iPhone X用おすすめケース10選+1。形状や素材別に人気が高くおしゃれな製品をピックアップ

シェアする

ついにiPhone Xが発売されましたね!iPhoneといえば様々な種類のケースが販売されており、街中を見てももみんな色々なケースをつけています。特にiPhone Xは全面背面ともガラスになったこともあり、落として割れてしまうと高額な修理代が発生してしまうため、フィルムだけではなくケースを付ける人も多いのではないでしょうか。そこで今回はiPhone Xのデザインを活かせる透明ケースからおしゃれでかっこいいケース、高級感のある個性的なケースまで、材質や形状別に個人的おすすめ製品をピックアップして紹介していきたいと思います。

iPhone X本体の実機レビューはこちらをどうぞ。

iPhone Xレビュー Appleが示す「スマートフォンの未来」を発売日に購入して早速体験
2017年11月3日、Appleが「スマートフォンの未来」と位置付けた革新的デバイス「iPhone X」が発売されました。スペシャル...

ケース購入の前に

iPhone Xではワイヤレス充電機能が追加されているため、この機能を使う予定の方は購入前にワイヤレス充電対応かどうかを確認するようにしましょう。Appleからの正式な発表はありませんが、充電器メーカーによると厚さ3mm程度までなら充電が可能なようです。またiPhoneの背面がガラス製に変更になったことからもわかるように、ワイヤレス充電(Qi)の規格では金属や磁気を帯びたものに対応しません。熱を帯びて怪我をする可能性もありますので注意してください。最近だと背面にバンカーリング(落下防止用リング)をつけている人も多いですので、そちらもご注意ください。

ちなみに私はBelkinの製品を購入してワイヤレス充電を使っています。

ワイヤレス充電器のおすすめ製品まとめは以下の記事をどうぞ。

iPhone XやiPhone 8で使えるワイヤレス充電器(Qi)を特徴別に6選 便利な無線充電環境を手に入れよう
iPhone Xの発売が間近に迫っていますが、皆様もう予約はしましたか?iPhone Xの特徴はホームボタンの廃止やFaceIDなど色々...

iPhone X レザーフォリオ

特徴

まずはやっぱりこれですね。ついにAppleから純正の手帳型レザーケースが新発売されました。特殊ななめし加工を施したヨーロピアンレザーで作られたiPhoneXレザーフォリオは、上質な見た目と手触りがありiPhoneの滑らかなボディにぴったりフィットします。また内側には、柔らかいマイクロファイバーが使用されているので、iPhoneをしっかりと守ってくれます。手帳型独特の機能性ももちろんあり、内側には紙幣やメモ用紙、カードなどを入れることができます。やはりApple純正品ということで、マグネット式のケースの開閉によりiPhoneのスリープが解除されるオートスリープ機能もあり、当然ワイヤレス充電にも対応です。オートスリープに対応しているのは現時点では恐らくこの純正ケースのみですね。

実際に私も見て見たのですが、レザーの質感、発色共に素晴らしいです。一見ハイブランドの革製品かと思うくらい高級感もあり、背面にはAppleマークが刻印されています。AppleやiPhoneファンだけでなくレザー好きやおしゃれな人にもぜひおすすめしたい秀逸な製品です。

内容・価格

材質:ヨーロピアンレザー(外)/マイクロファイバー(内)
種類:手帳型
カラー:コスモブルー、トープ、ブラック、ベリー
価格:10800円

レザー製品ですので綺麗な経年変化を楽しみたい場合はお手入れも重要。オススメはシューケア用品で有名な M.MOWBRAY(エムモゥブレィ)のデリケートクリームセット。これひとつあればiPhoneケースに加え、革靴や財布、革小物のお手入れもできるので、持っておいて損はないと思います。また革にさらに艶を出したい場合には同じくM.MOWBRAYのアニリンカーフクリームがおすすめです。

Spigen iPhoneXケース

特徴

Spigenといえば様々なiPhoneケースを販売しており、Amazonでもベストセラーになるほどの超有名ケースメーカーですね。そんなSpigenですが当然iPhone X用ケースも販売しています。こちらのケースは、側面にはTPUを、背面にはポリカーボネートを使用したハイブリットケースになっています。その二重構造による高い耐久性はなんと米軍軍事規格をクリアするほど。
エアクッションテクノロジーはiPhoneを落とした時に、衝撃を吸収してくれ、また前面と背面の縁は少し高く設計されているので、iPhone全体を傷から守ってくれます。
側面がTPU素材ということもあり、滑りにくく持ちやすいのも特徴です。

