タクシー配車アプリUberが海外旅行では便利

シェアする

今さらですが話題のタクシー配車アプリUberを使ってみました!

私は大阪住まいですので普段使うことはないのですが、海外で使ってみて非常に便利だと感じましたので、紹介していきたいと思います。

Uberについて

Uberとはアプリからタクシーの迎車をお願いできるサービスです。最近だとLINE TAXIのように同様のサービスも増えてきていますね。

都内在住だと使う機会があるかもしれませんが、現在Uberがサービスを提供しているのは日本国内では東京だけですので普段使うことはあまりありません。

Uberの対応都市一覧はこちらからどうぞ

個人的にはそもそも日本のある程度の都市であればよほどタクシーが捕まらない時を除いて、配車アプリの必要性をあまり感じません。

ですのでUberが本領を発揮するのは海外での利用だと思います。なぜ海外での利用をおすすめするかは以下からどうぞ。

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

海外でのUberが便利な理由

使い方は後述しますが、Uberの特徴として目的地の設定や支払いが全てアプリで完結するという点があります。

海外旅行でのタクシー移動って言葉の壁やチップのこと、そもそも捕まえ方すらわからず大変な思いをした人はいませんか?

私は今までそういうシチェーションになるのが嫌でよほどのことがない限りはタクシーを使わずにバスとか鉄道とか公共の交通機関を使うことが多かったです。

でも公共の交通機関って停まるところが決まってるので行きたいところに駅がない場合や遠い場合が多いんですよね。そんな時に手軽にタクシーを呼べて支払いまで完結しているUberは本当に便利だと思います。

Uberの登録方法

登録も非常に簡単です。アプリを落としてアカウント登録をして支払いに使うカード情報を登録するだけです。

登録の際ですが招待コード「zob9s6」を入力するか下記URLからアクセスしてもらうと無料乗車(最大 $15 まで)のプレゼントがあるようですので、よければどうぞ。

https://www.uber.com/invite/zob9s6

アプリはこちらからダウンロード可能です。

uber

Uberの使い方

使い方もすごく簡単です。まずアプリを起動すると現在地周辺の地図が表示されています。

行き先の入力欄があるので目的地を入力すると、写真のように行き先までのルート・時間・料金が表示され車種の選択画面が出てきます。

あとは支払いのカード情報に問題なければそのまま依頼ボタンを押せば近くのタクシーを手配して迎えにきてくれます。その際ドライバー情報なんかも表示されますので安心できますね。

タクシーが到着したらあとは乗り込んで降車の際はすでに支払い手続きが完了していますので何もする必要はありません。

まとめ

どうでしたでしょうか、非常に簡単にタクシーの配車ができたと思います。

極端な話ドライバーとは一言も会話せずに目的地まで行くことができるのです。

今まで海外旅行の際にタクシーの利用で困った方やタクシーでないと行きづらい場所に行きたい方もこれで手軽にタクシー利用ができると思います。