新型iPad Pro(2018)と合わせて買いたいおすすめアクセサリまとめ|便利なケースやキーボード、ハブ、フィルム、ケーブルを厳選

シェアする

ついに新型の2018年モデルiPad Pro 11インチ/12.9インチが発売になりましたね。新型iPad Proではホームボタンがなくなり、接続端子にはUSB-Cを採用、外部アクセサリー用の接点「Smart Connector」の位置が側面から本体背面に変更になるなど、大幅な刷新がおこなわれました。

そこで今回は、そんな様々な変更があった新型iPad Proで使えるおすすめのアクセサリを紹介。あると便利なケーブルやキーボード、ケース、フィルムなど、iPad Proと合わせて買いたい必須グッズを厳選してお伝えしていきたいと思います。

新型iPad Proと合わせて買いたいおすすめケーブル

Apple Lightning USB-Cケーブル

新型iPad Proに新しく搭載された便利機能のひとつといえば、iPhoneへの給電。iPad Proをモバイルバッテリーのように使い、iPhoneシリーズの充電が可能になる機能ですね。そしてその機能を使うために必要になるのが、このLightning USB-Cケーブルです。

新型のiPad Proでは接続端子がApple独自規格だったLightningが廃止され、ついにMacBookシリーズなどでも採用されるUSB-Cへと変更。そのため先端がUSB-C、反対がLightning規格になっている本ケーブルが必要になるというわけですね。

また当然の事ながら、この製品があればiPad ProだけでなくMacBookなどのUSB-Cポートを持つ製品と、Lightning端子を持つiPhoneの接続が可能。充電以外に同期などもおこなうことができます。USB-C電源アダプタと繋げば、iPhoneシリーズやiPad Proなどの高速充電機能を活かす事もでき、1つあれば非常に便利に使えますね。最近のApple製品を多く持っている人には必須とも言えるケーブルです。

新型iPad Proと合わせて買いたいおすすめUSB-Cマルチハブ

AUKEY 8in1 Type Cマルチハブ

USB-Cを搭載することでかなり汎用的に様々な機器と接続できるようになった新型iPad Pro。実はUSB-C端子を通してHDMIによる外部出力からSDカードの読み込み、さらに有線LANから有線キーボードまで接続して使えるようになっています。

もちろんそれぞれ必要なものだけをアダプタで揃えても良いのですが、外部機器との接続をまとめて1つのハブで済ませたいという人にはこのAUKEYの8in1 Type Cマルチハブがおすすめです。この製品はひとつのハブでUSB-C PD充電/4K HDMI出力/1080p VGA出力/USB 3.0×2/ギガビットイーサネット/SDカードスロット/MicroSDカードスロットという、8つの接続に対応する万能ハブ。これ1台でかなり幅広い機器に対応します。

SDカードから写真を読み込んだり、映像をHDMIで出力したり、時には無線なない場所で有線でネットに接続したりと、あらゆることをまかなうことができるこのマルチハブは、あれば間違いなく便利な製品。もちろんiPad Proだけでなく、MacBookなど他のUSB-C端子を持った機器でも使えるため、それらの製品を持っていればより活用の幅が広がりますね。

ちなみにこの製品だけでなく他のUSB-Cマルチハブも使用可能だと思いますが、念のためメーカー情報を確認するようにしましょう。

新型iPad Proと合わせて買いたいおすすめのペン/キーボード

Apple Pencil/Smart Keyboard Folio

iPad Proで使う入力装置と言えば、もはや説明不要の純正アクセサリ、Apple PencilとSmart Keyboard Folioですね。どちらも新型のiPad Proの登場に合わせて、新たに生まれ変わっています。

第2世代となったApple PencilはマグネットでiPad Pro本体に吸着、そのまま充電することができるようになりました。これにより持ち運びや充電の手間がぐっと減りましたね。またジェスチャー機能を搭載し、本体側面をタッチすることでペン先の太さや色を簡単に切り替えられるのも便利です。

Smart Keyboard Folioは背面も覆えるキーボード付きのケースとして刷新。これはSmart Connectorやマグネットが本体背面パネルに移動したためですね。角度も2段階で変えることができ、iPad Proと相性最高のキーボードです。どちらの純正アクセサリも、iPad Proの使い勝手を飛躍的に向上させてくれるなくてはならない存在と言えます。

Apple PencilやSmart Keyboard Folioなど、純正アクセサリについては下記の記事にもまとめています。

【iPad Pro/MacBook Air/Mac mini】Apple Special Event(2018/10/30)で発表された新製品と追加された対応アクセサリを一挙紹介
2018年9月12日におこなわれたiPhone/Apple Watchの新製品発表会に引き続き、10月30日にもアップルのスペシャルイベ...

アップル公式オンラインストアでiPad Proのアクセサリを確認

新型iPad Pro用おすすめのケース/カバー

Smart Folio

またまた純正品になりますが、こちらも新型iPad Proの発表に合わせて登場した新型のケース、Smart Folio。今までのSmart Coverとは違い、背面も保護できるタイプのカバーですね。ようになっています。前面カバーの開閉に合わせてスリープ状態のコントロールもできる便利なカバーです。純正ということで、iPad Proとの相性を重視するなら、このカバーで決まりですね。

ESR iPad Pro ケース

従来モデルのiPadやiPad Pro用のケースの人気が高かったESRですが、早速新型iPad Proの両モデルに対応した新しいケースを販売しています。薄型軽量を目指して作られたこのケースは、装着しても厚さが1.3mmほどしか増えず、重量も199gと非常に軽量。表面は手触りの良いプレミアムPUレザーを採用しており、裏地にはスーパーソフトなマイクロファイバーを使用しているため、ディスプレイを傷つける事なく安心して使えますね。

背面のケースは傷が付きにくい頑丈な物となっており、汚れや指紋が付きにくい素材を使用。純正ケース同様、蓋を閉じればスリープ状態に、蓋を開ければ起動するため、使い勝手も良くバッテリーの節約にもなりますね。強力な磁石を搭載しているため、鞄の中で勝手に開くこともありません。

横置きの際は2種類の傾きが選択可能。映画や動画を見る時に最適な65°か、タイピングの際に手首の負担が少ない30°のどちらかを選べます。両モデルともカラーは4色用意されており、純正品には用意されていないネイビーブルーやローズゴールドなどが選べるのも魅力的ですね。薄くて軽量、そして衝撃にも強く、従来モデルの人気も高いことから、安心して使えるおすすめケースとなっています。

ESR iPad Pro 11 ケース 手帳型

こちらは同じESRから販売されている、新型iPad Pro 11インチモデル用手帳型ケースですね。生地は高級PUレザーを採用しており、高品質な本物の手帳カバーのような外見が特徴。ケース側面にApple Pecilを差し込めるホルダーがあり、紛失予防にもなります。新型iPad ProはマグネットでApple Pecilを吸着できますが、カバンの中などで何かの拍子に外れてしまうということも防止できますね。

角度は2段式となっており、滑り止め溝がしっかりと本体を支えます。もちろんカバーの開閉によるオートスリープにも対応。従来の製品より軽量化されており、同時に本体の排熱性も向上していますね。

四隅をしっかりとカバーしているため、落下時の衝撃からも守ってくれるこの手帳型ケース。カラーは灰紺色の他に、ブラウン、ブラック、茶色の全4色です。価格もそんなに高くありませんので、気分に応じて着せ替え気分で楽しむのもありですね。

JEDirect Apple iPad Pro ケース

iPhoneやApple Watchなどのアクセサリを数多く手がけているJEDirectからも、新しいiPad Pro用のケースが登場しています。使用している素材は環境にも優しい上質なPUレザー。放熱性に優れており、軽量薄型仕様のため、手で持っても重さは気になりません。

横向きにも対応しており、角度は2段式。動画や映画の鑑賞、タイピング作業など、使い方に応じて最適な角度で使うことができますね。オートスリープ機能にも対応。マグネットが内蔵しているため、鞄の中で揺れて開く事は無く、本体を守ってくれます。色はブラックのみですが、シンプルなデザインと十分な機能性を持ったケースとなっています。

エレコム シェルカバー/ ソフトケース/フラップカバー/ソフトレザーカバー

エレコムからは新型iPad Pro用のアクセサリとして、4種類のケースが登場。スタンダードなシェルカバーは本体の背面のみを守る構造となっており、機器本体のデザインを損なわない薄さとクリア性を持っています。使用されている素材は耐久性に優れたポリカーポネートのため、軽量でありながらもしっかりと傷や汚れから守ってくれますね。透明度が高いケースのため、iPad Pro本来のデザインや美観を大事にしたいという人におすすめですね。

ソフトケースもシェルカバーと同じく、本体の背面のみを守るデザイン。薄さやクリア性もシェルカバー同様で、違いは使用されている素材ですね。強靭な耐久性としなやかな弾力性を持つTPU(熱可塑性ポリウレタン)を採用し、簡単に脱装着ができ、落としても衝撃から本体を守ってくれます。

フラップカバーは本革のような風合いを実現した上質なソフトレザー(ヴィーガンレザー)を使った、シンプルなデザインの製品。最大の特徴は本体を360度回転して使うことができることですね。利用方法やスタイルに応じて、最適な使い方ができます。内側にはハンドホールドベルトがあり、片手でも持ちやすくなっている点もポイントのひとつ。カバーの縁が液晶画面を覆わないため、画面も見やすく操作もしやすいカバーとなっています。

ソフトレザータイプは上質な手触りに、品のあるデザインがマッチしており、手帳のような見た目のケース。溝のないフラップが採用されており、横置きにした時に自分の好きな角度を設定できます。カードポケットも搭載されているため、名刺やメモ帳、ICカードなどを一緒に持ち歩くこともできますね。スタイリッシュなツートンカラーデザインで、フラップカバーと同じくヴィーガンレザーを採用した、上質な風合いのケースとなっています。

エレコムのケースはどのタイプも11インチ、12.9インチモデル用の製品を用意。自分の好みや使い方に合わせて最適なケースを選ぶことができるようになっています。

新型iPad Pro用おすすめの液晶保護フィルム

Nimaso iPad Pro (2018秋新型)用 強化ガラス液晶 保護フィルム

iPhone/iPad用の液晶保護フィルムとしては定番の人気を誇り、これまでに400万枚の液晶保護フィルムを販売しているNimaso。そんなNimasoから早速、新型iPad Pro用の強化ガラス液晶フィルムが販売されてます。

フィルムには64グラムのスチールボールを70cmの高さから落とす、という衝撃テストをクリアするほど強い、日本製素材旭硝子製/業界最高レベルの9H硬度の強化ガラスを採用。カッターなどの鋭利な刃を当てても傷が付きにくい仕上がりとなっています。防汚コートにより、指紋や汗、皮脂汚れといった物が付いてもすぐに拭きとれる点も便利ですね。画面の鮮明さを損なわず、いつまでも綺麗さを保ちます。

万一衝撃でガラスフィルムが割れても、破片は周囲に飛び散ることがありません。そのため液晶画面自体は、綺麗な状態を保つことができます。高感度タッチ仕様となっており、指やApple Pencilの操作を邪魔する事なく、滑からな操作性と純正を超える手触りを実現しているのもポイントですね。フィルムを貼るのが苦手な人は、公式ホームページでは気泡を抜く上手な貼り方が掲載されているため、そちらを参考にすれば上手く貼れると思います。

ラインナップとしては11インチ、12.9インチモデル用に、それぞれブルーライトカット対応と非対応が用意されています。ブルーライトカット対応品は、ディスプレイから発するブルーライトを92%カットしてくれ、日常的に使用していても目が疲れにくくなり便利ですね。ただし、色合いなど若干違って見える場合があるため、iOS標準のブルーライトカット機能「Night Shift」で十分という人は通常版がおすすめです。

ELTD iPad Pro 11 ガラスフィルム

スマホやゲーム機などのアクセサリを数多く販売するELTDからも、新型iPad Pro11インチ、12.9インチモデル用のガラスフィルムが販売されます。高透過率で0.26mmという薄さを誇るフィルムは、液晶の鮮やかさを損なわず本体の画質をそのまま表現。ガラス表面にはコーティングが施されており、指紋や汚れが付きにくく、ガラスの接着面は吸着シリコン層となっているため気泡や水滴などの侵入を防ぎます。

高品質な肌触りを目指して作られており、快適なタッチ操作を損ねる事もありません。装着しても厚みがほとんど無いため、他のケースと干渉する事もなく快適に使うことができますね。表面硬度指数は9Hと非常に硬く、傷も付きにくいため落としても本体を守ってくれます。仮に割れても、破片が周囲に飛び散る事は無いため、ディスプレイが傷つく心配もありませんね。透明度にこだわりつつも、耐久性に優れたフィルムとなっています。

MORISHIKA iPad Pro 11 ガラスフィルム

MORISHIKAの11インチ用ガラスフィルムは、優れた透過率を持った液晶保護フィルム。その透過率は99%と非常に高く、iPad Pro本来の画質を損ねることなく利用できます。耐傷性も高く表面強度は9Hの日本製硝子素材を採用。ナイフのような物で触れても傷が付きにくいです。

落とした時の耐衝撃性にも強く、大切なiPadをしっかりと保護。厚さも0.26mmしかありませんので、タッチ操作の感度も良く、Amazon Pencilもスムーズに使用できます。表面はオレオフォビックコーティング(撥油コーティング加工)が施され、皮脂や指紋などの汚れに強く、水滴もしっかりガード。もしも汚れてしまっても、ふき取るだけで綺麗になります。

貼りつけるのが苦手な人用に、補助シートが両端に付いているため失敗しにくい構造となっているのも嬉しいポイント。人によってはこれが最も魅力的と感じるかもしれませんね。液晶フィルムを取り着けるのが苦手な人にオススメの液晶保護フィルムとなっています。

まとめ

単体でも非常に魅力的なiPad Proですが、対応アクセサリがあればもっと便利に使うことができるようになります。Apple PencilやSmart Keyboard Folioは、飛躍的にiPad Proの使い勝手を向上してくれますし、iPhoneと同時に使うことが多い人はLightning USB-Cケーブルでの充電も非常に便利ですね。

高価なものですので、ケースや液晶保護フィルムもほぼ必需品と言えるでしょう。iPad Proを購入した、購入を検討中という方は、ぜひこれらの対応アクセサリも合わせて購入してみてください。きっとiPad Proがさらに魅力的で快適に使えるデバイスになるはずです。