おすすめのアイロン兼用衣類スチーマー8選|人気が高い1台2役の最新製品をピックアップ

シェアする

最近はアイロンではなく、衣類スチーマーやハンガースチーマーというジャンルの製品が人気ですね。ハンガーに掛けたまま衣類のシワをとることができ、通常のアイロンよりコンパクトで軽いため、非常に手軽に使える点が人気の理由。強力なスチームで除菌や消臭効果がある製品も多いです。

ただ衣類スチーマーの場合、通常のアイロンに比べてややシワを伸ばす能力が低い点を気にする人も多いのではないでしょうか。そこで今回は通常のアイロンとしても使える、1台2役の衣類スチーマーの紹介。人気の高い最新製品をピックアップしたいと思います。

パナソニック NI-FS540

衣類スチーマーと言えばパナソニックと言ってもいいくらいの大定番となった本商品。毎年モデルチェンジをしていますが、こちらは2018年4月20日に発売になったばかりの最新機種になります。

従来機種からの進化点はパワフルスチームをさらに強力にした、「3倍パワフルスチーム」機能を搭載したこと。洗濯では除去しきれない食べ物や汗、タバコや防虫剤の臭いに加え、従来機ではなかなか落ちにくかった加齢臭などの強力な臭いに対しても強力脱臭が可能になっています。

アイロン台を用意する必要もなく、ハンガーに掛けたままの状態でシワや臭い除去が可能。アイロン面を衣類に密着させて使用すれば、ダニや花粉のアレルギー対策や除菌効果もあるということで、花粉症などのアレルギーに悩む人や、清潔に衣類を管理したい人にも最適ですね。

コンパクトで、片手で楽々と使える軽さも魅力のひとつ。持ち運びにも最適なサイズなので旅行や出張時にも役立ちますし、忙しい朝などにもさっとシャツやスカートなどを綺麗にシワ伸ばしができます。

外観は一見して衣類スチーマーに見えないようなスタイリッシュさも特徴。ラインナップはダークブルーとピンクゴールド調の2色の他、ふんわり仕上げ用にラウンドアイロン面が採用されたピンクブラックの3種類となっています。

「3倍パワフルスチーム」が不要であれば、1世代前のNI-FS530がまだ販売中で、安く購入ができます。

ティファール トゥイニー ジェットスチーム

こちらもパナソニックと人気を二分するティファールの最新2way衣類スチーマー。ハンドルがとてもスリムな点が特徴ですね。このハンドルのおかげで非常に握りやすく、これまでのアイロンよりも軽くてコンパクトになりました。

ハンガーに掛けたままでシワ伸ばしができ、スチームが狙いを定めやすくなっているのでシワの根本にまで届きます。ダニなどを除去することができる上脱臭効果もあるため、衣類だけでなくカーテンやソファなど、手入れが難しかった布製品にも使えますね。

先が細いデザインになっており、襟元やボタン周りなど細かい部分までプレス可能。コンパクトさだけでなく、しっかりと細かい部分までプレスできる製品を求めている人に最適ではないでしょうか。

2wayで通常のアイロンとしても使用可能で、かけ面はティファール独自のフッ素樹脂を使用。滑りが良いため軽くアイロン掛けができます。温度の調整もできるので、大切な洋服の生地を傷めることもありません。

非常にパワフルなジェットスチームにより、蒸気が繊維の奥深くまで浸透し、頑固なシワや臭いの元を除去してくれる点もうれしいポイント。使いやすさと機能性も考えて作られたハンディアイロンと言えます。

またティファールと言えば、最近CMでもよくみるアクセススチームプラスも人気で良く売れていますね。こちらも2018年2月に発売になったばかりの新製品。2way仕様ではないため衣類スチーマーとしてしか使えませんが、業界No.1を誇るという圧倒的なスチーム量で、素早くキレイにシワをのばすことができます。パワーを抑えることでよりコンパクトにした、エントリーモデルもアクセススチームライトも人気が高いです。

日立 CSI-RX1

日立 CSI-RX1はなんとハンドルよりも本体が小さいという、とてもコンパクトな作りになったアイロンスチーマー。そのため片手でサッと使いやすく、収納場所にも困りません。

特徴はクロスラインスチームと呼ばれる十字型に配置されたスチーム噴射口により、幅広くスチームを当てられること。これにより小さいサイズながらも、一気に広範囲のスチームが可能になっています。

かけ面がダイヤ型の形状になっていることで、アイロン時は全方位に楽々動かすことができ、手首が疲れることもありません。前述のクロスラインスチームと合わせて効率良くシワ伸ばしができる製品になっています。

アタッチメントブラシも付属し、ホコリや糸くずなどを除去しながらスチームすることも可能です。アイロン台なしで使えるだけでなく、電源を入れてから30秒という短時間で準備が完了して使用できるようになっているため、お出かけ際のバタバタしている時にもサッと使えて便利ですね。

