iPhoneの容量不足を解消!ライトニング接続対応のおすすめ外付けUSBメモリ6選|おしゃれな製品を厳選ピックアップ

シェアする

iPhoneやiPadを使っていて困ることが多いのが容量の不足。写真や動画を良く撮っていると、あっという間に本体の容量を消費してしまいますよね。クラウドを使ったバックアップという手段もありますが、通信制限などもありデータの転送でネットワークを大量に消費するのも、できれば避けたいものです。

そこで便利なのが、iPhoneやiPadのライトニング端子に接続できる外付けUSBメモリ。ライトニング端子以外にUSBの端子もついているため、バックアップ以外にデータの受け渡しなどにも使えて便利な製品です。

今回はそんなiPhone用外付けUSBメモリの中から、おしゃれで高機能なオススメの製品を厳選して、紹介していきたいと思います。

Omarsフラッシュドライブ 2 USBメモリコネクタ付き

iPhoneの周辺機器をたくさんリリースしているOmars。安くて高品質な製品が多く、評価も高いメーカーですね。容量展開は32GB、64GB、128Gと、用途に合わせて3つから選択することができます。安いモデルは3千円台から購入でき、かなりリーズナブルな製品と言えますね。

ライトニング接続での読み込み速度は最大35MB/s、書き込み速度は最大15MB/sで、USB接続ではそれぞれ最大80MB/s、最大35MB/sと、十分な転送速度を確保。iPhoneに挿し込むだけで、自動的に専用のアプリが起動するので、操作をする上でも非常に簡単です。サイズも非常にコンパクトで、持ち運びしやすい点も魅力ですね。

カラーは、ゴールド、スペースグレー、ローズゴールド、レッドと、iPhoneとも非常に相性が良い展開。使っているiPhoneのカラーに合わせて色を選ぶことができます。

HooToo Apple認証取得 ライトニング USBメモリ

MacBook向けのUSBハブなど、Apple製品に良く合う周辺機器をリリースしているHooToo。こちらのUSBメモリは、素材にアルミを採用し、その高い質感とスタイリッシュなデザインが特徴の製品です。iPhoneとの相性も良さそうですね。

容量が64GB、128GBの2つから選択でき、大容量のデータを保存したいという人でも、十分に利用することができます。USB接続時は読み込み速度が最大80MB/s、書き込み速度が最大40MB/sと、高速転送が可能です。

小さいライトニング端子を保護するように先端にはキャップがついていますが、本体とキャップが別々にならないようリングで繋がっています。USBメモリのキャップは小さく、良く無くしがちですので、これなら無くす心配もありませんね。

カラーは1色のみですが、アルミならではのメタリックな質感と、他の製品では見られない珍しいデザインで、所有欲が満たされる製品だと思います。

Leef iPhone・iPad Lightning接続メモリ

こちらは独特なJ字型の形状が特徴的なLeefのiPhone用USBメモリ。キャップを着けるとリング状になり、その見た目はまるでおしゃれなキーホルダーですね。iPhoneに刺していても使用時に邪魔にならず、アクセサリーのように持ち運ぶことも可能で、機能性にもデザイン性にも優れています。

専用アプリが用意されており、直感的な操作が可能です。セキュリティーロック機能も搭載し、指紋や4桁のコードで保護することができて便利ですね。主要4大クラウド・サービスであるiCloud、Dropbox、Google Drive、Boxに対応し、 クラウド間でのファイル転送が簡単にできる点も嬉しいポイント。USB3.1 (Gen1)に対応し、ファイルのやり取りも高速です。

容量は16GB、32GB、64GB、128Gの4展開。16GBの容量が用意されていますので、あくまで補助的な利用が目的で、そこまで大容量なものは必要ないという人にもオススメですね。カラーはブラック、シルバーホワイトの2色展開。機能美デザインでおしゃれなiPhone用メモリとなっています。

Omars Apple認証 (MFI取得) ロボットライトニングUSBメモリフラッシュドライブ

こちらも先に紹介したOmarsの製品。違いはデザインで、より高級感のあるシルバーメタリックな外観となっています。フラッシュドライブ2がカジュアル向けの外観だったのに比べて、こちらはよりシンプルで洗練されたかっこよさを感じる外観ですね。

容量は64GB、128GBの2種類展開。速度もフラッシュドライブ2同様、iPhone接続で読み書き最大35MB/s、15MB/s、USB接続で最大80MB/s、35MB/sとなっています。

先端はキャップ方式ではなく、回転させてカバーを外す方式になっており、カバーが本体とは離れないように設計されているので、なくす不安がありません。また、キーリングを通す穴もついていて、持ち運ぶ際にも便利ですね。

ファイルの暗号化にも対応し、パスコードによるロックをかけることもできます。万が一紛失した際にも、データの安全性は守られますね。使用する際は専用アプリのWitSticwを利用することになりますが、本体をiPhoneに差し込めば自動でアプリが起動するため、手間なく便利に使うことができます。

iDiskk iPhone用 USBメモリフラッシュドライブ

こちらもOmarsの製品同様に、3千円台から購入することができるリーズナブルなiPhone用外付けメモリ。容量は32GB、64GB、128Gの3モデルから選択することができ、用途に合わせて最適なサイズを選ぶことができます。

カラーはシルバーの1色のみの展開で、本体にはiDiskkというロゴだけが印字された、余計な装飾がないシンプルなデザイン。また、360度回転するカバーが付いており、本体とカバーが離れないようになっているので、紛失の心配もありません。

ワンタッチ・バックアップ機能を搭載し、その名の通り「指先ひとつ」のワンタッチで、データをバックアップすることができます。ダイレクト保存にも対応し、撮影データをそのまま直接メモリに保存することもできて、便利ですね。

専用アプリのDiskk Proは、Touch ID(指紋認証)に対応し、保存されている写真や動画データをロックすることができるため、他の人にデータを見られることがなく安心ですね。

BEGALO ライトニング USB メモリスティック

容量を16GB、32GB、64GB、128GBの4種類から選択できるBEGALOのライトニング対応USBメモリ。カラーは金属性のシルバー1色のみ、iDiskk同様360度回転するカバーが付いており、本体とカバーが離れないようになっているので、紛失の心配もありません。

専用アプリのHimatchは様々な機能を搭載しており、iPhoneのデータを保存できるだけでなく、メモリ内のファイルをSNS等に直接アップロードすることができます。データを転送する手間が短縮されるので、ストレスなく使用することができますね。

さらに転送したファイルは暗号化することができ、開く際にはパスワードが必要なファイルを作成することもできます。また、専用アプリのHimatchは指紋認証にも対応。セキュリティーの面でも安心して利用できますね。

まとめ

iPhoneのデータバックアップにも使え、MacやPCとのデータ転送もオフラインで早く手軽にできるライトニング対応USBメモリは非常に便利です。キーホルダーのようになったタイプも存在するため、普段使いをしなくても、いざという時のために1台持っておくというのもありですね。

小型でかさばらない便利グッズで、1台持っておいても損をしないアイテムですので、ご自身の利用環境に合わせて、ぜひ最適な1台を選んでみてください。