Amazonが多数の新製品を発表 4K対応の新型Fire TVやEchoのラインナップ拡充へ

シェアする

Photo:Amazon

Amazonと言えばインターネット通販企業としてよく知られている存在ですが、AWSのようなクラウドコンピューティング事業やEchoのようなスマートデバイスの開発も行っておりAppleやGoogleに並ぶ巨大IT企業でもあります。そんなAmazonですが年末商戦を控えるこのタイミングで新製品発表イベントを開催し複数の製品を発表しました。

4K対応の新型FireTV

Photo:Amazon

テレビに接続してHuluやNetFlixのような動画のストリーミング再生が行えるSTB(セットトップボックス)のFireTVが4K対応でリニューアルされました。見た目は現行のものよりもだいぶコンパクトに、価格も20ドル程度安くなっています。新型FireTVのスペックは以下の通り。

  • 4K UHDとHDRに対応し解像度は最高2160p、60fps
  • WiFiは802.11ac対応でより高速に
  • 1.5Ghz クアッドコアプロセッサー
  • 音声認識システムAlexaを搭載し声による操作が可能
  • 次世代サラウンドシステムDolby Atmos対応

先ごろ発売されたAppleTV 4K対抗機として十分なスペックだと思います。特にDolby Atmosに対応したのは大きいですね。Dolby Atmosといえば従来の5.1chや7.1chという独立チャンネルではなく、サウンド成分をリアルタイムに演算して天井からも音を鳴らすことで、まさに360度音に包まれるような仕組みを実現するサラウンドシステムです。天井スピーカーの設置が難しい場合でもサウンドバー等で対応製品が増えてきていますので、家庭への導入ハードルも下がってきました。

価格についても従来機より値下げしAppleTVの半値以下ですので、STB市場のシェアをかなり増やしそうです。日本での出荷開始は10月25日からの予定。

2017年に発売されたFire TV Stick(2017 Newモデル)との比較表はこちら。

Fire TV Stick Fire TV 4K
価格¥ 4,980¥ 8,980
解像度最大 60fps・1080p最大 60fps・4K Ultra HD
HDR-10対応なしあり
プロセッサクアッドコア 1.3 GHzクアッドコア 1.5 GHz
メモリ1GB2GB
ストレージ8GB8GB
音声認識リモコンありあり
音声認識付きリモコンアプリありあり
オーディオDolby AudioDolby Atmos
Wi-Fiデュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11ac (MIMO)
デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11ac (MIMO)

新Echo発表 ラインアップを拡大

音声アシスタントシステムAlexaを搭載したスマートスピーカーEchoにも多数の新製品が登場しました。EchoといえばIoTを使ったスマートホーム実現の牽引役で、市場シェアはアメリカで7割以上とも言われています。今回の発表でEchoファミリーはなんと8種類まで増えることにんりました。

Echo 2nd Generation

Photo:Amazon

まずは新型のEchoです。本体はよりコンパクトになり価格も初代より安くなります。表面のテクスチャが全6種類の中から選択できるようになり、より家のインテリアに合わせやすくなりました。スピーカーは音質改善のために新たに設計されており、複数端末の同時再生も可能になります。

Echo Plus

Photo:Amazon

外見は初代Echoと同じような雰囲気ですが、中身が改良されています。まずはホームデバイスのハブ機能の追加です。無線通信プロトコル「ZigBee」を搭載し数多くのデバイスをEchoから制御できるようになります。電気、エアコン、TV等の制御がこの1台で可能になりますので、まさにスマートホーム実現の鍵となる製品ですね。またDolbyサラウンドに対応し、より臨場感のあるサウンド再生が可能になっています。

Echo Spot

Photo:Amazon

Echo Spotは完全に新しいEchoファミリーです。小型円形のディスプレイを備えてそこに様々な情報を表示させることができ、ビデオ通話にも対応します。時計や天気を表示したり再生中の音楽の歌詞を表示したりと使い方は多岐に渡りますね。可愛くておしゃれですのでデスクの傍やベッドサイドに置いて使用したくなる製品です。Echoファミリーですので当然Alexaによる音声アシスタント対応です。

その他のEchoファミリー

Echoと連携して家庭の電話回線を使った音声通話機能をサポートするEcho Connec(Echo単体でもネット通話は対応)、Echoの物理ボタンとして動作するEcho Buttonsも発表になりました。これでAmazonは既存のEcho ShowやEcho Look、Echo Dotと合わせて計8種類のEchoファミリーを揃えたことになります。

スポンサーリンク

まとめ

Amazonが年末商戦に向けて大量の新製品を投入して来ましたね。特にEchoのラインアップを見ていると音声アシスタントによるスマートホームの実現はもうすぐそこまで来ているように感じます。日本での発売が本当に待ち遠しいのですが、現段階ではまだ発表されていません。個人的にはEcho Spotが可愛くて早く使いたいので、なるべく早い日本展開を期待したいです。

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
LifeStyle Labの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!