場感あるステレオサウンドも楽しむことができます。防水性能はIPX7規格に対応し、水滴を内部へ侵入させない構造により、最長30分間は水深1mまで沈めても操作が可能というのも嬉しいポイントですね。

1度の充電で最大10時間の連続再生が可能。360°に広がるサウンドや防水性能と合わせて屋外利用やアクティブシーンでの利用にも最適な1台となっています。

Anker SoundCore Boost

SoundCore Boostはその名前の通り、パワフルなサウンド再生を実現したスピーカー。こちらも他のAnkerスピーカーと同様に、独自技術のBassUpテクノロジーを搭載し、音の大小に関わらず、本物の低音を楽しむことができるスピーカーになっています。

この製品の最大の特徴は、高性能デュアルドライバーと2つのパッシブサブウーファーを搭載し、20Wのパワフルかつ鮮明なサウンドを実現している点。低音が強化された迫力あるサウンドは、人が多く集まるようなにぎやかなパーティーにもおすすめですね。

接続面ではBluetooth4.2対応だけでなく、NFCも搭載。対応するスマートフォンをかざすだけで簡単にペアリングして音楽再生を楽しめます。さらにAUXポートも搭載し、ケーブル接続による再生にも対応。幅広い使い方ができる製品になっています。

バッテリーは最大12時間の連続再生に対応し、IPX5の防水機能も搭載。プールなどの水しぶきが気になるような場所でも、安心して使用することができますね。本体はファブリック調のミニマルな外観をしており、部屋のインテリアにもよく馴染むクラシカルでシンプルなデザインに仕上がっています。

期間限定でポイントプレゼント中!
Anker公式オンラインストアがNewオープン

ロジクール MX SOUND ZX1000

PC周辺機器で有名なロジクールのMX SOUND ZX1000は高品質なオーディオ再生を実現するプレミアムBluetoothスピーカー。主にPCスピーカーとしての利用を想定した製品のため、2つのステレオスピーカーで構成された製品になります。

最大で24Wの出力とハイエンドドライバー、低域に豊かさと広がりを加える独自デザインのポートチューブを採用しており、正確でバランスのとれたサウンドを実現。価格のわりに高いクオリティーでのサウンドを体験できるので、コスパは非常に高いです。ステレオ構成のため音場感が優れたサウンドが楽しめるのもポイントですね。

他に嬉しいポイントとしては、Bluetoothのペアリングが2台まで可能な点。さらにステレオジャックも2つ使えるので、PCやオーディオ機器と直接接続することも可能です。また、ヘッドホン端子も使えるので、オーディオ機器が遠くて挿せないという時でも安心ですね。

操作面では動作を感知して起動するバックライト付きコントロール機能を搭載し、直感的に触ることができます。高級なファブリックカバーも備え、スタイリッシュな本体デザインも魅力的。バッテリー駆動ではないため持ち運びはできませんが、PC用やスマホ用と多彩な使い方ができるスピーカーになっています。

Ultimate Ears UE WONDERBOOM

カスタムイヤーモニターをはじめとした高品質なイヤホンの開発で有名なUltimate Ears。そんなUltimate EarsのWONDERBOOMは、その独特な形状によって360°のサウンド再生を可能にしているBluetoothスピーカーになります。

無指向性のスピーカーによりどこにいても音がまっすぐに飛んでくるため、広い空間で使用する場合でもしっかりとサウンドを楽しむことができます。音質面では40mm径フルレンジドライバーとパッシブラジエーターをそれぞれ2つずつ搭載。さらに17Wの最大出力が可能で、低音豊かな迫力あるクリアなサウンドを実現しています。

本体性能としてはIPX7の防水性能を搭載。水しぶきどころか、水に沈めても問題なく利用できます。耐久性に関しても、1.5mの高さまでの衝撃に耐えることができる、アクティブシーンなどでも幅広く利用することができますね。

最大10時間の連続再生が可能なバッテリーを搭載し、Bluetoothによるワイヤレス通信可能範囲は最長33m。長時間/広範囲での接続が可能なので、広い会場や屋外での利用にも最適なモデルとなっています。

まとめ

今回は比較的低価格で購入できるBluetoothスピーカーの紹介でした。やはりこの価格帯のスピーカーとなるとAnkerがほぼ独占状態ですね。ただ他のメーカーも耐久性の高さや、多様な接続方式、ストリーミングサービスへの対応、軽さや高音質の追及などで差別化を図ってきており、これからも様々な新製品が期待できるジャンルです。

1台あると色々なシーンで使えて便利なBluetoothスピーカー。この価格帯であれば気軽に手を出しやすいと思いますので、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

今回紹介した製品よりもやや高額となる1万円台で買える高音質Bluetoothスピーカーについては下記をどうぞ。

1万円台で買える高音質おすすめBluetoothスピーカー7選|防水モデルや最新の大迫力の高出力モデルまで厳選紹介
音楽を聞くためのシステムとして今や主流になっているBluetoothスピーカー。コンポやステレオセットと違い、どこにでも気軽に持ち運べて...

高機能、高品質、デザインにも優れた、2万円以上のBluetoothスピーカーは下記をどうぞ。

2万円以上の高音質おすすめ最新Bluetoothスピーカー7選|音質、機能、デザインが最高レベルに優れた製品を厳選紹介
コンパクトで手軽に使えるオーディオ機器として非常に人気が高いBluetoothスピーカー。置き場所も比較的自由にでき、スマホなどからでも...

BBQコンロやテント、キャリーカート、アウトドアチェアなど、他にも色々とアウトドアグッズを紹介していますので、よろしければ下記もご覧ください。

アウトドア | LifeStyle Lab
「アウトドア」の記事一覧です。