おすすめの家庭用ワインセラー 8選|小型モデルを中心に美味しいワインが楽しめる厳選紹介

シェアする

ワイン好きならぜひ用意しておきたワインセラー 。温度や湿度を最適な条件に保ってくれるワインセラーがあれば、ワインをより美味しく飲むことができます。

「冷蔵庫じゃだめなの?」と思う人もいるかもしれませんが、冷蔵庫の開け閉めは温度変化や振動をもたらすので、ワインの保管には向きません。また庫内温度についても、ワインは冷やしすぎると風味が失われるので、冷蔵庫は不向き。本格的にワインを楽しむなら、やはりワインセラーを導入すべきです。

そんなワインセラーですが、各社からさまざまな製品が販売されています。本記事ではおすすめのワインセラーを「ペルチェ式」と「コンプレッサー式」の2つに分け、それぞれ厳選して紹介。ワインセラーの購入で迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

ワインセラーのタイプ

家庭用のワインセラーとして販売されている製品は「ペルチェ式」と「コンプレッサー式」の2つが主流です。

それぞれのタイプの特徴についてみていきましょう。

ペルチェ式ワインセラーの特徴

ペルチェ式ワインセラーは電気の力で温度を制御します。モーターを用いないため、騒音や振動が少ないのが特徴。値段としては、後述するコンプレッサー式ワインセラーよりも安い傾向にあります。

一方で弱点としては、パワーが少々弱いという点です。大量のワインを冷却するのには向きません。

騒音や振動を気にせず、手軽にワインセラーを使いたいという人におすすめです。

コンプレッサー式ワインセラーの特徴

コンプレッサー式ワインセラーはモーターを使って温度を制御します。冷蔵庫と同じ駆動方式であり、パワーが強いのが特徴。大量のワインでも安定して冷却ができ、かつ消費電力も小さいです。

ただしペルチェ式ワインセラーよりも騒音や振動は大きめ。また値段についても5万円を超える高価な製品が多いです。

ワインを本格的な趣味にしている人向けのワインセラーと言えますね。

おすすめのペルチェ式ワインセラー 

WIE WIWCTE12BF

WIEが販売する「WIWCTE12BF」は、使い勝手にこだわったワインセラーです。収納棚が組み替えられる構造になっており、ワインの横置きと縦置きの両方に対応。縦置きすれば外からボトル全体が見えるデザインとなるので、インテリア性もアップします。お気に入りのワインを手に入れたら、縦置きで飾っておくのもいいですね。

またワインセラー内では、ワイングラスを吊るして収納可能。ワイングラスはキッチンでも収納場所に困りがちなアイテムなので、ワインセラー内に収納できるのは便利ですね。

前面ガラスは庫内が確認できる透明なデザインですが、UVカットガラスを採用しています。大切なワインを紫外線から守り、味をキープしてくれるのが魅力。

使い勝手が良く、初めてのワインセラーとしてもおすすめできる製品です。

ルフィエール LW-S12

ワインセラーを専門で取り扱うルフィエールが販売するのが「LW-S12」。本製品の特徴は、シャンパンボトルまで収納できる点です。通常のワインセラーはシャンパンボトル同士がぶつかって収納できないというケースが多いですが、本製品は庫内の幅寸法が広めに設計されているので、余裕を持ってシャンパンボトルを収納できます。

加えて奥行き寸法も、通常のワインセラーよりも大きめの設計。シャンパンボトルはもちろん、ロングタイプのワインボトルも収納できます。

温度設定は1℃単位で4〜22℃まで設定可能です。設定できる温度範囲が広いので、赤ワインから白ワイン、シャンパンまで、最適な飲み頃に調整できますね。

用途が幅広いワインセラーを探しているという人にぴったりの製品です。

ちなみに本製品は12本収納モデルですが、32本収納の「LW-D32」という製品もあります。より多くの本数を収納したい人は、こちらの製品も検討しましょう。

アイリスオーヤマ PWC-251P-B

家電や日用品でお馴染みのアイリスオーヤマが販売するワインセラーが「PWC-251P-B」です。本製品は気軽に使える8本収納モデル。「ワインセラーが欲しいけど、それほどたくさんワインを収納したいわけではない」という需要にも応えてくれますね。

収納本数が少ない分、本体サイズはコンパクト。幅17.6cm×奥行き32.1cm×34.4cmと、部屋のどこに置いても邪魔になりません。1人暮らし用のワインセラーとしても向いていますね。

本体が小型でも、防振・防音機能を始めとするワインセラーに必要なスペックはしっかりと備えています。操作がタッチパネル方式であり、誰でも簡単に扱えるのも魅力。

小型で扱いやすいワインセラーが欲しい人に最適な製品です。

PlusQ BWC-018P

「BWC-018P」はPlusQが販売するワインセラーです。本製品は庫内が2室に分かれており、2温度管理に対応するのが特徴。ワインの最適保存温度は赤ワインと白ワインで異なるのに加え、品種によっても異なります。最適温度が異なるワインを1つのワインセラーで保管できるのは魅力的ですね。

