Boseの睡眠サポートワイヤレスイヤホン「SLEEPBUDS」が日本でも発売|いびきなどのノイズをマスキングして快眠を実現

シェアする

AirPodsをはじめ、最近のワイヤレスイヤホンのスタンダード的存在になりつつある完全ワイヤレスイヤホンですが、Boseから違うコンセプトを持った製品が発売になりました。「BOSE NOISE-MASKING SLEEPBUDS」と名付けられたこの製品は、その名前の通り眠る時に耳に装着することで、快眠を実現してくれるという耳栓のような完全ワイヤレスイヤホン。

今までのように音楽を聞く目的ではなく、騒音をカットしてより良い眠りをサポートしてくれるというこのデバイス。ノイズキャンセリング技術の高さに定評があるBoseだけに、非常に楽しみな製品ですね。メリカでは既に販売が開始されており、話題を集めていたこのSLEEPBUDSですが、ついに日本での販売も開始されるようになったため、そのの機能やスペックの詳細をお伝えしたいと思います。

BOSE NOISE MASKING SLEEPBUDSの概要

イヤホンと言えば普通はスマホや音楽プレイヤーに入った音楽を聞くために使うものですが、この製品は全く違うコンセプトを持っています。音楽を聞いて楽しむための製品ではなく、快適な眠りを実現するためのデバイスという位置付けですね。

左右分離型の完全ワイヤレスイヤホンのような外観に搭載されているのは、「ノイズマスキング技術」と呼ばれるもの。これはBoseが得意としているアクティブノイズキャンセリング機能とはまた違った技術で、ノイズをブロックしたり打ち消すのではなく、ノイズが気にならないように別の音を被せて隠すための技術です。

就寝時の静かな環境の中で気になる音というのは、街中の喧騒や乗り物の騒音とは違い非常に小さな音。耳栓やノイズキャンセリング技術は大きなノイズを打ち消すことはできても、このような小さな音をブロックするのは難しく、そこで開発されたのがこのノイズマスキング技術というわけです。単純に大きな音を被せてノイズを聞こえなくしたり、リラックスできる音楽で気を紛らわせるのではなく、騒音管理、音響学、音響心理学などを駆使した特別なチューニングが施された音により、小さな音でも外部の音を知覚しにくくするというのが、この製品の核となる部分ですね。

このような不快なノイズを気にならなくするノイズマスキング技術に加え、物理的に騒音をカットする遮音性の高いイヤーピース、1cmにも満たない超小型の本体サイズで、一晩中快適な眠りをサポートしてくれるアイテムとなっています。

BOSE NOISE MASKING SLEEPBUDSの機能詳細

ノイズマスキング環境音としてプリインストールされているのは、川のせせらぎ、風に揺れる木の葉のざわめき、パチパチと燃える焚き火の音など、全部で10種類。中にはタービンが回る音なども含まれ、これら「SleepTrack」と呼ばれる音源はどれも、ノイズマスキング用にチューニングされた環境音「ヒーリングサウンド」となっています。

このような音を再生することで、就寝時に気になるいびきや動物の鳴き声、近隣の人の話し声や外の交通騒音などのノイズが気にならなくなるようですね。全ての音源は本体内に保存されており、今後のアップデートでさらに追加の予定もあるということで、より多くの人が自分に最適な音を選べるようになりそうです。

専用のアプリとなる「Bose Sleep App」も用意され、スマートフォンにインストールすることでBluetoothによる連携も可能。アプリからはSleepTrackの音源の選択やボリュームの調整、目覚まし用のアラーム設定などができるようになっています。ただし、スマホ内の音楽や動画、ゲームなどの音を聞くといった、通常のワイヤレスイヤホンの機能がありません。あくまでもSLEEPBUDS本体の操作・設定用のアプリとなっています。

BOSE NOISE MASKING SLEEPBUDSのスペック

イヤーピースを除くイヤホン本体の重量は1.4gでサイズは縦横ともに1cm程度。非常に軽量でコンパクトなため、睡眠時の装着も気になりません。装着したまま横向きになって寝ることもできるよう設計されているということで、安心して使うことができますね。

スマホとの安定した接続を維持するためのレーザーエッチングによるアンテナに加え、バッテリ、極小のトランスデューサ、SleepTrack音源を保存しているフラッシュメモリなどを本体に内蔵しながら、これだけ小型軽量化できているのはさすがBoseといったところ。完全ワイヤレスイヤホンの開発経験なども活かされていそうです。

スマホとの接続用にBluetooth LEを搭載し、アプリはiOSとAndroidに対応。イヤーピースには新たな「StayHear+Sleep」が採用されており、ノイズを遮る遮音性の高さと、睡眠時の装着でも気にならない快適性を実現しています。3サイズが同梱されるということで、どんな耳にもフィットしますね。

内蔵バッテリーは最長16時間連続で音源再生が可能。付属の充電ケースを使えば1回分のフル充電が可能ということで、外出時や旅行時にも便利ですね。満充電までは最大8時間でバッテリー内蔵ケースは最大3時間で充電できます。充電ケースの他、電源アダプター、USBケーブル、トラベルポーチも付属。国内価格は税込32,400円で、カラーはホワイトのみの展開となっています。

まとめ

BOSE NOISE-MASKING SLEEPBUDSが最初に世に出たのは、2017年11月。米国のクラウドファンディングサービス「indiegogo」に登場するやいなや、わずか6日で完売したという非常に注目度の高い製品でした。その後2018年6月から北米やカナダでの販売が開始され、ようやく日本にも上陸しましたね。

睡眠というのは人間の健康な生活に欠かせない、日々の重要な習慣のひとつであり、この質を高めてくれる製品というのは貴重ですよね。寝る時のいびきやノイズなどに悩んでいる人はもちろん、快適に眠りたいという人はぜひお試しください。