ハワイ ノースショアにあるおすすめのガーリックシュリンプ店「Romy’s」

シェアする

ハワイへは何度も旅行しているのですが、今回は初めてワイキキで車をレンタルし1時間ちょっとノースショアの方へドライブしてみました。オアフ島ノースショアの名物と言えば、カフクのガーリックシュリンプが有名ですね。いくつかあるガーリックシュリンプ店の中から今回はRomy’sに行ってみました。

ノースショアへ

ノースショアにはちょうどお昼頃に到着したので、ランチのお店を探すことにしたのですが、
ビーチで現地の方っぽい中年の男性に声をかけてみました。「ガーリックシュリンプは食べたかい?」と聞かれたので「食べたことないです」と答えると、ノースショアの東へ行くと赤い屋根のおいしいガーリックシュリンプ屋さんがあると教えてくれました。
さっそく、東へドライブしました。

赤い屋根のガーリックシュリンプ屋さんRomy’s

Romy’sの周辺のカフクというエリアはエビの養殖で有名なところのようです、ドライブしている間にRomy’s以外にもいくつものガーリックシュリンプ屋さんを見かけました。
ノースショアから東へドライブすると見えてくるのは真っ赤なトラックが目印のRomy’s。カタカナでロミーズと書いてあるので日本人もよく来ることが分かります。
Romy’sは現地の方にも観光客にも人気のガーリックシュリンプのお店らしく、休日だったこともありかなり混んでいましたが、30分ちょっとで買うことができました!
とは言え、ワイキキから1時間以上もドライブしているので長~く感じてしまいました。もうちょっとサクッと買えるといいですよね。
休日のお昼の時間帯は混んでいるようなので、少し時間をずらせばもっとスムーズに食事ができるのかもしれません。

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

Romy’sはエビが大きくてボリューム満点!

Romy’sの名物はプレートランチです。ガーリックシュリンプが美味しいということでしたのでシュリンプのバター&ガーリックを迷いなく注文しました。
ガーリックシュリンプはエビが大きくてボリューム満点です!もしかすると女性一人だとちょっと多いかもしれないので二人でひとつでも十分かもしれません。
ボリュームが満点で12ドルほどなので男性でも満足のいくランチだと思います。
今回はテイクアウトではなく店内の席へ。店内と行ってもオープン(屋根はあります)なのでハワイの気持ち良い風を感じながらゆっくり過ごすことができました。
テイクアウトしてハワイの青空の下で海を見ながら食べても気持ちが良いと思います。
ガーリックシュリンプの味は濃すぎずさっぱりした味なので日本人向けだと思います。シュリンプの下に白いご飯もついているので日本人には嬉しいです。
それぞれのプレートに甘辛のソースがついているので、味を変えて楽しめました。
さすがに殻は手を使わないと取れません。店内に手を洗うところがあるのであとのことは心配せず、シュリンプは手で豪快に食べましょう。

Romy’sではシュリンプだけではなく、手長エビのプレートもありました。他のガーリックシュリンプ屋さんには手長エビがないことが多いですので、何人かでお店を訪れる場合はシュリンプと手長エビのプレートどちらも食べ比べても楽しいです。

まとめ

Romy’sはワイキキからは離れているので車が必要になりますが、ハワイに来たらまた来店したいなと思える味と気持ちのいいロケーションのお店でした。
カフクの周辺には他にもガーリックシュリンプ屋さんがたくさんあるので食べ比べなども楽しめるかもしれません。

Romy’s Kahuku Prawns Shrimp Hut
営業時間/10:00〜18:00