おすすめのバーベキューコンロ10選|キャンプや花見でも役立つ製品を厳選紹介

シェアする

バーベキューをする際の必須アイテムでもあるバーベキューコンロ。キャンプや花見など、活用できるシーンは幅広いです。毎日のように使うアイテムではありませんが、1台あると何かと便利ですね。

しかし一言にバーベキューコンロと言っても、各メーカーからさまざまな製品が販売されています。サイズ感も製品ごとに異なるので、どれを購入すればよいのか迷っている人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、おすすめのバーベキューコンロを厳選して紹介します。バーベキューコンロ選びで迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

1〜2人用のおすすめバーベキューコンロ

CAPTAIN STAG カマド スマートグリル B6型 (3段調節) UG-43

CAPTAIN STAGが販売する「カマド スマートグリル B6型 (3段調節) UG-43」は、カマド型のバーベキューコンロです。本製品は用途に合わせて炭受けの高さを3段階で調節できるのが特徴。高さを調節すれば炭に限らず、ガス燃料も使えます。ガス燃料なら汚れも少ないので、手軽にバーベキューをしたい時にもぴったりですね。

本体サイズは20cm×12.5cmと、少量の食材や小さめのフライパンが置ける程度です。本格的なバーベキューというよりは、ちょっとした食事を楽しむ用というイメージですね。また本体を折り畳むと、B6サイズのコンパクトな形状になります。収納バッグも付属しているので、持ち運びにも最適。

1人もしくは2人で手軽にバーベキューがしたい人におすすめの製品です。

Moon Lence バーベキューコンロ 焚き火台 D039

Moon Lenceの「バーベキューコンロ 焚き火台 D039」も、カマド型のバーベキューコンロです。本製品は炭受け部を蓋で閉じられる構造を採用しています。火が風にさらされないため、風が強めの屋外でも安定して火を起こせるのが特徴。火起こしに慣れていない人でも使いやすいですね。

また縦長の形状なので、燃焼効率も高いです。コンパクトなバーベキューコンロですが、しっかりと火力を確保できます。

一見縦に大きい印象もありますが、折り畳むと薄型形状へと変化します。組み立てにはネジや道具を用いないため、使い方は至って簡単。網のサイズも13.3cm×13.3cmとコンパクトなので、ソロキャンプにちょうど良いバーベキューコンロですね。

CAMPING MOON バーベキューコンロ・焚火台 X-MINI

「バーベキューコンロ・焚火台 X-MINI」は、CAMPING MOONが販売するコンパクトさが魅力のバーベキューコンロです。網のサイズは17.5cm×17.5cm、高さは19.5cmと、テーブルの上にも置けるサイズ感。1人で手軽にバーベキューがしたいときにぴったりですね。

コンパクトなバーベキューコンロですが、3段階の高さ調節機能もついています。網と火の距離を調整できるので、焼き加減を変えたいときに便利ですね。

また網を取り外せば、炭や薪を入れて焚き火台として使うことも可能。アウトドアの際に持ち運び、バーベキュー以外の用途に応用するのもいいでしょう。

コンパクトだけど、使い勝手に優れたバーベキューコンロです。

笑’s コンパクト焚き火グリル B-6君 SHO-0004-10-25-38

アウトドア用品メーカー笑’sが販売するのが「コンパクト焚き火グリル B-6君 SHO-0004-10-25-38」。本製品にはオーソドックスなステンレス網に加え、黒皮鉄板のグリルプレートとロストルが標準で付属しています。ステンレス網だと焦げやすい厚めの肉を焼く際に便利なのに加え、傷や凹みが生じにくいのも魅力です。

本体は折り畳むと厚さ1.8cmまでコンパクトになり、重さもわずか500gなので持ち運び性は抜群。炭受けが小さいのが少々難点ですが、1人もしくは2人でバーベキューをする程度なら不便はしないでしょう。

コンパクトでかつ用途が幅広いバーベキューコンロを探している人におすすめです。

3〜4人用のおすすめバーベキューコンロ

Moon Lence バーベキューコンロ 焚き火台 A101

「バーベキューコンロ 焚き火台 A101」はMoon Lenceが販売するバーベキューコンロです。本製品は4人程度でのバーベキューに対応した中型サイズですが、組み立ての簡単さに定評があります。直感的に組み立てができ、力作業も不要なので、女性でも扱いやすいです。パーツは全て収納ケースに収まるので、持ち運び性も抜群。

フレームには430ステンレスが採用されており、錆びつきも少ないです。また全てのパーツを丸ごと洗うこともできるので、何度使っても清潔感があります。

本製品は3,000円前後で購入できる安価なバーベキューコンロですが、1年間のメーカー保証が付いています(ECサイトの規約に基づく保証とは別)。低予算でコスパに優れるバーベキューコンロが欲しい人に最適ですね。

CAMPING MOON バーベキューコンロ MT-2

CAMPING MOONが販売するバーベキューコンロが「バーベキューコンロ MT-2」。本製品もシンプルで組み立て性に優れており、折り畳み状態からわずか30秒程度で組み立てが完了します。5部品のみで構成されているので、複雑さもありません。また焼き網の高さを2段階で調節できるのも特徴。焼きたい食材に応じて、火力をコントロールしやすいですね。

炭受け部の直下に灰受けが設置されているのも特徴。灰が地面に落ちる心配がなく、周囲を汚しづらい設計です。キャンプ場や川辺で使いやすいのも魅力。

焼き網には耐熱性に優れたステンレス304が採用されています。強火にさらされても変形しづらいので、長期間にわたって使い続けられますね。

組み立て性と機能性の両方に優れ、誰にでも使いやすいバーベキューコンロです。

CAPTAIN STAG スモークオーブングリル UG-61

CAPTAIN STAGの「スモークオーブングリル UG-61」は、蓋がついたバーベキューコンロです。蓋がつくことで、火が通りにくい食材もじっくり加熱できます。ステーキや骨付きチキンなどにも火を通せるので、バーベキューのバリエーションが広がりますね。

蓋と本体には耐久性に優れたほうろう加工が施されています。傷や凹みにも強いので、アウトドアとの相性も良いです。

本製品を使う際は脚部分を展開するだけでよく、組み立ては必要ありません。準備不要ですぐにバーベキューが始められるのも嬉しいポイントですね。ただし他の製品のように、コンパクトに折り畳めない点には注意しましょう。

蓋を使って調理の幅を広げたい人におすすめのバーベキューコンロです。

5人以上用のおすすめバーベキューコンロ

CAPTAIN STAG NEW スパイヤー ツーウェイ バーベキューコンロ 600 ツイン M-6378

CAPTAIN STAGが販売する「NEW スパイヤー ツーウェイ バーベキューコンロ 600 ツイン M-6378」は、5人以上で使えるシンプルなバーベキューコンロです。小さく折り畳みこそできませんが、分解したパーツを全て本体に収納できるので、失くしてしまう心配がありません。また本体重量は約3.5kgなので、持ち運びが大変になることはないでしょう。

本製品はハイスタンドとロースタンドの両方で使えます。脚の引き伸ばしで、25cmと70cmの高さが選択できます。ハイスタンド時は立ちながら、ロースタンド時は座りながらのバーベキューに便利ですね。

シンプルだけど、さまざまなシチュエーションで使いやすいバーベキューコンロです。

Coleman ファイアーディスク

アウトドア用品の大手Colemanが販売するバーベキューコンロが「ファイアーディスク」です。直径45cmの円形の焼き網で、大人数でのバーベキューにも対応しているのが特徴。焼き網の端から炭を投入できる仕様なので、扱い方も簡単です。また炭と空気が接する面積も広いため、火力も十分に確保できます。

大人数のバーベキューに対応した本製品ですが、収納時は脚を折り畳むことができ、高さ8.5cmというコンパクトなサイズで収納できます。収納バッグを使えば、持ち運びも簡単です。

またシンプルでスタイリッシュなデザインも魅力的。使い勝手だけでなくデザイン性にもこだわっているのは、さすがアウトドア用品の大手ですね。

大きさ・使い勝手・デザイン性、どれをとっても優秀な、バランスの良いバーベキューコンロです。

Weber ジャンボジョー 1211008

バーベキュー用グリルを専門で取り扱うWeberが販売するのが「ジャンボジョー 1211008」。本製品は温度調整機能付きの蓋が付いており、本格的な調理が楽しめるのが特徴です。簡単に加熱温度が調整できるため、調理の幅も広がりますね。また焼き面が大容量なので、分厚いステーキや丸鶏などを焼いてもいいでしょう。

もちろん蓋を外して、七輪のように使うこともできます。6〜8人での使用を想定しているので、たくさんの食材を一気に焼きたいときにも適していますね。

本体下部には灰受けが設置されており、炭から出た灰が自動で溜まる仕組みです。川辺やバーベキュー場を汚してしまう心配もありませんね。

大容量で本格的な調理ができる製品を探している人に最適です。

まとめ

近年のバーベキューコンロは機能性や収納性が向上しており、手軽かつ本格的にバーベキューが楽しめるようになりました。特に定期的にバーベキューをする人は、早めに用意しておきたいアイテムですね。

バーベキューコンロは各メーカーからさまざまな製品が販売されています。サイズ感や特徴をしっかり把握したうえで、最適な1台の購入を検討しましょう。