おすすめの小型冷温庫8選|夏にも冬にも使える上、DC電源対応で持ち運びやアウトドア利用も可能な製品を容量別に厳選紹介

シェアする

保冷と保温の両方の機能を併せ持ち、夏/冬を問わず冷やす用途にも暖める用途にも使える冷温庫。中に入れるものも飲み物や食品だけでなく、おしぼりなど様々な使い方ができる便利なアイテムです。

そこで今回は、そんな冷温庫の中から、小型で外に持ち運んでアウトドア利用もできるDC電源に対応したおすすめの製品を、容量別にピックアップ。冷温庫の解説と併せて、各製品の特徴を紹介していきたいと思います。

寝室やプライベートルームで使える、20L〜50L程度のおすすめミニ冷蔵庫についてはこちらにまとめています。

おすすめのミニ冷蔵庫9選|おしゃれなモデルや安いモデルなど、小型で寝室や個室・仕事部屋にも使える製品を容量別に厳選
メインとなる冷蔵庫とは別に、飲み物などを冷やすことができ、何かと使い勝手の良いミニ冷蔵庫。個人利用をしたり、寝室やワークスペース、小規模...

冷温庫について

冷蔵庫が冷やす・凍らすことに特化しているのに対して、冷温庫は冷やす事と温める事ができる家電ですね。クーラーボックスやなどとは違い、製品そのものに保冷・保温する機能があるため、保冷材などを必要としません。業務用の大型の製品もありますが、一般的によく使われるのは家庭用の小型の製品です。

ドアが2枚以上ある冷蔵庫と比べて、小型の冷温庫はドアが1枚の物が多く、飲み物や食べ物をそれほど多くは収容できません。その分、持ち運びに適したサイズのため自分の部屋においても邪魔にならず、DC電源に対応した冷温庫であれば、車のシガーソケットからの電源供給も可能。アウトドアや旅行といったシーンでも重宝されますね。また、冷温庫にはペルチェ式という電子冷却方式を採用しているため静音性に優れているのも特徴です。

主な用途としてはやはり飲料水や常温で痛んでしまう食料品の保冷、あるいは温かい飲み物/食品などの保温がメインとなります。しかし食品以外にも、おしぼりを冷やしたり暖めたり、温度の上昇で変質してしまう化粧品を保管したりと、その用途は幅広く使い方も様々。 温度を一定に保つことができるため、クワガタやカブトムシのような、温度管理が必要な昆虫の飼育に使っている人も多いですね。

冷温庫があれば、夏の暑い日差しの中、野外で活動する時に冷たい飲料水を用意できたり、逆に冬の寒い日に体の芯から暖まる飲み物を何時でも用意しておくことができます。また、家族や同居している人と共同で使う冷蔵庫以外に、自分だけのパーソナル冷温庫があれば、自分ひとりで自由に使えるため、様々な面で便利に使うことができますね。

10L未満のおすすめの冷温庫

TWINBIRD D-CUBE S

非常にコンパクトでどこにでも置きやすいサイズが特徴のTWINBIRD D-CUBE S。本体サイズは235×305×300 mm、容量は5.5Lと小さく、350ml缶なら6本、500mlペットボトルなら4本まで入れることができます。容量が小さいぶん、場所を取らず持ち運びにも便利ですね。

保冷温度は弱冷と強冷の2つから選択でき、周囲温度25℃の環境で弱冷は7℃±3℃、強冷は5℃±3℃。保温の場合は60℃±6℃の1種類となります。

ペルチェ式で静音性にも優れているため、集中したい勉強机の傍や、寝室に置いても邪魔になりませんね。電源はAC/DCの両方に対応。車に持ち込めば野外でも使用できます。

カラーはピンクとグレーの2種類から選択可能。小型かつ軽量でありながら、基本的な性能を持った保冷庫となっています。

Poweradd ミニ冷温庫

Poweraddのミニ冷温庫はショルダーストラップ付で持ち運びやすく、コストパフォーマンスに優れた冷温庫。本体のサイズは170×320×290mm、容量は7Lと使いやすく、500mlペットボトルなら6本まで収容できます。