カラー展開は色々ありますが、最もおすすめできるのが透明タイプのクリスタルクリア。せっかく美しいiPhone Xを使っているので、ケースで隠れてしまうのが勿体無いという人は多いはずです。保護力が高く、かつiPhone Xそのままのデザインを楽しみたいという方はこの製品一択ではないでしょうか。実際に現時点でAmazonスマホケースカテゴリで売れ筋No1を獲得しています。

内容・価格』

材質:TPU/ポリカーボネート
種類:ハイブリッドタイプ
カラー:クリスタル・クリア/スペースクリスタル/ローズクリスタル/ブラック/ミント
価格:1670円

ESR iPhone X ケース シリコン

特徴

この製品はシリコンでできたソフトケースです。シリコンは非常に柔らかい素材のため、iPhoneの脱着がしやすく、また衝撃を吸収しやすい素材です。特にこの商品は、コーナー部分を分厚くしていることによって、iPhoneへの保護力を上げています。このiPhoneケースはiPhoneXにぴったりフィットして、背面は0.8mmと薄いため、装着しても、ケースを着けていないような感覚で使用できます。ケースの装着がワイヤレス充電に影響することもありません。シリコンは、汚れやすいのが特徴ですが、このケースは水洗いが可能です。水洗いをした後に、自然乾燥させれば、新品同様に扱えます。

こちらも前述のSpigenのケースに続きクリアタイプがおすすめ。黄変防止対策も施されているため、iPhone Xのデザインの美しさを長く楽しむことができます。

内容・価格

材質:シリコーン
種類:ソフトケース
カラー:クリア/シルバー
価格:1090円/1670円

Baseus iPhone X ケース 透明PC+TPU

特徴

BaseusといえばMacの周辺機器やiPhone関連グッズのメーカー。私もあまり聞いたことはないメーカー名だったのですが、こちらのMagSafe風コネクタを買ってみて良かったので最近注目しています。このケースの特徴はPC(ポリカーボネート)を背面に採用し、フレームの部分がTPUという二重構造になっている点。せっかくのiPhone Xなので背面のガラスの光沢感やリンゴマークを隠したくないけど個性もだしつつ衝撃からも守りたいという欲張りな人におすすめできます。上2つのように全面が透明ではなくフレーム部分を4色から選ぶことができますので、本体そのものの良さとケースによるカスタマイズ性を両立できます。

またTPU素材は滑りにくく柔らかで手に馴染みますので、使っていて気持ちいいですし落下防止にもなりますね。ネイビーもシックでかっこいいですし、本体色と逆の色を選んでモノクロツートーンにするのもおしゃれで良さそうです。

内容・価格

材質:TPU/ポリカーボネート
種類:ハイブリッドタイプ
カラー:ネイビー/ブラック/ホワイト/レッド
価格:1300円

KYOKA iPhoneX ケース

特徴

こちらはポリカーボネートでできたハードケースになります。ポリカーボネート製ですので衝撃や傷に強く耐久性に優れています。この製品の特徴はやはりデザイン性の高さ。3点パーツ式になったこのケースは、ボディ本体はマット調に、上下のラインやカメラ枠周りにメッキ加工を施し、個性的で高級感がある仕上がりになっています。

iPhoneXにぴったりフィットするように設計されており、本体に余計な負荷がかからず、サイドボタンなどもしっかり合うようになっている点も素晴らしいです。カメラレンズ付近が3mm高く設計されておりカメラもしっかり保護してくれるのも安心ですね。ワイヤレス充電に対応している点もポイントが高いと思います。

内容・価格

材質:ポリカーボネート
種類:ハードケース
カラー:ゴールド/ブラック/ブルー/レッド
価格:1370円

Willnorn iPhone X ケース TPU背面+アルミバンパー

特徴

こちらもケースとしてはお馴染みの素材であるポリカーボネートとTPUを組み合わせた二重構造の製品。他の同様の製品との違いは、それに加えてアルミ仕上げのバンパーが追加されていることです。iPhone Xのフレームはステンレスが採用されており、強度と美しい光沢を兼ね備えていますが、全面カバーをつけてしまうとその美しさが隠れてしまいます。それを補うためにもステンレスではありませんがアルミ風の金属の質感をもったバンパーを補充するというのは良いアイデアではないでしょうか。この金属質感のバンパー部分は手触りもいいと好評なようです。

背面はカーボン調のグリップテクスチャが採用されており、滑りにくさと持ちやすさを兼ね備えています。バンパー部分のカラーが3色から選べるため、グレーカラーのiPhone Xにシルバーのフレームという使い方もできて楽しめそうです。

内容・価格

材質:TPU/ポリカーボネート
種類:ハイブリッドタイプ
カラー:ゴールド/シルバー/ブラック
価格:1299円

PITAKA iPhone Xケース Magcase

特徴

この製品の最大の特徴はその素材。アラミド繊維と呼ばれる防弾チョッキなどによく使われる、軽量かつ丈夫な素材で作られています。F1カーや飛行機、宇宙船にも採用される素材であることから、その有用性がよくわかりますね。なんと鉄の5倍の強度を誇るというその軽量素材の特性を活かし、本体は薄さ0.65mm、重さ14gとケースを付けていないような使用感を味わえます。また真空生成や3層コーティングなどの技術を用いることで滑りにくく素晴らしい手触りを実現しています。
さらに、メタルプレートが内臓されており、PITAKA車載ホルダーとの併用ができる上、磁場の干渉がないためワイヤレス充電も可能という優れもの。iPhone Xにしっかりフィットするよう設計されているので、サイドボタンや lightingコネクターなどストレスなく扱えます。カーボン風の高級感のあるデザインもオススメです。値段は少し高めですが、AGCガラスフィルムが1枚付属するため別途フィルムを用意する必要がなく、この優れた素材のことを考えれば妥当な価格だと思います。

内容・価格

素材:アラミド繊維
種類:ハードケース
カラー:ブラック(グレーツイル型)
価格:4999円

Imikoko iPhone X ケース

特徴

こちらもKYOKA同様ポリカーボネートで作られたハードケース。こちらの製品の最大の特徴は前後に別れたパーツと専用の防爆フィルムを使った360°の全面フル保護が可能な点です。ケースを背面・前側面に装着し、さらにディスプレイ部分をフィルムで覆うことで隙間なく全面を保護できます。全てがぴったりと合うようにセットされているため、これ1つでフィルムも不要になりますね。(逆に他社のフィルムを使ってしまうと形状や厚みにズレが発生します)

本体4隅には内部にシリコンレイヤーがあり、衝撃を分散してくれます。角から落としてその衝撃でガラスが砕けることが多いためこれはありがたいですね。薄型軽量設計で手にもよく馴染みます。ゴールドやローズゴールドの色展開もあるため、2色しかないiPhone Xを華やかに彩れ女性にもおすすめです。

内容・価格

材質:ポリカーボネート
種類:ハードケース
カラー:ゴールド/ブラック/ブルー/レッド/ローズゴールド

shizuka-will- iPhone X 手帳型ケース

特徴

手帳型ケースも需要の高いケースとなっていて、カード収納ができるなど機能性が高く、デザインも豊富で、個性を出したい人に人気ですね。そんな数ある手帳型ケースの中で評価が高いのがこちらの製品。shizuka-will-オリジナルのデザインで色も3種類あり、シンプルで可愛いデザインです。ケース本体と留め具の部分が別の配色になっており差し色的になっているのもおしゃれです。素材は合皮製。手帳型ならではの機能性もあり、カード収納ができるポケットが内側に2つ、スタンド機能もあるので机に置いたままワイドな画面で動画の視聴も可能です。他にもストラップホールが上下にり、ショートリングとネックタイプのものが付属と機能が充実しています。
iPhoneは内側のTPU素材のケース内に入るようになっているため衝撃からも安心で、ケースの留め具は、マグネット式を採用。そのためパカパカ開いてイライラしたり、iPhoneを落とした時にケースが開いて画面が割れる心配もありません。また、カメラやサイドボタンの穴もiPhoneXに合うように設計されていて安心です。

内容・価格

材質:合皮(外側)、TPU(内側)
種類:手帳型
カラー:ピンク×ストロベリー/紺×黄緑/黒×茶
価格:1480円

Humixx iPhone X バンパー

特徴

こちらはバンパータイプのスマホケースになっています。バンパーケースはスマホの側面だけを覆うケースになっていて、スマホ本体のデザインを活かしたい方や、スマホが分厚くならないので、操作性を大事にしたい人に人気です。背面が開いているので、他のケースに比べて熱がこもらないのも利点です。
バンパータイプのケースはアルミ素材を使われることが多く、電波を遮断されやすいのですが、この商品はシリコンとアルミの二重構造になっているので、電波を気にすることなく扱えます。またハイブリット構造によりケースの着脱が簡単になっています。
側面だけでなく、バンパーの前後に凸型リブ設計が施されているので、画面や背面レンズもあしっかりと保護。サイドボタンや、スピーカー、lightningコネクターなどに穴がