おすすめのおしゃれなホットプレート8選|様々な料理に使える人気でデザイン性の高いアイテムをピックアップ

シェアする

場所を選ぶことなく手軽に調理を楽しむことができるホットプレート。プレートの種類を変えるだけで様々な調理に対応し、キッチンを汚すこともなくお手入れもプレートを洗うだけという楽さから非常に人気の高い調理家電ですよね。

そんなホットプレートですが、友人を招いてのホームパーティーなどで使われる頻度も高いことから、最近はデザイン性の高い製品が増えています。そこで今回は、ダイニングやパーティーにも映えるおしゃれな最新ホットプレートを厳選して紹介していきたいと思います。

パナソニック IHデイリーホットプレート KZ-CX1

パナソニックから発売されたばかりのこのデイリーホットプレートは、シンプルな外観でテーブルをおしゃれに演出してくれる調理アイテム。特徴はホットプレートとIH調理器の2WAY使用が可能なことで、豊富な調理を可能にしていることです。

ホットプレートとしては左右にある2口の熱源を広く利用した同時調理が可能。また、異なる温度での別々の調理をも同時に行う事ができるため料理の幅も広がりますね。左右で別々の火力に設定した2口のIHコンロとしても利用できるため、片方で鍋やフライパンでの料理、もう片方で揚げ物を作ったりということも簡単にできてしまいます。

新開発の薄型ターボファンを搭載した新冷却設計により、効率よく製品内部を冷却することができるようになり、高さを約24%低減した薄型化を実現している点も魅力のひとつ。おしゃれなホワイトのボティに、高さ4.6cmとという薄さは、非常にデザイン性にも優れています。

IH構造のため従来のホットプレートのように一定温度での自動保温になる事もありません。もんじゃ焼きなどあつあつの鉄板料理もおいしく仕上がるとユーザーの評価も高いですね。温度やタイマーは、オレンジのデジタル表示で見やすくスタイリッシュな印象。フタ、へら、などが附属していて、ホットプレートはIHに乗せるだけの構造でお手入れが簡単なのも嬉しいポイントではないでしょうか。

特定の料理や特別なパーティーの日だけでなく、日々の食卓での活躍が期待できる機能性とデザイン性を併せ持ったこのホットプレート。価格は40,000円程とホットプレートとしてはやや高めではありますが、期待を超える使用感に満足度が高いと好評で、今最もおすすめのホットプレートと言えます。

デロンギ マルチグリルBBQ & コンタクトグリルプレート CGH1011DJ

こちらもこの10月に発売になったばかりの新製品となるマルチグリルプレート。ヒーターなどで有名なイタリアの家電メーカー、デロンギが開発したホットプレートですね。デロンギらしいおしゃれなデザインと、BBQ・コンタクト・グリルの3つの調理が可能なこと。見た目にも機能にも優れたホットプレートとなっています。

この製品の特徴とも言えるのが上下にヒーターを内蔵したプレートを備えていること。プレートの隅々まで熱をいきわたらせることで、分厚い塊肉から焼肉、野菜まであらゆる食材をムラなく調理できるようになっています。

また食材に合わせて最適な3つの調理ポジションを選ぶことができるのも特徴のひとつですね。フタを180度開いた状態のBBQポジション、上下のプレートで食材を挟みこむコンタクトポジション、4段階に火力調整が可能なフタを食材の上に浮かせるグリルポジションが用意されています。BBQポジションではその広い焼き面かつ230℃の温度で、焼き肉・お好み役・パンケーキなどを豪快に焼き上げ、食材の両面を同時に焼き上げるコンタクトポジションではステーキや、野菜グリル、魚介、低温ローストなどが楽しめますね。じっくりと加熱調理することができるグリルポジションではピザやチーズ料理、田楽などを作ることができます。

デザインはデロンギらしく、シルバーを基調としたスタイリッシュなイメージ。操作パネルはデジタル表示と温度調節ダイヤルが配置され、デザイン性と操作性の高さを兼ね備えています。幅46×奥行35.5cmとコンパクなサイズながら、フタ面と合わせた焼面は1540c㎡と広い点も嬉しいポイントではないでしょうか。

機能性の高さと3つの調理ポジションにより、どんな食材も最高の焼き上げを実現するこの製品。高いデザイン性を持ちながらも、豪快な焼き料理からじっくり調理まで幅広く対応し、ホームパーティはもちろん様々な場面で活躍すること間違いなしのホットプレートです。

プリンセス Table Grill Pure

そのデザイン性の高さから、もはや説明不要なほど有名になったこのプリンセスのTable Grill Pure。ホットプレートとは思えないクールでハイセンスな外観を持ち、食材の美味しさを引き出す遠赤外線調理が可能な製品です。

純白の柔らかな印象のプレートに、台座には天然竹を組み合わせる事で、ホットプレートでありながら抜群のインテイリア性を実現。その評価は非常に高く、ドイツIFAデザインアワードも受賞していますね。もちろんデザインだけではなく、ホットプレートとしての機能も優秀。遠赤外線調整で食材の外はこんがり中はジュウシーに美味しく仕上げてくれます。遠赤外線効果で、食材の旨味を逃さず調理する事ができますね。

その特徴的な形状も、しっかりと機能性を考えられたものになっています。中央部の穴に向かって緩やかに傾斜したそのプレート形状により、余分な油が下にある油受け皿に落ちるよう設計されているというわけですね。プレートは、使用後お湯や水でサッと拭くだけの簡単お手入れが可能な点も魅力的です。

これまでのホットプレートのイメージをくつがえす高いデザイン性に、使い心地を良くする工夫、さらに遠赤外線調理による食材をおいしく仕上げる機能性など、まさに機能美デザインと呼べますね。人気が高いのも納得のホットプレートとなっています。

プレート部分にストーンテイストのコーティングを施したTable Grill Stoneという製品もあります。こちらはブラック/グレー/ホワイトの三色展開。Princess Table Grill Pureのクリーンなイメージもいいですが、このStoneの雰囲気のあるかっこよさも良い感じです。部屋のテイストや好みで選ぶといいかもしれませんね。

アラジン グラファイトグリラー

独自技術の遠赤グラファイトを搭載することにより、食材をふっくら美味しく焼き上げるアラジンのグラファイトグリラー。熱伝導率が銅の2〜4倍、遠赤外線がカーボンの1.2倍という遠赤グラファイトの特性により、高いレベルで食材のうまみを逃さず、ふっくら焼き上げる事が可能な製品となっています。

もうひとつ特徴的なのは一般的なホットプレートのように下から熱を加えるのではなく、上からの熱で焼く構造になっていること。こうすることで下に落ちた油が熱されることで発生する、焼き物特有の嫌な煙を抑え油ハネも少なくなっています。ニオイも出にくいため、一般のガスグリルと比較して臭気が1/3まで抑えられているのも嬉しいポイントではないでしょうか。表面から焼けるため焼き上がりの確認もしやすく、焦がす心配が少ないのも魅力です。

調理の種類としては焼き鳥や焼き魚、ステーキやピザのほか、チーズフォンデュなども可能。どこかアンティークな雰囲気のあるデザインで、オリジナルのグリーンカラーが独自のおしゃれな雰囲気を際立たせてくれますね。アラジンでは、トースターなども同じテイストの製品が展開されており、揃えて統一感を出してみるのもありではないでしょうか。

アイリスオーヤマ ricopa MHP-R102

ポップな3カラーで、ポットやオーブン、電子レンジなど、一人暮らしにも最適なコンパクト家電をリーズナブルな価格で展開しているアイリスオーヤマのricopaシリーズ。そんなricopaシリーズにラインナップされ、たこ焼きプレートにもなる2way設計が楽しいホットプレートがこのricopa MHP-R102です。

プレート面が30×20.3cmというサイズで、一人暮らしはもちろん少人数の友達と楽しむのにもちょうどいいサイズ感ですね。プレートはセラミックコート加工がされているため遠赤外線効果があり、中までしっかり熱が通すことが可能。プレートでの調理はもちろん、専用プレートでたこ焼きも楽しめます。プレートは着脱ができるため、お手入れもしやすい点も一人暮らしには最適ではないでしょうか。

そして、なんといっても5,000円という手軽な価格で購入できるのも魅力のひとつ。デザイン性も良さも考えれば、かなりのコスパの高さではないでしょうか。アイボリー、アッシュブルー、アッシュピンクの3カラー展開で、サイズは15.5×32.5×24.3cmと非常にコンパクト。かわいいデザインで、お部屋のインテリアにもなり女性の一人暮らしにもピッタリのホットプレートです。

ドウシシャ 焼き芋メーカー ホットプレート 温度調節機能 付き 平面プレート 付き SOLUNA WFS-100

石窯をイメージしたデザインで本格焼き芋まで作れてしまうドウシシャのSOLUNA WFS-100。特徴となるのは何と言っても、さつまいもに特化した特殊プレートが付属することですね。上下のヒーターが全体から加熱する事で、皮はカリカリ中はホクホクの焼き芋屋さんの味が再現でき、名前の通り自宅で美味しい焼き芋が作れるようになっています。

もちろん通常のホットプレートとして利用できる平プラートも付属。こちらは食パン2枚が並べられるサイズに設計されており、非常に使い勝手が良いです。好みの具材をサンドして一度に2組のホットサンドを焼き上げることもでき、忙しい朝にも便利ですね。

ちなみに焼き芋プレートはさつまいもだけでなく、トウモロコシなど他の食材でも使え、美味しい焼きトウモロコシなども作れます。アイデア次第では様々な調理にその独特の形状が活かせそうですね。その他12種類のオリジナルのレシピが付属しており、メインディッシュからデザートまで多彩な料理を楽しむことができます。

石窯をイメージさせる無骨なデザインも非常に良く、キッチンに置くだけで絵になりそうですね。また3つめのプレートとして焼きおにぎりプレートを付属した3枚プレート付きBakeFree WFT-103という製品や、別売りのたい焼きプレート、ドーナツプレートなどもラインナップされています。

レコルト ラクレット&フォンデュメーカー メルト RRF-1

グリルとしてはもちろん、なんとチーズフォンデュやラクレットを自宅で手軽に楽しめるのが、このレコルトのラクレット&フォンデュメーカー メルト。コンパクトな上下2段の加熱プレートがある設計で、上段でココットを利用してのチーズフォンデュを楽しみながら、下では、ミニパンで簡単な調理もできるようになっています。

フラット面とグリル面がリバーシブルで使えるプレートに、ミニパン2つとココット2つも付属。ミニパンでチーズを溶かしてラクレットを作ったり、ココットでバーニャカウダーを楽しんだり、フラットプレートでバケットを、グリルプレートで肉や野菜を焼くなど、本当に幅広く使えますね。

ベースカラーはベージュとレッドの2色展開。テーブルを優しい雰囲気にしてくる丸みあるデザインで、これでフォンデュが楽しめると思うと気分も上がりそうですね。サイズが29.5×10.5×11cmと非常のコンパクトなため、サイドメニューとしてプレート調理する際にも重宝しそうです。

2段のプレートヒーター、豊富な付属品、コンパクトで使いやすいサイズ感、そしておしゃれな外観と、魅力がたくさん詰まったこの製品。実売価格が5,400円程度とコスパが高いのも嬉しいですね。

クイジナート マルチグルメプレート GR-4NJ

リーズブルな価格でありながら、幅広い調理スタイルが楽しめるクイジナートのマルチグルメプレート。フラットに開いた状態で使う「ホットプレートスタイル」と、両面から挟んで焼く「サンドイッチスタイル」とが選べる、新感覚のホットプレートとなっています。

フタを180°開いたホットプレートスタイルでは、両面を広く使って焼くことが可能。BBQやお好み焼き、焼きそば、パンケーキなど楽しむ事ができますね。フタを閉じて挟んで焼き上げるサンドイッチスタイルでは、ホットサンドやパニーニなどを作ることができます。料理をひっくり返す手間もなく、例えば広島風お好み焼きやハンバーグといった調理も、失敗なく手軽に楽しむことができますね。

プレートは、両面が利用できるタイプで波型と平型の2パターン。余分な油は、専用の受け皿に流れる仕組み担っているため、余分な油をカットできヘルシーに調理ができるのも嬉しいポイントではないでしょうか。

ステンレスを基調とした、スタイリッシュかつシンプルなデザインも良いですね。操作ダイヤルが3つ配置され、開閉用のしっかりとしたハンドルがついた直感的に扱いやすい仕様に。コンパクトかつどんなキッチンのテイストにも合うシンプルな外観で、見せる収納としても使える製品に仕上がっています。

まとめ

最近のホットプレートは様々な機能があり、1台あれば本当に色々な調理が楽しめるようになっていますね。一家に一台用意しておくべき、調理器具の必需品と言っても過言ではないように思います。

おしゃれなプレートで作る料理は視覚的な喜びもあり、美味しさも格別なものになるはずです。キッチンや部屋の雰囲気に合わせたおしゃれなホットプレートで、ぜひテーブルを飾ってみてくださいね。