おすすめのワイヤレス充電器6選|iPhoneと相性抜群な単体用に加えApple WatchやAirPodsなど複数充電可能な製品を厳選

シェアする

スマホをUSBケーブルに繋がずとも、置くだけで充電ができるワイヤレス充電器。数年前からAndroidのスマホで既に何機種か対応していましたが、iPhone 8/Xにワイヤレス充電機能が搭載されたことにより、世間から大きな注目を浴びるようになりましたね。今やAndroid・iPhone共にワイヤレス充電に対応した機種が増え、多くの人がワイヤレス充電器を使っています。

そんなワイヤレス充電器ですが、近年様々な製品が販売されており、どれを選んだらいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。そこで今回は数あるワイヤレス充電器の中から、単体充電用と複数充電用に分けて、特におすすめの製品を厳選。それぞれの製品の特徴や機能を詳しく紹介していきたいと思います。

ワイヤレス充電器のメリット

ワイヤレス充電器のメリットと言えば、やはり置くだけで充電できること。多くの人にとってスマホの充電は毎日の日課でもあるので、ポンと置くだけで充電ができるのは非常に便利ですよね。またスマホに対してUSBケーブルの抜き差しを繰り返すことにより発生する端子の故障や劣化も、ワイヤレス充電器を使えば事前に防ぐことができます。

ワイヤレス充電器にはスマホなどの1つの機器だけが充電できる製品と、iPhoneとApple Watchという組み合わせやスマホ2台などを同時に充電できる製品が存在します。利用しているデバイスや目的、利用方法によって最適な製品が異なりますので、自分に合ったものを購入するようにしましょう。

単体充電用のおすすめワイヤレス充電器

スマホ1台のみを単体で充電したい場合は、単体充電用のワイヤレス充電器を選びましょう。複数の機器を同時に充電することはできないものの、充電器のサイズが小さく机の上に置いておいても邪魔になりません。

薄型の製品を選べば外出の際にカバンに入れて持ち運ぶこともでき、その利便性の高さも単体充電器のメリットのひとつ。ワイヤレス充電可能なAirPodsが発売されたことにより、複数所有しているという人も多くなっていますね。

まずはそんな単体充電用のおすすめワイヤレス充電器を紹介していきたいと思います。

Belkin BOOST UP ワイヤレス充電スタンド

Apple製品の周辺機器などで知られるアメリカ企業Belkinから、この2019年の春に新発売となったのがこの「BOOST↑UP™ ワイヤレス充電スタンド」。スタンド式のワイヤレス充電器で、縦置きと横置き両方に対応しているのがこの製品の特徴ですね。横置きで動画を観ながらスマホを充電するなんていう使い方も可能です。

Apple製品の周辺機器のイメージが強いBelkinですが、本製品は最大出力10Wまで対応となっており、ワイヤレス充電が可能なほとんどのスマホに使用可能。充電中はLEDライトが白く点灯する仕様となっており、スマホがきちんと充電できているかどうかを知らせてくれます。LEDライトは2箇所についており、縦置きと横置きどちらの状態でも確認できて便利ですね。

またワイヤレス充電器の上に鍵や硬貨といった異物がある際、LEDランプで知らせてくれる「異物検出機能」も搭載。ワイヤレス充電器の上に異物があるまま充電を始めてしまうとスマホやワイヤレス充電器の故障の原因となりますが、「F7U052JA BOOST UP」であればLEDランプで知らせてくれてかつ自動で充電が停止されるので安心です。

Belkinらしい非常におしゃれでスタイリッシュな外観をしており、iPhoneとのデザイン的相性も抜群な一押しのワイヤレス充電器となっています。

製品ラインナップとしては「BOOST↑UP™ ボールドワイヤレス充電パッド」という製品もあります。製品の機能については「BOOST↑UP™ ワイヤレス充電スタンド」とほとんど同じですが、こちらは平置き式のワイヤレス充電器となっています。スタンド式と平置き式、好みに合わせて選ぶような形ですね。

Anker PowerWave 10 Pad

Amazonで2年連続最優秀セラー賞を獲得したAnkerが販売するのが「PowerWave 10 Pad」です。何よりもその本体のスリムさが特徴で、厚さはわずか1.1cm。カバンに入れても全く邪魔にならず、持ち運びにも便利ですね。

「PowerWave 10 Pad」は平置き式のワイヤレス充電器となっています。平置き式の充電器は製品によってはスマホのバイブで滑り落ちたりしてしまうのですが、「PowerWave 10 Pad」は表面がゴム製となっており、スマホをぴったりと固定。ゴム製ということで、スマホを多少乱暴に置いても傷付きにくいのも嬉しいポイントではないでしょうか。

またAnkerの製品は値段の手頃さも魅力の1つで、「PowerWave 10 Pad」も3,000円以下で購入できます。お試しでワイヤレス充電器を買ってみたいという人にも、「PowerWave 10 Pad」はぴったりですね。

製品ラインナップとしてはスタンド式の「PowerWave 10 Stand」という製品もあります。平置き式よりもスタンド式が好みという人は、こちらを検討しても良いですね。

ELECOM W-QA06

「W-QA06」の最大の特徴は、ワイヤレス充電器に冷却ファンが内蔵されている点。スマホは充電中に音楽を聴いたり動画を観たりすると本体が発熱しがちですが、「W-QA06」は冷却ファンでスマホの温度上昇を抑えてくれます。スマホの温度上昇はバッテリーの劣化を招くのはもちろん、最悪の場合故障の原因にもなるので、スマホを充電しながら使いたい人にとっては嬉しい配慮と言えますね。

充電状況を確認するためのランプは2箇所に配置されているので、スマホを縦に置いても横に置いてもランプの点灯を確認可能です。またこちらの製品も表面に滑り止めパッドがついているので、バイブでの滑り落ちやスマホへのキズを防止できるのも嬉しいポイントではないでしょうか。

本体のサイズは幅9cm×高さ2.5cmと、冷却ファンが内蔵されているわりにはスッキリしたサイズ。シンプルなデザインなので、どこに置いても馴染みやすいワイヤレス充電器となっています。

複数充電用のおすすめワイヤレス充電器

ワイヤレス充電器には、Apple Watchとスマホを同時に充電できたり、2台のスマホを同時に充電できたりする製品もあります。サイズこそ大きくなるものの、複数のデバイスを同時に充電できるので電源ケーブルが1本で済みますし、コンセント周りをごちゃごちゃさせたくない人にとっては嬉しいですね。

複数機器の充電が可能なApple純正のワイヤレス充電パッド「AirPower」が開発中止になったこともあり、他社製の複数充電可能なワイヤレス充電器を探している人も多いのではないでしょうか。ここからはそんな複数充電用のおすすめワイヤレス充電器について紹介していきたいと思います。

Belkin BOOST UP ワイヤレス充電ドック(iPhone + Apple Watch向け、USB-Aポート付き)

iPhoneとApple Watchを両方持っている人におすすめなのが、Belkinの「BOOST↑UP™ ワイヤレス充電ドック(iPhone + Apple Watch向け、USB-Aポート付き)」。左側はスタンド式のワイヤレス充電器、右側はマグネット式のApple Watch充電器となっており、2つのデバイスを同時に充電することができます。Apple Watchをナイトモードにすれば、置き型の時計のようにも使えますね。

加えて背面にはUSB-Aポートも搭載。iPhoneやApple Watch以外のデバイスを充電したい際はここから電源を取れば、コンセント周りがごちゃごちゃしなくて済みますね。

注意点としてはiPhoneを横置きすると充電器のコイル部分から外れてしまい、充電ができないという点。どうしても充電しながら動画などを観たいという場合は、背面のUSB-Aポートから有線で充電する方法がおすすめです。

こちらも単体充電器で紹介したBelkinの製品同様、2019年春の新製品となり、iPhoneとのデザイン的相性が非常に良い逸品。iPhoneやApple Watchなど、Apple製品を多く所有しているという人にぜひ使ってもらいたいワイヤレス充電器となっています。

ラインナップとして他に、「Apple Watch + iPhone用PowerHouse充電ドック」という製品も用意されています。こちらもiPhoneとApple Watchを同時に充電できる製品ですが、iPhone側はワイヤレス充電器ではなく通常の充電ドックとなっています。ワイヤレス充電に対応していないiPhone 7やiPhone 7 Plus以前のデバイスを使っている場合はこちらを選びましょう。

APHQUA QIワイヤレス充電器

APHQUAの「QIワイヤレス充電器」はiPhoneとApple Watch、そしてAir Podsの3つのデバイスを同時充電することができる製品。これまで3つのデバイスそれぞれに対して充電器を用意していた人は、机の上がだいぶスッキリしますね。

これだけ多くのデバイスを同時に充電するとデバイスおよび充電器の発熱が心配ですが、充電器には放熱穴が設けられており、熱対策も問題ありません。また充電器が一定温度を超えると自動で充電が停止する温度制御機能もついているので更に安心ですね。

iPhoneは縦置き・横置き両方で充電可能。動画を観る際のスマホスタンド代わりになるのも嬉しいポイントではないでしょうか。

コマテック FREEDY EA1202

コマテックの「FREEDY EA1202」はスマホを2台同時充電できるワイヤレス充電器です。2つの充電部分両方が最大出力10Wとなっているため、ほとんどの機種のスマホに対応。スマホを2台持ちしている人にとって便利なのはもちろん、家族で1つのワイヤレス充電器を共有しても良いですね。

「FREEDY EA1202」は平置き式のワイヤレス充電器となり、スマホ2台が充電できるにも関わらず、本体のサイズは厚さ約1.2cmと薄型設計なのも特徴の1つ。重さも143gと軽量であるため、持ち運びにも便利ですね。充電状態を確認するためのLEDランプは2つの充電部分に対してそれぞれについており、使い勝手も非常に良いのではないでしょうか。

商品ラインナップとして、「FREEDY EA1702」という製品もあります。こちらは単体充電専用のワイヤレス充電器ですが、iPhone向けに最適化されたデザインとパフォーマンス、15Wのハイパワーで高速充電が可能なモデルとなっています(iPhone以外でも利用可能)。

まとめ

1台あるだけで毎日のスマホの充電が一気に楽になるワイヤレス充電器。近年はiPhoneのワイヤレス充電対応に伴い、多くの人が日常的に使う製品となりました。ワイヤレス充電対応のスマホを持っている人は、その機能を引き出してあげるためにもぜひ用意しておきたいところです。また家の中に複数のワイヤレス充電器を置いておけば、どこでもスマホの充電ができて便利ですね。

ワイヤレス充電器は充電したいデバイスの数などによって最適な製品が変わってきます。スタンド式を選ぶか平置き式を選ぶかも、好みや利用方法によって変わってきますね。各商品を比較して、ぜひ最適な1台の購入を検討してみてください。