白レザースニーカーの人気おすすめ6選。スーツやジャケパンにも合う上質なメンズ用革製シューズを紹介

シェアする

クリーンな印象があり永遠の定番とも言える、白スニーカー。スーツやジャケパンのカジュアルダウンとしても使われ、特に最近はよく街でも見かけるようになりました。カッチリしたスタイルに足元がスニーカーというコーデは、抜け感や今ぽさがありますよね。

そこで今回は、そんな白スニーカーの中でも特に、大人のメンズが履くにふさわしい、上質なレザー製スニーカーを紹介していきたいと思います。

adidas originals STAN SMITH


白スニーカーと言えば、やはりこれは外せません。もはや知らない人はいないくらいメジャーで定番となったアディダスオリジナルスのスタンスミス。1971年に登場したテニスシューズの代表作であり、歴代のアディダスシューズの中でも特に人気の高い名作ですね。

柔らかい天然皮革で作られており、上質なタンブル仕上げ。サイドにプリントされたSTAN SMITHの文字は、1971年に発売したファーストモデルを真似たビンテージ風の文字となります。当時のオリジナルモデル同様のクリーンなシェイプのローカットシューズです。

全面ホワイトレザーのクリーン&シンプルさに、複数色展開されるヒールパッチの配色が良いアクセントになります。ザ・白スニーカーと言えるスタンダードなシルエットで、カジュアル使いだけでなく、あらゆるスタイルにマッチするシューズではないでしょうか。

スタンスミスは、男性ならば誰もが手元に置いておきたいと1度は考えるスニーカーと言えるでしょう。飽きのこないデザインで長年愛されています。

CONVERSE LEA ALL STAR OX


スニーカーの中でも幅広い年齢層から支持を得ているコンバースの中でも、最も定番で愛されている靴がオールスターですね。1970年の発売当時から人気が落ちることなく、現在でも人気のモデルです。

そのオールスターをレザーアレンジしたモデルが「LEA オールスター OX」です。これまでのモデル以上に柔らかいレザーを使用することで足馴染みが良く、履きこむほどレザー本来の味が出てきます。そのため長年かけて変化を楽しみながら履けるスニーカーですね。

カップインソールや摩耗仕様のアウトソール、そして立体成型ヒールとディテールにもこだわりを感じられます。普段使いにも、ドレッシーな服装を足元でカジュアルダウンするにも最適です。

キャンバス地の定番コンバースと違って高級感があり、カジュアルだけでなく大人のスニーカーとしても楽しめる逸品。コンバース本来の履きやすさと同時に大人のスニーカーを欲しいと考えている人におすすめです。年齢を重ねてファッションが変わっても、飽きることなく長く愛用出来る製品ではないでしょうか。

Reebok CLASSIC NPC II


リーボックのCLASSICは1980年代のフィットネスブーム時に発売されたテニスシューズで、現在ではリーボックの中でも定番モデルとなっています。NPC(ニューポートクラシック)はクリーンレザーアッパー・ガムソールの王道コンビネーション。前足のバンプ部分にパンチング加工を施してあるので通気性に優れており、スニーカー特有の蒸れを解決してくれます。

アッパーには高級な天然皮革のガーメントレザーを使用しているので、柔らかく品のあるスニーカーとなります。ブランドの象徴的なロゴのベクターロゴは使用されておらず、シンプルかつクリーンな雰囲気。だからこそレザーの素材を存分に引き立たせます。

Reebokらしいスポーティーらしさを出しながらも、カジュアルな普段の着こなしに合わせやすいデザインですね。

KSWISS(ケースイス) Classic 88


カリフォルニア生まれの高品質テニスシューズを作り出す本格テニスブランドのKSWISS(ケースイス)。その中でもClassic 88は世界で初めのオールレザーのテニスシューズとして誕生したモデルで、現在販売されているのは80年代に人気を博した同モデルの復刻版となります。

