Appleが新型iPhone(iPhone 8/iPhone X)を含む新製品発表イベントを2017年9月12日に開催

シェアする

今年もこの季節がやってまいりました!噂のiPhone8/iPhone Xは発表されるんでしょうか。

Appleが2017年9月12日AM10時(日本時間9月13日AM2時)よりスペシャルイベントを開催することをアナウンスしています。(公式イベントページはこちら)

イベント内容はおそらくiPhone8や7s等の新型iPhoneの発表で、開催場所は現在建設中のApple新本社ビルApplePark(アップルパーク:クパティーノ)内のイベントホール「Steve Jobs Theater(スティーブジョブズシアター)」です。

創業者の名前を冠したこのイベントホールが使用されるのは初のことですし、iPhoneも節目の10年を迎えるということで期待値はマックスですが、今回は新型のiPhoneをはじめイベントで発表されると噂されているものを予想を交え紹介していきたいと思います。

※スペシャルイベントの様子とiPhone X等の新製品情報をまとめた記事はこちら

ほぼ確実に発表される新型iPhone

これは例年の発表サイクルから言ってもほぼ間違いなく発表されると思います。前回のiPhone7/7Plus発表から約1年、今回はどのような進化を遂げているのでしょうか。

新型iPhoneの名称は?

名称についても色々噂されています。iPhone7s/7sPlusに加えデザインが刷新されたiPhone8も発表になるという話もありますね。個人的には10周年記念に何か特別な名称をつけてほしい気もしますが、今のところ噂ではiPhone8となること可能性が高そうです。最上位モデルはiPhone 8 Editionとなり他のモデルがiPhone 8/8Plusという名称になるなんて噂もありますね。

※どうやら新型iPhoneの名称はiPhone Xになりそうです。

注目の新機能とデザイン

ホームボタンがなくなりディスプレイに埋め込まれるという噂や背面かスリープボタンがTouchIDの機能を果たすという噂があります。他にも3D顔認証が導入されるという話も最近になって出てきました。

どちらにしても物理ホームボタンがなくなるのはほぼ確定な気がしますね。ただしこれがiPhone8だけなのかiPhone7s/7sPlusにも搭載されるのかは不明です。

また液晶が有機ELになるという話や本体は強化ガラスとステンレスフレームを使ったものになるという話もあります。個人的には今のデザインは少しチープな気がしてあまり好きじゃないのでガラスとステンレスを使った高級感のあるデザインになるのは非常に嬉しいです。

無線充電の噂も気になりますね。すでにAppleWatchや他のスマホに採用されているような置き型になるのか、遠距離ワイヤレス充電も可能なほど革新的なものになるのか非常に楽しみです。

発売時期と価格

発売時期についても色々と噂が出ています。例年通りであれば発表の1週間後の金曜に発売されることが多かったですので、今回は9/22発売説が濃厚かと思います。

ただしiPhone7s/7sPlusとiPhone8の発売日が異なる可能性も示唆されており、もしかするとiPhone8については年末くらいまで発売がずれ込む可能性もあります。

価格についてはiPhone8は1000ドル越えの噂も出ています。そうなるとなかなか手の出しづらい高級端末になってしまいますね。

iPhone以外の新製品発表は?

有力視されているのは新型のAppleWatchとAppleTVですね。

Apple Watchについては単独通信可能なLTEが搭載されるという噂があります。そうなるとApple Watch単体で電話、メール、ストリーミング再生などが可能になりますね。

AppleTVについては4K解像度やHDRに対応する噂があります。今ストリーミング視聴端末といえばAmazonの「FireTV」やgoogleの「Chromecast」のようにライバルが多い市場となっていますが、ここにAppleがどんな新機能を載せてくるのかとても興味深いですね。

招待状から読み解く発表内容

今回のイベント招待状に添えられたフレーズは「Let’s meet at our place

単純に考えれば新本社で会いましょうということですが、Appleのことですから何か他の意味を持たせている気もします。過去にも招待状には新製品のヒントが色々と隠されていましたしね。今回の招待状デザインは見慣れた林檎マークの中に四角いものが2つ、色も少し変わった色をしています。これが一体何を意味するのか、色々と妄想を膨らませながら12日を待ちたいと思います。