嫌な臭い取りはもちろん、除菌や花粉、ダニ対策などにも対応しているので、アイロンを当てながら衣類ケアをすることができる、万能スチーマーと言えそうです。

東芝 TAS-X3

コンパクトながらもパワフルなスチームで、スピーディーにアイロンやシワ伸ばしが可能な東芝 TAS-X3。置台があるためスチーム面を外に向けずに安全に置くことができ、小さい子どもがいる家庭でも安心して使用できますね。

シワや臭いの強さに合わせたスチームモードを選ぶことができ、繊維の奥までスチームが届くようになっています。タバコや食べ物の臭い除去も可能な上、アレルギー物質の対策や除菌にも効果があるようですね。

また先が尖っているため、細かいボタンの間などもしっかりアイロン掛けができる構造になっています。隅々まで丁寧にアイロン掛けをしたい人にもピッタリではないでしょうか。

電源を切り忘れても自動でオフになる安全設計もうれしいポイント。外出時に電源を切ったかどうか心配しなくても良いので安心ですね。カラーはシンプルなホワイトとゴールドの組み合わせと、配色が目を引くブラックとピンクの組み合わせの2色展開になっています。

アイリスオーヤマ IRS-01

ジェネリック家電で有名なアイリスオーヤマのアイロン兼用スチーマーは、着脱可能なタンクが特徴。タンク部分が取り外しできるようになっており、簡単に水を入れることができるだけでなく、本体に水がかかる心配も要りません。タンクの水も捨てやすくなったので、タンクを清潔に保つことができますね。

他のスチーマー同様、ハンガーに掛けたままのシワ取りができる上、安定したスチーム量と、連続噴射により水滴で衣類が濡れることがありません。そのためスチームした服をすぐに着用できるので、忙しい出かけ際にも最適ですね。

連続スチームも可能になっており、ボタンを押すだけで最長5分間スチームすることが可能。たっぷりスチームをすることができ、ふんわりと柔らかく仕上げることもできます。

手元重心設計と根本回転コードにより、動かしやすく手に取りやすい設計になっている点も、うれしいポイント。手に負担をかけることなく楽にアイロン掛けができます。専用スタンドも付いているため、置き場に困ることもありません。

ツインバード STYLE MAGIC SA-4088

こちらもジェネリック家電で有名なツインバードのアイロンスチーマー。特徴はイオン化されて細かくなったイオンスチームの連続噴射により、シワや臭いを簡単に除去できることです。細かいイオンスチームが生地の奥にまで届くことで、シワをしっかりと伸ばしてくれます。

ワイドスチームアタッチメントが付いており、スチームの噴射をより広範囲に拡散することも可能。背広やシャツ類の背中面、またスカーフやカーテンなど、一気に広い部分をスチームしたい時には短時間で一気にスチームが当てられますね。また、煙草や食べ物などの嫌な臭いを除去するのにも最適です。

かけ面はフッ素樹脂となっており、滑りの良い使いやすいアイロンとしてスカートやズボンを綺麗にすることもできます。スチーマーとしての使いやすさと、アイロンとしての機能性もしっかりと計算された商品と言えそうです。

CCP 2in1コンパクトスチーマー&アイロン

CCPという名前はあまり聞き馴染みがないと思いますが、株式会社バンダイの子会社で生活家電などを販売している日本のメーカーです。コードレスの回転モップクリーナーなどが製品としては有名ですね。

そんなCCPのスチーマーはコンパクトながらハンガー掛けスチームも、アイロンによるしっかりしたプレスも行える、2in1が特徴のアイロンスチーマー。上部についたハンドルは180度動くようになっており、使い方に応じて好きな方向にハンドルを変えられます。温度調節機能もあるため、生地に合わせて適した温度で使用できますね。

アイロンのかけ面はあて布プレート付になっており、デリケートな素材の手入れも可能に。スチームを当てながらプレスができるので、アイロンによるテカリを抑えることができます。

また、スチームの熱や噴射によって衣類に付いた嫌な臭いを軽減させる効果もあり。衣類だけでなくクッションやソファといった、ニオイが染みつきやすいインテリアファブリックなどにも効果があります。

まとめ

アイロンより手軽に使えて外出前にも短時間でシワを伸ばせることから、最近かなり人気がでてきている衣類スチーマー。今回紹介した製品はそんな衣類スチーマー機能に加えて、しっかりとプレスもできるアイロン機能も付加された、非常に使い勝手の良い製品ばかりです。

脱臭や除菌機能を持った製品も多くあり、一台持っていて損はしない製品だと思いますので、まだ衣類スチーマーを持っていない人はぜひ購入を検討してみてください。