アウトドアガイドが選ぶおすすめのアウトドアチェア8選|屋外でも最高の快適性が体験できる製品を価格帯別に紹介

シェアする

暖かくなってくると屋外でのイベントなども増えますよね。お花見にキャンプ、バーベキューと外で過ごすことも多くなります。そんな時にあると便利なのが、野外で使うことを想定して作られた椅子「アウトドアチェア」です。

アウトドアやレジャーだけでなく、バルコニーや庭で使っている人も多いですよね。そこで今回は、アウトドアガイド経験者が選ぶおすすめのアウトドアチェアを、価格帯や利用シーン別に紹介していきたいと思います。

最高の座り心地とデザイン性:ハイエンドモデル

Lafuma(ラフマ) マキシ ポップアップ コンパクトチェア

傘の折り畳み方に関する特許を20年間保持していたフランスのブランド、ラフマ。その技術をもとに開発されたのがこのポップアップチェアです。世界中で通算40万台の販売実績があり、その完成度の高さから多くの類似製品が出回るほど。ただしもちろんそのオリジナルはラフマです。

特徴はその上半身を包み込むような個性的で大きなデザイン。ゆったりと座ることができるできるため、アウトドアはもちろん、テラス、ガーデン、お部屋の中と様々な場所で使えます。フランスブランドならではの繊細なカラーでインテリアとしても使え、部屋に常時設置するのもおしゃれですね。

生地にはAirlon(エアロン)と呼ばれる、屋内・屋外両方での使用に非常に適した、100%ポリエステル素材の平織りキャンバス地を採用。 風合いがまるで自然素材のようにナチュラルで、厳選された色使いと合わさることで上質な雰囲気に仕上がっています。シート生地は交換が可能なため、用途別やジーズンごとに柄を変えて楽しむということもできますね。

HELINOX(ヘリノックス) チェアワン

アウトドア・ファーニチャーの世界的ブランド「ヘリノックス」。優れたデザイン性と機能性から様々な賞を受賞し、アウトドア愛好家からも高い評価を受けているブランドです。最近はバッグブランド「TERG(ターグ)」なども有名ですね。

そんなヘリノックスが作るチェアのフラッグシップモデルとなるのがチェアワン。重さが890gと非常に軽量であるにも関わらず、静止耐荷重は145kgをクリア。フレームは分割式の超軽量アルミニウムポールを採用しており、かなり小さく折りたたむことができます。非常に軽量でコンパクトに収納ができ、持ち運びにも便利ですね。

吊り下げシート方式を採用し、お尻がすっぽりと包み込まれるような快適な座り心地も魅力。座面、背面にはメッシュ素材を用いており、速乾性、通気性に優れています。夏場でも快適に過ごす事ができそうですね。付属の収納バッグ(スタッフバッグ)は足元のフレームに取り付け可能で、小物入れとしても利用することができて便利です。

快適性と機能性を両立:ベーシックモデル

FIELDOOR ポータブルコンパクト アウトドアチェア

FIELDOORのポータブルコンパクトチェアの特徴はその名前の通り、手のひらにのせて持ち運びができるくらいコンパクトサイズに収納できること。重量は1kgほどしかなく、通常のキャンプチェアに比べて驚くほど軽量。コンパクトに折りたたんで収納することができます。荷物をできるだけ小さくしたいキャンパーや登山者にもオススメですね。

コンパクトさだけでなく、頑丈な作りになっているのも特徴的です。アルミ合金の中でもっとも強度があるジュラルミンをフレームに採用し、軽量設計でありながら、静止耐荷重100kgをクリア。バイクツーリングや、ソロキャンプ、釣りをする方にもオススメできる製品だと思います。

カラー展開も豊富でカモフラ柄やネイティブ柄など、オシャレな柄物も用意されているため、好みに合わせて選ぶこともできますね。ローバックタイプの他に少し背もたれが長いミドルバックモデルもあります。

コールマン レイチェア

コールマンのレイチェアは3段階のリクラニング機能がついたアウトドアチェア。好みの角度でくつろぐことができ、リラックスして使えることが最大の魅力です。

背もたれが長めなため、キャンプ、バーベキューだけでなく、運動会やスポーツ観戦など長時間の屋外活動でも快適に使用することができますね。身長が高く、小さいアウトドアチェアに不便を感じていた人も、このチェアなら満足できるのではないでしょうか。