また本製品は18本収納の大容量モデルですが、縦長のデザインを採用し、設置場所に困らないのも特徴。横幅は28cmと、限られたスペースにも設置できます。

収納棚には木製素材を採用。ワインを入れていないときでも、高級感のある雰囲気を醸し出します。加えて木製素材はラベルを傷付けにくいので、ワインボトルをより一層大事に保管できますね。

利便性が高く、ワインにこだわりがある人も満足させてくれるワインセラーです。

ちなみに商品ラインナップとしては、「BWC-024P」という製品もあります。2温度管理という機能は共通ですが、こちらの製品は24本収納に対応。より多くのワインボトルを収納したい人にはこちらの製品がおすすめです。

おすすめのコンプレッサー式ワインセラー

さくら製作所 SA22

さくら製作所が販売する「SA22」の魅力は、特許技術「バンクショット冷却方式」による冷却効果です。温度は最大0℃まで下げられるので、冷たいワインが好みの人にも最適。低温保存が求められる日本酒やクラフトビール用で使ってもいいですね。

コンプレッサー方式のワンセラーは騒音が心配されがちですが、本製品には静音ファンが採用されており、体感騒音が30%低減されています。静かな場所にワインセラーを設置する際も安心ですね。

加えて省エネ性能の高さも魅力。本体の断熱性を向上させたことで、ワイン1本あたり14円/月程度の電気代で保存できます。

本体カラーは定番のブラックに加え、ワインセラーとしては珍しいホワイトも販売されています。好みや部屋の雰囲気に合わせて選択できますね。

騒音や電気代といった課題を解決し、どんな人でも使いやすいワインセラーです。

こちら本製品は22本収納モデルですが、38本収納の「SA-38」という製品もあります。用途に応じて、最適な容量を選びましょう。

フォルスタージャパン FJN-105G

フォルスタージャパンの「FJN-105G」は、上下2室で最大34本のボトルを収納できるワインセラーです。ボトルの縦置きにも対応するので、日本酒の一升瓶まで収納可能。上下2室は別々で温度管理ができるので、片方はワイン、もう片方は日本酒という使い方をしてもいいですね。

外部の水分をワインセラー内に取り込む「加湿循環方式」も本製品の特徴。庫内の空気を常に新鮮に保つので、臭いがこもりません。

前面ガラスには断熱効果の高い3層ガラスを採用。内と外の温度差を極限まで減らし、結露を防ぎます。ガラスにはUVカット加工が施されているので、ワインの長期保存にもぴったりです。

大容量で高機能なワインセラーを探している人におすすめです。

商品ラインナップとしては、より大容量な「ST-407FGII (120本収納)」や「 FJN-360G(180本収納)」という製品もあります。大量のワインボトルを保存したい人は、こちらの製品も検討してみてください。

ルフィエール C15SL

ルフィエールの「C15SL」は、コンプレッサー式ワインセラーとしては珍しい15本収納タイプ。コンプレッサー式の高い冷却性能を有しながらも、少ないボトル本数から使えるので導入もしやすいです。加えて奥行45cmという極薄設計なので、設置場所も選びません。

本製品の最下段は斜め置きに対応しています。ボトルを置くとラベルがガラス越しに見える設計なので、インテリアとしてワインセラーを設置するのにも最適です。

また本体価格が3万円前後と、コンプレッサー式ワインセラーとしては安価なのも魅力。「高い」というイメージがあるコンプレッサー式ワインセラーですが、気軽に導入できる製品ですね。

ちなみによりサイズが大きい「C24SL(24本収納)」や「C55SL(55本収納)」という製品も販売されています。用途次第では、これらの製品も検討してみてください。

KEIYO YC-60A

「YC-60A」はKEIYOが販売するコンプレッサー式ワンセラーです。最下段は日本酒の一升瓶の収納に対応しており、日本酒セラーとしても使えるのが便利なポイント。庫内温度も最低5℃から設定できるので、日本酒を美味しい状態で保管できますね。また上段の収納棚も間隔が広めに設計されているので、シャンパンボトルを始めとする太めのボトルも収納可能です。

収納棚には木製棚を採用。デザイン的にも高級感があるのに加え、ラベルを傷つけてしまう心配もありませんね。

前面扉には、開閉用の長いハンドルが設けられています。大きな扉でも、簡単に開け閉めできるのが便利なポイント。使いやすくて用途が幅広いワインセラーを探している人にぴったりの製品です。

なお一回り大きいサイズの「YC-100B(30本収納)」も販売されているので、用途に応じて選びましょう。

まとめ

ワインセラーは1台あるだけでも、ワインがより一層美味しく楽しめるようになります。日頃からワインを飲む人はもちろん、プレゼントでワインをよくもらうという人も用意しておきたいですね。

ワインセラーは「ペルチェ式」と「コンプレッサー式」に大別されるのに加え、容量や用途によっても最適な製品が異なります。各製品をしっかりと比較して、最適な1台の購入を検討しましょう。