他の保冷庫と違い縦長なデザインが特徴で、スペースを取らずに置くことができますね。保冷温度は環境温度以下で約15℃、保温温度は50±10℃となっています。もちろんAC/DC電源に対応しているため、室内はもちろん車内やアウトドアでも使用可能。その使いやすい容量と合わせて様々な用途で便利に使えますね。

価格が抑えめに設定されているのも嬉しいポイントのひとつ。コスパも高く、安くて性能の良い冷温庫を探している人にオススメの製品となっています。

BESTEK 冷温庫 BTCR08

Amazonの冷温庫カテゴリでベストセラー1位に輝くほどの人気製品がこのBESTEKのBTCR08。その最大の特徴は、ドアが透明という非常に利便性の高いデザインになっていること。内部を開けることなく中身を確認することができて便利な上、無駄にドアを開ける必要がないため温度を上げたり下げたりすることがなく省エネにもなります。

本体のサイズは255×301×314mmで容量は8L、上部には取っ手があり、持ち運びもしやすいですね。350ml缶なら横に倒す事で12本、500mlペットボトルなら縦に置くことで6本まで収容可能。保冷温度は13℃前後、保温温度は55℃前後となっています。

もちろんAC/DC電源に対応しており、車中で使ったりアウトドアに持っていく事も可能。中身が見えて使い勝手も良く、デザインもシンプルでどこにでも使える製品となっています。

10Lのおすすめの冷温庫

Rockpals 小型冷温庫

Rockpalsの小型冷温庫は、機能面、性能面、デザイン面と、全てに優れた非常に利便性の高い製品。小型のモデルでは珍しいタッチ操作可能なパネルが上部に搭載され、UPボタン、DOWNボタンの簡単操作で1℃単位で温度調整が可能。現在の設定温度も表示されるため、確認もしやすく便利ですね。

高性能なペルチェ素子を2つ採用しているため冷却性能も素晴らしく、高速に、かつしっかりと低温度まで庫内を冷やすことができます。その最低設定温度はなんと-2℃。他の製品はペルチェ素子が1つというものがほとんどなため、冷えるのに時間がかかったり温度が下がりきらないということも多い中、この製品はかなり優秀な性能を誇っています。保温も60℃まで可能で、幅広い用途で使えますね。

容量は10Lでサイズは240x295x395mm。中には仕切り板があり、冷蔵庫内を分けて使用することもできます。仕切り板は取り外すことも可能で、外した状態では350ml缶が12本入れることが可能。使い勝手も非常に良いですね。

AC/DC対応で持ち運びに便利な取っ手も付き、重量はわずか4.2Kg。デザインもシンプルでおしゃれなため、使う場所も選びません。価格は他の製品よりもやや高めになりますが、それを補って余りあるほどの性能を持った、非常にオススメの冷温庫となっています。

ブランドは違いますが、こちらも同じ製品です。

VOKUA 冷温庫 ミニ冷蔵庫 10L

VOKUAより販売されているこのミニ冷温庫は、静音性とシンプルデザインが特徴の製品。動作時の音はわずか28dbという静かさで、運転音が気になりません。他の冷温庫では40db程度という製品が多く、かなりの静音性を誇っていることがわかりますね。

内容量は10Lで、350ml缶が12本、500mlのペットボトルなら6本まで収容可能。仕切板を使って庫内を分けて使うこともできて便利ですね。保冷温度は周囲の環境より20℃低くまで、保温温度は65℃まで対応。本体サイズは250×275×350mmとなっており、取っ手もある事から持ち運びしやすいですね。

電源もAC/DCの2種類対応で、自宅だけでなく車のシガーソケットから電源供給可能。そのため、野外バーベキューやキャンプといったアウトドアでも使用できますね。

デザイン面もシンプルで優れており、一人暮らしにはもちろんベッドルームでの利用やアウトドアに持ち運ぶのにも向いている製品となっています。

20L以上のおすすめの冷温庫

TWINBIRD D-CUBE X

TWINBIRDのD-CUBE Xは、10L未満のおすすめ冷温庫として紹介したD-CUBE Sの兄弟機。容量がD-CUBE Sから4倍以上も拡大され、20L以下の製品では収容が難しい2Lペットボトルにも対応。広々庫内でしっかりと保冷・保温できる製品となっています。

