おすすめのおしゃれなDCモーター扇風機8選+1|インテリアにも合う高いデザイン性と機能性を両立した製品を厳選

シェアする

最近DC扇風機の人気が非常に高いですね。従来の扇風機と違い少々値は張りますが、柔らかくて自然な心地よい風を感じられ、体にも優しいと愛用者が増えています。エアコンと併用してサーキュレーターとして使っている人も多いのではないでしょうか。

そんな人気のDC扇風機ですので、現在は様々な製品がメーカー各社から発売されている状況。しかし扇風機は部屋の結構目立つ位置に置く家電ですので、やはりデザイン性やインテリアとの調和も気になりますよね。

そこで今回はデザイン性の高いDC扇風機の紹介。部屋にもマッチしやすいおしゃれな製品を、厳選して紹介していきたいと思います。

DCモーター扇風機と特徴とメリット・ACモーターとの違い

従来の扇風機はACモーターという交流のモーターを使ったものが主流でした。ACモーターは価格が安く耐久性にも優れているため、それを使った扇風機も低価格で販売されていましたね。

しかしそんなACモーターにも弱点があり、それは電気代がやや高い点と回転数の細かな制御ができない点。そのため従来の扇風機に代表されるAC扇風機は、風量の調整も「弱・中・強」と言った大雑把な段階でしかできませんでしたよね。

それに比較してDCモーターは価格はやや高いですが、回転数の細かな制御が可能。これにより柔らかく心地よい風や、非常に小さな風を生み出すことができ、効率が良い回転=電気代を抑える運転ができるようになります。低回転で効率の良く風を発生させるということは、そのまま静音性にも繋がりますね。

扇風機の風にずっとあたっていると体に不調を感じる、という経験をしたことがある人も多いですよね。扇風機を付けっ放しで寝るのは体に悪いという話を聞いたことがある人も多いと思います。これは風に当たることで体温が想像以上に奪われていることが原因だとされていますね。

DC扇風機はAC扇風機以上に低回転で風を発生させることができるため、必要以上に体を冷やすことも防ぐことができます。従来機にはできなかった細かい調整で好みの風量に変更ができ、就寝中でも静かで快適に使えることから、最近人気が非常に高くなっています。

ダイソン Dyson Pure Cool TP04

デザイン性の高い家電と言えばやはりダイソンですよね。ダイソンならではのスタイリッシュなデザインが印象的なPure Coolは、扇風機に空気清浄機能がついた空気清浄ファンという位置付けの製品。従来の扇風機の羽部分がないので、扇風機と思わせないスッキリさが特徴です。

「羽のない扇風機」というキャッチフレーズでお馴染みのこの製品ですが、今回新モデルとなって機能が大幅に進化しています。液晶ディスプレイを備えたことで空気の状態をひと目で確認できるようになり、フィルター性能の向上により空気清浄能力がかなり強力になっています。

アプリを使うことで、スマホからも現在の空気の質を知ることができ、センサーによりPM0.1レベルの微粒子までも検知。ホコリや有害ガス、においを補足して清浄してくれます。新モデルでは首振り角度も最大350度まで拡大され、部屋内の空気を循環。清掃された涼しい風で心地よく過ごすことができるようになっています。

取外しや羽がないので、楽に手入れをできる点も魅力ですね。ダイソンらしい少し近未来的なデザインは、主張が強く部屋の主役になれるような存在になっています。タワータイプのTP04の他、テーブルファンとして使えるDP04もラインナップされています。

バルミューダ The GreenFan

デザインの優れた家電といえばやはりこのブランドの製品は外せませんね。バルミューダのThe GreenFanはDC扇風機の先駆者とも言える存在で、初代モデルはなんと2010年に販売を開始しています。

当時は扇風機としては非常に高価な3万3800円という価格ながら、初年度で1万2000台もの販売を記録。DC扇風機を世に広めた存在と言っても過言ではありません。

初代モデルから進化を重ね、最新モデルでは早い風と遅い風の2つを同時に作り出す二重構造の羽を採用。デザイン性が高く、自然の風のような心地いい風を再現する最新のDC扇風機になっています。

The GreenFanを含むバルミューダ製品については、こちらで詳細を書いています。よければ合わせてどうぞ。

大人気のデザイン家電ブランドBALMUDA特集。オシャレでインテリアとも相性が良いキッチン家電・空調家電を紹介
トースターや炊飯器など、話題になる新製品をどんどんリリースしているデザイン家電ブランドBALMUDA (バルミューダ)。ひとめでBALM...

無印良品 DC扇風機

シンプルでミニマルなデザインとその使いやすさから、世界中にファンを持つ無印良品。このDC扇風機も無印らしいシンプルなデザインに機能性が詰め込まれた製品になっています。

7枚の羽根を採用し、強運転でも30dBという低騒音を実現。扇風機が動いていることを忘れてしまうほどの静かな風で、室内の空気をやわらかく動かすことができます。ゆるやかで優しい風により、直接肌にあたっても不快感を感じることもありません。首振りは上下左右の動きに加え、3D立体首振りも搭載。サーキュレータのように空気を攪拌することもできます。

無印の家電についても別で詳しくまとめていますので、よければご覧ください。

究極のシンプルデザイン、無印良品(MUJI)のミニマルなキッチン・生活家電特集。どんなインテリアにもマッチする機能美家電
無印良品(MUJI)と言えば、知らない人はいないくらいの超メジャーなメーカーですよね。食品から衣類、家具、日用品と、生活に関わるありとあ...

ドウシシャ kamomefan(カモメファン) Fシリーズ

カモメファンは、進化した新モデルとなり、自然のやわらかい風を感じられる扇風機。足部分がステンレスのようなデザインになっており部屋をお洒落に飾ってくれます。

DCモーターを採用し、人工的な風や冷たさが嫌な方に最適な、自然の柔らかい風が特徴。音も静かなので、寝室にも最適ですね。また、持ち運びやすく軽量化されたので、どの部屋にも簡単に持ち運ぶことができますね。

シルバーとシャンパンゴールドの2色展開となっており、シルバーは上部がマットなブラックとスタイリッシュさが引き立ちます。シャンパンゴールドは全体的に柔らかい印象となり、ナチュラルな部屋にもピッタリ。

お洒落で機能性も高いだけでなく、省エネという点も魅力です。消費電量が少ないので、暑い夏も電気代を気にすることなく使えますね。

カモメファンにはフレキシブルアームを採用したものや、メタルリビングファン、サーキュレーターなど複数のバリエーションが用意されていますので、利用用途などに応じて最適なものを選ぶことができます。

ツインバード コアンダエア

コアンダエアは、赤ちゃんが快適な眠りにつけるようにと発売された低速回転の扇風機。1秒間に2回転しか回らない低速回転のモーターと、大型の羽で自然で優しい風が送られます。寝ている赤ちゃんにも優しく風邪を送ることができますね。

背が高い作りになっているので、ベビーベッドにもしっかりと風が届くようになっています。本体を操作するリモコンは上部収納で立ったままでも着脱でき。妊婦さんや赤ちゃんを抱っこしたお母さんも使いやすいですね。

無駄のないスッキリとしたデザインで、ホワイトとブラックの2色があるので部屋に合わせたカラーを選ぶことができます。ホワイトであれば部屋に馴染みやすく、ブラックはシックな雰囲気です。

三菱電機 SEASONS R30J-DV

三菱電機のSEASONSは扇風機とサーキュレーターが1つになった、年中使えるアイテム。ポールの長さを2wayで変えられるようになっており、スラっと首を長くできるトールスタイルと、足元に風を送れるロースタイルに調整可能です。ロースタイルの場合は、冬場でも暖房をムラなく部屋全体に送るサーキュレーターとして使えますね。

左右180度だけでなく上下100度にも首が動くので、洗濯物などを乾かす時や室内の風を循環させる時にも非常に便利。ロング気流ファンガード採用によって、10m付近という遠くまで風を送ることもできます。

心地良い風を静かに送れることも特徴で、強風運転をしていても30dBと非常に静か。サイレント機能を使えば、動いているかどうかも分からないような静かさで、赤ちゃんの眠りも快適にしてくれます。

