Harman Kardon Allure(ハーマンカードンアルーア)発表 Alexa対応で洗練されたスケルトンボディのオシャレスマートスピーカー

シェアする

ハーマンインターナショナルがHarman Kardon(ハーマンカードン)ブランドのスマートスピーカー「Allure(アルーア)」を年内に招待制にて販売を開始すると発表しました。今日11月8日にはAmazonの音声AIアシスタントAlexaの日本語対応とスマートスピーカー「Echo(エコー)」の国内発売(こちらも招待制による販売)も同時発表されており、LINE ClovaやGoogle Homeに続き、いよいよAmazonブランドのスマートシステムも日本国内で正式展開していくようです。

Harman Kardonとは

Harman Kardonといえばワイヤレススピーカーシステム「AURA STUDIO(オーラスタジオ)」に代表されるように、特徴的なスケルトンボディを使い先進的でおしゃれなオーディオブランドとして有名だと思います。古くからのAppleファン/Macユーザーにはお馴染みのSOUNDSTICKS、通称「クラゲスピーカー」はもはや伝説的に有名ですね。SOUNDSTICKSはニューヨーク近代美術館(MoMA)にも永久収蔵品としてコレクションされるくらいの名品です。代を重ねて今はBluetoothによるワイヤレススピーカーシステムとして販売され続けていますが、やはり美しいプロダクトというものはいつまでも色褪せないものだと実感させてくれます。

Alexaの日本語対応と搭載製品が複数発表

AlexaはAmazonの音声AIアシスタントシステムです。海外では既にAmazonのスマートスピーカーEchoに搭載される形で販売されていましたが、ついに日本語対応を果たすことになりました。音楽の再生はもちろん、ニュース・スケジュールの読み上げからタイマーやアラームのセット、スポーツ対戦の結果など、様々な機能を声で操作することができます。そんなAlexaの日本語対応に伴い様々なメーカーがAlexa対応製品を同時発表しており、「Allure」は本家のAmazon Echoに続く形で、Harman KardonブランドとしてAURA STUDIOをベースにAlexaを搭載したスマートスピーカーになるようです。他にもiRobotからもルンバのAlexa対応、AnkerからもAlexa対応スマートスピーカーの年内発売が発表されました。現在Echoファミリーは11/17までプライム会員限定で最大¥4,000オフで購入でき、さらにAmazon Music Unlimitedのクーポンも発行される招待申し込みを受け付けています。

Harman Kardon Allure(ハーマンカードンアルーア)の特徴

Alexa Voice Serviceを搭載

前述の通りAlexaを搭載し、声による様々な操作が可能になります。音楽再生や天気予報の確認だけに限らず、他のスマートデバイスの操作も可能なようで、例えばカーテンの開閉、照明の調整等、IoTデバイスを使ったスマートホームのハブ(中核)となるような機能を備えています。Amazonでも早速【AmazonAlexa認定取得製品】が登場しており、リモコンや電源プラグも対応品があります。我が家では照明としてPhilips Hueを使っているのですが、これも操作ができるようですね。

美しいデザインと演出

Allureの基本デザインは「AURAシリーズ」をベースにしているようですが、底のスピーカー/操作パネル部分が厚くなりやや丸みがとれた印象です。スケルトン部分はAURA同様スモーク仕上げで落ち着いた感じですね。Harman Kardon特有のスケルトンボディはやはり美しく、一見してスピーカーには見えない佇まいはインテリアとしても最適だと思います。操作パネル部分にはLEDが内蔵されているようで、アクションによって様々なパターンで点灯するようです。光の演出もある意味でインテリアの一部だと思いますので、これも部屋の雰囲気を良くしてくれそうですね。

高品質なスピーカーとマイク

Harman Kardonお馴染みの底面サブウーファーが搭載され、迫力のあるサウンドが楽しめそうです。サブウーファー以外にも3つの無指向性フルレンジスピーカーも搭載されているため、部屋のどこにいても音楽/音声を届けてくれます。ただサブウーファーに関しては径はAURA STUDIO 2の112mm径と比較すると少し小さい90mm径。側面のフルレンジスピーカーについても40mm径×6と比べて38mm径×3と少な目です。これはAURA STUDIO 2のボディサイズが275×215×215(mm)に対してAllureは193×166×166(mm)と小さ目であるためかと思います。スピーカーとしての機能よりもスマートホームのハブとして部屋への調和を考えた結果かもしれませんね。
声を拾うためのマイクは高性能ノイズキャンセレーション技術を搭載したものが4つ内蔵されています。これにより離れた場所からでもしっかり声を届けて操作が可能になり、音声認識の精度も向上しそうですね。

まとめと購入方法

まさかHarman Kardonがスマートスピーカーを出すとは思っていなかったため、非常にびっくりしました。伝統的で高いデザイン性を誇るプロダクトに、Alexaという先進的技術が組み合わさって実現されたAllureはとても楽しみな存在です。インテリアとしても申し分ない製品ですし、価格的にもそこまで高価なわけではないので、これが日本でのスマートスピーカー普及の先駆けになって欲しいです。

高いデザイン性、オーセンティック、先進技術との融合と個人的にすごく大好物なジャンルの製品なので早速Amazonで招待メールをリクエストしようと思います。現在まだリクエストを受け付けていますので気になる方はぜひメールを。また同じように招待制になっているAmazon Echoはプライム会員のみ11/17まで最大¥4,000オフの割引サービスを実施しています。この製品でも同様のことがあるかもしれませんし、個人的にもプライム会員はそれ以外のメリットもたくさんあっておすすめなのでまだなっていない人はそちらも検討してみてはいかがでしょうか。

2018/1/13追記
ようやく私の元にも招待メールが届きました!

プライム会員限定でさらに¥5,000割引の¥21,870で購入できました。届いたら早速レビューしたいと思います。

2018/1/16追記
早速使ってみてレビューを書きました!

Alexa搭載スマートスピーカー Harman Kardon Allureレビュー。高音質でインテリアとしてのデザイン性も両立した最高のスマートデバイスです
昨年11月にAmazon Echo国内展開が発表され、招待制で販売が開始されたAlexa搭載スマートスピーカー。本家Amazon E...