本体のサイズは350×400×465mmと大きく容量は20L。350ml缶で26本、500ml缶で18本、2Lペットボトルで4本まで収容が可能で、仕切板を使えば500mLペットボトルが9本+350mL缶が12本といった使い方もできるようになっています。アナログ式ダイヤルを採用し、保冷温度が15℃から5℃までの間で細かく設定できるようになっているのも特徴のひとつ。保温利用時には55℃前後を保つことができます。

大容量になったにも関わらず静音性にも優れており、動作音はわずか20db。寝室などの他、赤ん坊の居る家庭でも安心して使用できますね。AC/DC電源に対応はしていますが、DC電源のコードが別売りとなっている点は注意が必要ですね。

大容量化したことで本体の重量も増えているため、アウトドアへの持ち運びやすさの面ではやや他の小型製品に劣りますが、デザインもシンプルで自宅で使用するには十分満足できる性能となっています。

VERSOS 25L冷温庫

VERSOSの冷温庫は、今回紹介する中では最も大容量となる25Lの製品。本体サイズは485×345×430mmで、500mlのペットボトルが20本、350mlのペットボトルが30本と、非常に多く収納ができます。中には取り外し可能な棚もあり、これを外せば2Lのペットボトルも収納可能。入れるものに合わせて様々な使い方ができますね。

保冷・保温温度は5℃から60℃となっており、本体上部にあるモニターで設定温度の確認も可能。ドアの一部が窓になっており、中に入れているものが一目で確認できます。庫内を照らすライト機能もついているため、薄暗い場所でも中身を確認することができて便利ですね。

もちろんAC/DC電源に対応し、シガーソケット給電などで屋外使用も可能。何よりも保冷庫としては、なかなか他にはない25Lという大容量が魅力的な製品で、自宅でのサブ利用にも活躍しそうです。重量や静音性、持ち運びやすさでは小型の製品に及びませんが、大容量の保冷庫が欲しい人にはおすすめの製品となっています。

自分専用おとしずか冷温庫

最後に紹介するサンコーの自分専用おとしずか冷温庫は、内容量の違う3つのサイズ展開がある製品。一人暮らしや少人数で使うのに向いている6Lや10Lと、2Lペットボトルも4本まで収容できる20Lの3種類が展開されています。持ち運びやアウトドア用に6L/10L、自宅でのサブ冷蔵庫用に20Lというふうに、用途に応じて使い分けることもできますね。

名前の通り静音設計になっているのも特徴で、その騒音レベルは6Lタイプで約37dB程度。これは図書館より静かなささやき声相当ということで、前述のVOKUAやTWINBIRD製品ほどではありませんが、保冷庫としては静かな方だと思います。

保冷・保温温度は容量によって違い、6Lの場合は保冷温度は8℃で保温温度は50℃、10Lの場合は保冷温度は9℃で保温温度は48℃、20Lの場合は保冷温度は3℃で保温温度は50℃となっています。3モデルともAC/DC電源に対応し、車内や屋外での利用も可能。6Lタイプであれば重量も2.8Kg程度で持ち運びも苦になりませんね。

本体デザインもシンプルで、部屋にもよく馴染む仕上がり。サイズ展開があるため、用途に応じて最適なものを選べる製品となっています。

まとめ

今回はおすすめの小型保冷庫の紹介でした。保冷庫は中身を冷やすことも暖めることも可能で、夏や冬など季節を問わず1年中使える便利な製品です。DC電源対応でアウトドアなどに使うのも良いですよね。

そんな保冷庫には本体容量のほか、静音性や冷却性能、機能性など、製品ごとに違いや特徴があります。買ってみたら思ったよりも小さかった/冷えなかった/うるさかった、というようなことを避けるためにも、ぜひ各製品の特徴を把握して、自身の用途に合った最適な製品を選んでくださいね。

個室やサブ利用にもおすすめな20L〜50L程度のミニ冷蔵庫については、こちらにまとめています。よろしければ合わせてどうぞ。

おすすめのミニ冷蔵庫9選|おしゃれなモデルや安いモデルなど、小型で寝室や個室・仕事部屋にも使える製品を容量別に厳選
メインとなる冷蔵庫とは別に、飲み物などを冷やすことができ、何かと使い勝手の良いミニ冷蔵庫。個人利用をしたり、寝室やワークスペース、小規模...