本来はテニスの激しいプレーでアッパーのレザーが伸びないようにと補強目的で5本のストライプが入れられましたが、これが現在ではKSWISSを象徴するデザインとなり、よいアクセントとなっています。

登山靴からヒントを得たDリングによって、靴紐が締めやすくなりフィット感を向上。また、つま先にはレザー3枚使いのスリーパネルトゥ採用で耐久性の高さをアップしています。

シンプルながらも足元をすっきりとシャープに見せてくれるデザインで、きれいめなカジュアルスタイルに合いますね。またチノパンなどとも相性良く、王道のカジュアルにもピッタリです。

maccheronian(マカロニアン) レザースニーカー


マカロニアンは2003年に設立されたルーマニア製のスニーカーブランドで、ミリタリーシューズにアレンジを加えたデザインを展開しています。ヴァルカナイズド製法採用しているのでクッション性良く、履きやすさが魅力。

味のあるレザーで、購入時からヴィンテージ感を出せるスニーカーですね。履きこむほど更に味も出るので、履きやすさとラフさが増します。2本のサイドラインがアクセントとなるデザインで、大人のカジュアルコーデにピッタリ。ヴィンテージ感が流行しているからこそ、大人ファッションに1足加えたいアイテムですね。

ほとんどの工程がハンドメイドで行われているからこその味と、機能性の高さがマカロニアンのスニーカーだからこそと言えるでしょう。シルエットはシンプルながらも、レザースニーカーの中でもこなれ感を出せるファッション性の高いデザインです。

SPINGLE MOVE(スピングルムーブ) SPM-110


スプリングムーブは2002年に登場した純国産ハンドメイドスニーカーブランド。開発から生産まで全て国内で行われており、日本人の足にフィットするように作られています。

スニーカーの製法には手間を惜しまず、非常に細かい手作業が必要な「バルカナイズ製法」を採用。この製法のおかげで履いた時の最高のフィット感としなやかで丈夫なソールを実現しています。アッパーにはカンガルーレザーを使用しており、その軽くて柔らかい上質なレザーのおかげで、最高の履き心地を体験できます。また足馴染みもよく非常に丈夫なため、長く愛用できる上、足への負担を軽減してくれます。

SPM-110のデザインはスプリングムーブの中でも定番でシンプルな仕上がり。シンプルだからこそどんなコーディネートにも合わせやすく、シンプルながらも人と違ったスニーカーを履きたい人におすすめ。少し前が反ったようなデザインと、適度に絞られたスリム感が足元をスレンダーに見せてくれます。

PATRICK(パトリック) IRIS(アイリス)


パトリックは、1892年にフランスの靴職人が作り始めたことが始まりである歴史あるブランド。革靴のようなフォルムとスニーカーライクな軽い履き心地で人気のブランドです。

アイリスはアッパーにフィット感と軽さが特徴のカンガルーレザーを使用。更にはソールに軽量の発泡材量が使用されており、非常に軽くて履きやすいスニーカーになります。2本のラインは細めデザインとなり、適度に絞られたシルエットがレトロながらもすっきりと見せてくれますね。

カンガルーレザーなのでレザーの重さやハードさを感じさせない、カジュアルに履きこなせるデザイン。ごつめのスニーカーより絞られた細めのスニーカーが好きな方、レザーのハードさが苦手な方におすすめ。

またつま先のベロアの組み合わせが異素材感を楽しめるようになっており、カジュアルスタイルからきれいめスタイルまで幅広く対応可能。足元がスマートに見えるので、細身のパンツとも相性良くなっていますね。

まとめ

白スニーカーはどんなスタイルにも合わせたすいため、1足持っておくと重宝するアイテムだと思います。キャンバス素材のスニーカーもいいですが、やはりレザー製となるとグッと高級感や大人感が増したように感じますね。白スニーカーは定番で人気も高く、流行りの影響で人と被ってしまうことも多いアイテムですが、素材感で差別化を図ってみてはいかがでしょうか。