そのサイズの割に、設置時は広げてワンタッチで完了するだけ、という手軽さも大きなメリット。持ち運びも専用のバッグにしまえば、片手でラクラクと運ぶことができ、ポータブル性にも優れています。

ロゴス アウトドアチェア あぐらチェア

名前の通り座面がとても低いことが、このロゴス「あぐらチェア」の一番の特徴。地面と座面との距離は約20㎝なので、地面に座っている感覚で座ることができます。

小さい子どもが自力で座ることができ、もし落ちてもケガの心配もないので安心してキャンプやバーベキューで使うことができますね。また、ゆったりした角度のせもたれはゆっくりと包み込んでくれるので、室内での読書や映画鑑賞にも向いています。

室内でちょっと移動したい時も片手で軽々と移動が可能。ストライプ柄やナバホ柄といった明るいカラフルなデザインが用意されており、一つあるだけで場の雰囲気もグッと明るくなりそうですね。

価格を抑えて高コスパ:リーズナブルモデル

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) アウトドアチェア ジュール ラウンジチェア

重量は約2.3kgで耐荷重は80kgと、軽くて頑丈なキャプテンスタッグのアウトドアチェア。背もたれと座面を1つにした一体式座面を採用しています。

人体工学に基づいて設計されており、上半身を包み込むような座り心地を実現。カップフォルダーがついているので、キャンプやBBQにも最適ですね。

また、キャリーバックがついているので、コンパクトに折り畳むことができ、持ち運びにも便利です。かなりの低価格ながらしっかりとしたアウトドアチェアで、コスパが非常に高い製品だと思います。

Moon Lence アウトドアチェア

重量は900gという軽さでありながら、耐荷重はなんと110kgという機能性の高いMoon Lenceのアウトドアチェア。座面、背面などの発汗しやすい部分にはメッシュ生地が採用されていて、夏季シーズンも快適に使用することができます。

コンパクトなサイズですが背もたれもあり、ゆったりと座ることができますね。組み立てでは取り扱い説明書を見る必要がなく、感覚的に組み立てることができる簡単さもポイント。

汚れてしまっても、ポールの部分はただ拭くだけで、シートは普通の服のように水洗いをすることができます。購入から1ヶ月以内に不具合が発生した場合は、無償で新品交換か全額返金の対応をしてもらえるという保証の強さも魅力的ですね。アウトドアマンに限らず誰もが安心して使える製品だと思います。

PONCOTAN ウルトラライト フィットチェア

累計販売台数8万台のアマゾンロングセラー商品であるPONCOTANのウルトラライトフィットチェア。総重量はわずか860gでなんとMacBookよりも軽く、耐荷重は120kg。パワフルコンパクトチェアとも呼ばれており、背もたれがある椅子をリュックに入れて持ち運べるのは最大の魅力ですね。

ポールにはアルミ合金の中でも最強強度のジェラルミンを採用。さらに差し込み部分の素材と縫製工程の見直しにより強度・耐久性があります。通気性も抜群なので、真夏の暑い日に川や海で使うことにも適していますね。

愛車に常備しておくといざという時にも役立ちます。シンプルなデザインですので、室内でも屋外でも大活躍すること間違いなしの本製品。保証には「30日保証」と「180日保証」があり、保証が手厚い点も魅力的です。

まとめ

デザインも良く快適性、機能性に優れたモデルからリーズナブルなモデルまで、全部で8個のアウトドアチェアを紹介しました。種類が多くどれを買えばいいのか悩みがちなアウトドアチェアですが、使用用途や求めるクオリティに応じて最適な製品を選ぶことが重要ですね。

アウトドアチェアは屋外だけでなく室内でも使える製品が多く、収納もできて便利ですので、レジャーシーズンはもちろん、それ以外のシーズンでも活躍してくれると思います。

BBQコンロやキャリーカート、テント、防水スピーカーなど、他にも色々とアウトドアグッズを紹介していますので、よろしければ下記もご覧ください。

アウトドア | LifeStyle Lab
「アウトドア」の記事一覧です。