カラーは、ホワイトとブラックの2色展開。マットな質感なので、いかにも家電といった感じにはならず、お洒落なデザインに仕上がっています。シンプルなインテリアともよくマッチしそうですね。

日立 HEF-DC6000

日立のHEF-DC6000は機能性が高く、心地よさを実現したハイポジション扇。箱から取り出したらそのまま使えるという、組み立て要らずの一体型構造です。そのため、収納にも便利ですし、女性でも気軽に出し入れすることができますね。

風量が8段階まで設定されているので、細かく好みの風量を選択することができるのも嬉しいポイント。微風モードは、低速回転で柔らかく優しいうちわのような風を楽しめます。就寝前や、赤ちゃんにも最適ですね。

上方向に90度向けることもできるので、風の循環にも最適です。リモコンを持って離れた場所から「こっち向いてボタン」を押すと、自分の方向に扇風機を向けることができるという優れた機能も搭載。デザイン性が高く、かつ機能性のある扇風機と言えます。

リモコンは使用しない時は本体に収納することができるので、見た目にもスッキリ。見やすい表示パネルとタッチキーで快適に操作が可能です。無駄なデザインがなく、シンプルだからこそどんな部屋にも相性良く置くことができそうです。

パナソニック RINTO F-CWP3000

DC扇風機として最後に紹介するのはパナソニックのRINTO。こちらはプレミアム扇風機という扱いで、価格が高めなDC扇風機の中でも最上位クラスの価格となります。

高級木材を採用した、美しいフォルムと質感はまさにプレミアムと呼ぶにふさわしい佇まい。ポール部分にウォールナットの天然木を使用しているため、1本1本全て木目が違います。この最高の風合いは扇風機というより、もはや高級インテリアと言えるのではないでしょうか。

羽部分は美しいべっ甲色となり、羽が回っていても色の美しさや品を感じられます。ポールの上下にはメタル調のアクセントが差し込まれ、ベース部分は和の要素を取り入れた漆黒のベース。洋室だけでなく、和室にも合うデザインですね。

背面のモーター部分がコンパクトなデザインになっていることもあり、後ろからの見た時もスッキリと美しいシルエットです。本体だけでなく、リモコンもモダンでスタイリッシュなデザイン。無駄な操作説明は表示されておらず、分かりやすく簡単に操作できるボタンデザインで、まさに全方位で隙のない完成度です。

デザインだけでなく、扇風機の機能もプレミアム。7枚羽なので、心地よくてなめらかな風を送ることができ、優雅に風を感じられます。本体の操作部は、静電式のタッチボタンなので、安心して触ることができますね。凹凸のないフラットなデザインは、気持ち良く操作ボタンを押すことができます。素材、デザイン、機能、価格とまさに全ての面で最高級に仕上がった特別な扇風機です。

番外編:阪和 PRISMATE メタルリビングファン

残念ながらこちらはDCモーター採用機ではないため、今回のテーマとは外れますが、おしゃれな扇風機なので取り上げておきます。PRISMATEは無駄のないシンプルなデザインながらも、重厚感あるメタルリビングファンです。

付属にアロマパッドが付いているので、アロマオイルを入れると好きな香りをほのかに風と共に届けてくれます。おやすみモードやリズムモードなどのモード変更と、高さ調整機能もあり、使いやすさを考えた設計ですね。リモコンは本体に設置した状態でも使用出来ますが、外して遠隔操作も可能になっています。

ステンレスのような無機質感がカッコいいシルバー、落ち着いた質感のアイボリー、アンティークな雰囲気のブロンズの3色展開。部屋や好みによってカラーを選べるようになっています。インテリアと合わせて部屋もお洒落に飾りたいと考えている人にピッタリですね。

まとめ

今回は人気の高いDC扇風機の中から特にデザイン性が高い製品を厳選して紹介してきました。シンプルなデザインや近未来的なデザイン、非常に高級感のあるデザインまで、扇風機と言えどもオシャレな製品がかなり増えていますね。

サーキュレーターとしても使え、夏のような暑い季節だけでなく、1年中活躍が期待できる製品も多いです。機能性についてはどれも満足できるものだと思いますので、好みや部屋のインテリア・テイストに合わせて、最適な1台を選んでみてはいかがでしょうか。