DAIKIN「LOOP STREAMER」レビュー!服や靴の臭いを分解してくれるコードレス脱臭機の魅力を徹底解説

スポンサーリンク

2020年6月30日、DAIKINはコードレス脱臭機「LOOP STREAMER」を発売しました。DAIKINはこれまでエアコンや空気清浄機などを広く取り扱ってきましたが、脱臭機の発売は今回が初です。発売前から大々的な宣伝をしていたこともあり、大きな話題を呼んでいます。

そこで今回はDAIKINの「LOOP STREAMER」の魅力や特徴を、実際の使用感を含めて徹底レビューしたいと思います。コードレス脱臭機を購入しようとしている人は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

LOOP STREAMERの概要

「LOOP STREAMER」は、DAIKINの空気洗浄機にも採用されている「ストリーマ技術」を応用した脱臭機です。主な機能は脱臭ですが、除菌にも対応。プラズマ放電による酸化分解で、臭いや菌の原因を除去します。本体内部にファンが内蔵されているため、コンパクトな形状でありながらも十分な効果を発揮する点も特徴です。

除菌・消臭の主な対象は服や靴です。靴箱やクローゼット、押入れなどに入れて使います。本体内部の脱臭カートリッジは取り出すことができ、単体でも使用可能です。

なお「LOOP STREAMER」は、ユーザー参加型のイノベーション・プラットフォーム「DAIKIN LAUNCH X」から誕生しています。2019年11月に開発中の製品を一旦公開し、その後ユーザーの評価や意見を取り入れ、最終的な仕様が決定しました。

ユーザーの声を事前に取り入れることで、より使い勝手の良い製品に仕上がっています。

本体サイズ幅6.2cm×奥行15.9cm×高さ23.7cm
本体重量1.2kg
運転音27dB
消費電力約3W
対応畳数2畳以下
バッテリー容量10,000mAh

LOOP STREAMERの特徴

タバコの臭いも脱臭できる

「家族の衣類についたタバコの臭いが、自分の衣類にも移る」「タバコの臭いが一晩で落ちない」などの声を受け、「LOOP STREAMER」はタバコの臭いに強い仕様に設計されています。「ストリーマ技術」により放電されるプラズマは、一般的なプラズマ放電と比べ酸化分解力1,000倍以上。タバコの臭いの原因を、確実に分解します。

自身がタバコを吸う人はもちろん、家族に喫煙者がいる場合も1台用意しておきたい製品ですね。

小物に付着した菌を除菌

財布や定期入れなどの小物類は丸洗いが難しく、メンテナンス方法に悩みがちです。そこで小物類を「LOOP STREAMER」と共に収納箱に入れ、そのまま放置すれば、簡単に除菌ができます。定期的に除菌をすれば、常に小物類を清潔に保てますね。

もちろん小物類の除菌とともに、脱臭もできます。夏場に汗が染み込んでしまったときにも役立ちますね。

小物類のメンテナンスに困っている人にもおすすめの製品です。

コードレスで使える

「LOOP STREAMER」はコードレスで使える脱臭機です。コンセント接続が不要なので、靴箱や押入れ、車内などあらゆる場所で使えます。

連続駆動時間の目安は、靴箱程度の空間であれば「弱」で約9日間、「強」で約7日間です。頻繁に充電をする必要がないので、使いやすいですね。またコンセントに接続し、連続的に使うこともできます。

コードレス方式を採用し、更に利便性を高めた脱臭機です。

臭いを検知して自動運転

「LOOP STREAMER」は常に駆動し続けるわけではなく、臭いを検知したときだけ自動で駆動します。自動運転を採用したことで、バッテリーの消費電力低減を実現。より長時間連続で使うことができます。

コンパクトサイズでさまざまな置き方に対応

本体サイズがコンパクトなのも「LOOP STREAMER」の魅力。幅6.2cm×奥行15.9cm×高さ23.7cmと、置き場所を選びません。

加えてフックに吊るす使い方だけでなく、縦置きと横置きの両方に対応します。押入れの中だけでなく、スペースが少ない靴箱などでも使えますね。

置く場所を選ばず、柔軟な使い方ができる点が魅力です。

軽量設計で持ち運びが容易

脱臭機は押入れや靴箱など、複数箇所で使いたいケースが多いでしょう。「LOOP STREAMER」の本体重量は、わずか1.2kgです。室内で持ち運ぶ分には、ほとんど負担になりません。

室内のさまざまな場所で脱臭機を使いたい人にもおすすめです。

脱臭カートリッジを繰り返し使える

「LOOP STREAMER」の脱臭カートリッジは、交換が不要な仕様です。臭いを吸着した脱臭カートリッジに対してストリーマ照射することで、脱臭力が復活。脱臭カートリッジを交換せずとも、継続的に効果を発揮してくれます。

定期的な交換が不要な分、コスパにも優れますね。

静音設計で夜も快適

「LOOP STREAMER」の運転音はわずか27dBです。かすかに音が聞こえる程度であり、慣れてしまえばほとんど気になりません。夜寝ている間に脱臭や殺菌を済ませたいシチュエーションも多いので、静音設計は嬉しいですね。

LOOP STREAMERの競合製品

Panasonic コンパクト脱臭機 MS-DM10

大手電機メーカーPanasonicが販売するのが「コンパクト脱臭機 MS-DM10」。本製品には、同社のヘアドライヤーや空気清浄機でもお馴染みの独自技術「ナノイーX」が採用されています。ナノサイズの微細なイオンを放出することで、繊維と繊維の間にある臭いの元をしっかりと分解。短時間で確実に効果を発揮してくれます。

本体サイズは幅8.4cm×奥行3.4cm×高さ13.9cmと、持ち運びの負担にもなりません。充電に関しては、モバイルバッテリーからも可能です。旅行や出張先に持っていってもいいですね。

コンパクトで手軽に使える脱臭機を探している人におすすめです。

CORNMI 脱臭機 CCQ-CTX

CORNMIの「脱臭機 CCQ-CTX」は、スティック形状の脱臭機です。縦置きと横置きのどちらにも対応し、柔軟な使い方ができるのが特徴です。押入れや靴箱など、どこにでも設置できますね。

運転音が極めて小さい、静音設計も本製品の特徴。本体から出る音はわずか20dBと、寝室に置いてもうるさくありません。深夜でも快適に使えますね。

また本製品には、マイナスイオン発生器も内蔵されています。マイナスイオンは浮遊するホコリを除去する効果もあるので、空間を清潔に保ちたいときにも最適ですね。

脱臭と空気清浄、両方の効果が期待できる製品です。

マクセル オゾネオ エアロ MXAP-AE270

Maxell マクセル オゾネオ オゾン除菌消臭器 MXAP-AE270

「オゾネオ エアロ MXAP-AE270」はマクセルが販売する脱臭機です。置いて使うタイプの本製品は、20畳までの広さに対応。室内全体を手軽に脱臭できるのが魅力です。加えてオゾンの強さを3段階で切り替えられるので、部屋の広さや臭いの具合に応じて使い分けられます。

本体サイズは幅21cm×奥行き8.5cm×高さ20.5cmと、どこにでも置きやすいサイズ感。床に直接置いても邪魔になりません。本体重量も1kg程度なので、部屋間の持ち運びも楽ですね。

インテリアとして馴染みやすい、丸みのあるデザインも特徴。本体カラーもホワイトとブラックの2色展開なので、部屋の雰囲気に応じて選べます。

室内全体を脱臭したい人は検討してみてください。

マクセル 除菌消臭器 オゾネオ エアロ MXAP-AE270 (ホワイト)
マクセル(maxell)

SHARP プラズマクラスター除菌脱臭機 DY-S01

家電製品を広く取り扱うSHARPが販売するのが「プラズマクラスター除菌脱臭機 DY-S01」。本製品には、同社が販売する空気清浄機でもお馴染みの「プラズマクラスター」が搭載されています。汗の臭いや料理の臭いなど、家の中のあらゆる臭いを打ち消してくれるのが特徴。15畳の広さに対応するので、部屋全体を消臭したいときに最適ですね。

また円筒形状を採用したことで、脱臭効果は360°方向に広がります。部屋の中央に置けば、効率良く全体を消臭できます。

空調製品に定評のあるSHARPらしい、高機能な脱臭機です。

競合製品と比較した、LOOP STREAMERの魅力

競合製品と比較し、「LOOP STREAMER」は以下のような点で優れています。

タバコの臭いに強い

タバコの臭いは簡単には取れません。煙に含まれるアンモニアやアセトアルデヒドなどの成分は、長時間残り続けます。実際他社の脱臭機を用いても、タバコの臭いだけは取れないことが多いです。

しかし「LOOP STREAMER」は、タバコの臭いを確実に脱臭できるように設計されています。タバコ臭の脱臭試験においては、4時間の運転で臭いが消えることを確認しています。

タバコの臭いに強い脱臭機が欲しい人に、本製品はおすすめです。

自動運転機能が搭載されている

「LOOP STREAMER」は数少ない自動運転機能を搭載した脱臭機です。他社の脱臭機は自分でON・OFFを切り替える必要がありますが、「LOOP STREAMER」は自動で臭いを検知しON・OFFが切り替わります。自動でバッテリーを節約してくれるのが便利なポイントですね。

柔軟な使い方ができる

「LOOP STREAMER」は縦置き・横置きの両方が可能なのに加え、吊るして使うこともできます。競合製品はある程度使い方が限定されるのに対し、柔軟な使い方ができるのが魅力です。クローゼットに吊るしたり、靴箱の中に入れたり、アイディア次第でさまざまな使用方法がありますね。複数個購入して、家の各所に設置してもいいでしょう。

使用感レビュー

私の場合、寝室に小さめのクローゼットがありましたので、ここにLOOP STREAMERを吊るしてみました。アウターやパンツ類など、1回の着用で洗濯をしない服は基本的に帰宅時にこのクローゼットに収納するようにし、LOOP STREAMERで脱臭するという使い方ですね。

操作方法は非常に簡単で、ボタンを押して通常モードと強モードを切り替えるだけ。あとは自動で動作してくれます。

あまり強い臭いでなければ翌日、もしくは翌々日にはほとんど臭いがしなくなっています。喫煙者との会食後や、焼肉のような強い臭いが付着した場合は、強モードで3〜4日使えば臭いが取れていることを実感できるような感じですね。

今までは服の臭いが気になる際には脱臭スプレーを使っていましたが、LOOP STREAMERがあれば、かなり強い臭い以外は対応できそうです。

まとめ

「LOOP STREAMER」は小型でありながらハイパフォーマンスな脱臭機です。しつこいタバコの臭いを脱臭できたり、小物類に付着した菌を除菌できたりするのが嬉しいポイントですね。加えてさまざまな設置方法に対応しているので、自分なりに使い方をアレンジしてもいいでしょう。

身の回りの臭いに関する悩みを解決したい人は、ぜひ購入を検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました