【2021年最新】おすすめのパネルヒーター9選|おしゃれで機能性に優れた製品を厳選紹介

スポンサーリンク

薄型でスペースを取らず、どんな場所でも使いやすいパネルヒーター。加えて速暖性が高く、電源を入れた瞬間に暖かくなる点も魅力です。部屋全体を暖める用途には向きませんが、足元のみを暖めたいときや、トイレや洗面所に置く暖房機器としては最適ですね。

今回はおすすめのパネルヒーターを厳選して紹介。各製品の仕様や特徴とともにみていきましょう。

スポンサーリンク

パネルヒーターを選ぶメリット

エアコンやストーブなどの暖房機器と比較し、パネルヒーターには以下のようなメリットがあります。

本体が薄型

パネルヒーターはその名の通り、本体がパネル状に設計されています。本体に厚みがない分、どこに置いても邪魔になりにくい点がメリットです。

速暖性が高い

エアコンやストーブなどの暖房機器は、電源を入れてから暖かくなるまで一定時間を要します。しかしパネルヒーターは、電源を入れた瞬間に暖かくなる点が特徴です。朝起きたときや家に帰宅した際、すぐに暖まれるのが嬉しいポイントですね。

臭いが気にならない

パネルヒーターはガスや灯油を使わないため、稼働時の臭いがありません。換気せずとも快適に使える点が魅力です。

おすすめのパネルヒーター

山善 ミニパネルヒーター DP-SB167

大阪に本社を置く大手専門商社の山善が販売するのが「ミニパネルヒーター DP-SB167」。本製品は小型・軽量がコンセプトのパネルヒーターです。32.5cm×40.5cmというコンパクト設計なので、置き場所を選びません。トイレや洗面所に置くパネルヒーターとしても最適ですね。また本体重量は1.7kgと、女性でも持ち運びやすい軽量設計。頻繁に移動させながら使いやすい点も特徴です。

コンパクトなパネルヒーターですが、無段階の温度調整にも対応。ダイヤルを回すだけで、加熱の強弱を調整できます。シチュエーションや室温に応じて使い分けができますね。

本体カラーはホワイトとブラックの2色展開。好みや部屋の雰囲気に応じて、好きなカラーを選びましょう。

小型で扱いやすいパネルヒーターを探している人にぴったりの製品です。

アイリスオーヤマ デスクパネルヒーター KPH-TS1

「デスクパネルヒーター KPH-TS1」は、さまざまな生活用品を取り扱うアイリスオーヤマが販売する製品です。本製品には折り畳み式が採用されています。3つ折りでコンパクトに収納できるので、持ち運び用にも適していますね。また家具と家具の間のちょっとした隙間にしまえる点も魅力です。

足元を囲うように折り曲げられる構造も本製品の特徴。熱が足元に集中するため、しっかりと暖まることができます。

温度調整は55℃と40℃の2段階から選択可能です。温度が上昇し過ぎると温度ヒューズが自動で電源を切ってくれるので、安全性も担保されています。

本体高さは48cmと、デスクの下にも収まるサイズ感。オフィスに持っていき、仕事中に使ってもいいですね。

持ち運びも視野に入れたパネルヒーターを探している人におすすめの製品です。

日本遠赤外線株式会社 サンルミエ エクセラ7

「サンルミエ エクセラ7」は、遠赤外線暖房器の専業メーカーである日本遠赤外線株式会社が販売する製品です。本製品の特徴は、セラミックと一体化した遠赤外線パネル。内部に熱がこもりにくい構造を採用することで、暖房性を高めています。暖かさを重視したい人でも使いやすいですね。

本体にキャスターを搭載している点も特徴。本体を持ち上げることなく、室内で移動ができます。女性でも扱いやすい仕様ですね。

タイマーは8時間で設定可能です。タイマー終了後は自動で電源が切れるため、消し忘れの心配もありません。

前面にはガードが装着されているため、安全性もばっちり。子どもがうっかり触ってしまっても、火傷の心配がありません。また本体が転倒すると自動で電源が切れる仕様なので、安心して使えます。

ハイパワーで使いやすいパネルヒーターが欲しい人に最適な製品です。

DeLonghi マイカパネルヒーター HMP900J

イタリアの大手電機メーカーDeLonghiが販売するのが「マイカパネルヒーター HMP900J」。本製品には、速暖性の高いマイカ素材が採用されています。電源を入れると、すぐに温度が上昇します。寒い屋外から帰って来てからすぐに暖まりたいときに最適ですね。

マイカ素材を採用したことで、薄型・軽量化も実現。置き場所を選ばないのに加えて、キャスターも付いているため移動が容易です。室内のさまざまな場所で使うのにも向いていますね。

シンプルでスタイリッシュな、イタリアメーカーらしいデザインも特徴。ボディ・グリッド・キャスターを全てブラックで統一したデザインは、どんな雰囲気の室内にも馴染んでくれます。

機能性とデザイン性、両方を兼ね備えたパネルヒーターですね。

商品ラインナップとしては、より広い空間に対応した「マイカパネルヒーター HMP1200J」という製品もあります。部屋の広さや用途に応じて最適な製品を選びましょう。

ASUWELL 遠赤外線パネルヒーター ASU-020MA

ASUWELLが販売する「遠赤外線パネルヒーター ASU-020MA」は、薄型ボディが特徴的なパネルヒーターです。物理ボタンではなくタッチパネルを採用したことで、機械っぽさをなくしたスタイリッシュなデザインを実現しました。また物理ボタンがないため、本体の拭き掃除も容易です。

本製品には操作用リモコンが付属します。本体に手を伸ばさずとも、離れた場所から操作できます。ソファーやベッドの上からも操作できる点が便利ですね。

出力パワーは600Wと1200Wから選択可能。部屋の広さや用途に応じて使い分けられます。

動作モードや設定温度は、本体表面に表示されるデザインです。動作状況が一目で分かる仕様も魅力ですね。

スタイリッシュで使いやすいパネルヒーターを探している人にぴったりの製品です。

スリーアップ ミニパネルヒーター PHT-1731MW

さまざまな生活家電を取り扱うスリーアップが販売するのが「ミニパネルヒーター PHT-1731MW」。本製品は小型設計が特徴のパネルヒーターです。本体サイズは38.2cm×18.8cm×32cmと、どんな場所にも置きやすいサイズ感。トイレや洗面所で使う暖房機器としても最適ですね。また本体重量も2.5kgと軽量なので、移動時の負担もありません。

本製品はパネルヒーターとしては数少ない、壁掛けにも対応した製品です。床に置き場所がない部屋でも、設置スペースを抑えつつ使えます。棚や洗面台などの上に設置してもいいでしょう。

本体の外観は単色で統一したシンプルなデザイン。マットな質感は清潔感があり、どんな場所にでも置きやすいですね。

小型設計を活かし、家のどこでもピンポイントで使えるパネルヒーターです。

ゼンケン スポットウォームS RH-153

ゼンケンが販売する「スポットウォームS RH-153」は、足元をピンポイントで暖めることに特化したパネルヒーターです。本体裏に付いたスタンドで、立て掛けるようにして使います。デスクの下に置いて使う際にもぴったりです。また本体裏面にはマグネットも搭載。スチール製のデスクであれば、本体をくっ付けて使うこともできます。足元で邪魔にならないのが嬉しいポイントですね。

本体は雑誌より少し大きい程度のサイズ感。また本体上部には持ち手が付いているため、持ち運びも容易です。オフィスに使う際も便利ですね。

転倒時や温度異常時の安全停止機能も搭載。万が一の際の安全対策もなされているので、心配せずに足元に置けますね。

特に冷え性の人には、冷え込む冬場に重宝する製品ですね。

CAMPA PhotonII XCPHO09

フランスのプレミアムブランドとして知られているCAMPA。同社が販売するパネルヒーターが「PhotonII XCPHO09」です。

本製品の特徴はふく射熱効率の高さ。パネル表面に凹凸を設けることで、ヒーターの表面積を20%アップしています。ヒーターの表面積を広くしたことで、本体サイズ以上のパワーを実現しました。またアーチ状の本体形状を採用することで、熱を対象部へと集中させる構造を採用しています。足元をピンポイントで暖めたいときに最適ですね。

温度は7〜28℃の間で0.5℃刻みの調整ができる仕様です。細かな温度設定ができるので、仕様環境に応じて使い分けられます。

本体の外観は、海外メーカーらしいクラシックなデザイン。部屋のインテリアとしても馴染んでくれますね。

本体カラーはブラックとホワイトの2色が用意されています。カラーの選択肢がある点も魅力ですね。

パワーと使い勝手の両方を兼ね備えたパネルヒーターです。

ROOMMATE クリスタルパネルヒーター RM-58A

クリスタルパネルヒーター

ROOMMATEが販売する「クリスタルパネルヒーター RM-58A」は、空気の対流を利用した製品です。本体背面にアーチ状の温風ガードを設置することで、暖かい空気が手前に流れてくる構造を採用。自然な熱で体を暖めることができます。

ヒーターのパワーは500Wと1000Wで切り替えられるのに加え、無段階でも調整可能です。シチュエーションに応じて使い分けましょう。

本製品には、取り外し可能な持ち手も付属します。持ち手を取り付ければ、持ち運びも容易です。

本体表面にはガラスパネルが採用されています。スタイリッシュでシンプルなデザインは、どんな場所でも使いやすいですね。

足元を心地良く暖められるパネルヒーターを探している人に最適な製品です。

まとめ

パネルヒーターは年々新しいモデルが登場しており、仕様や特徴はさまざまです。小型・軽量が特徴な製品からハイパワーが特徴な製品まで、多種多様なパネルヒーターが販売されています。

本記事で紹介した各製品の仕様や特徴を参考に、自分に合った最適な1台の購入を検討してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました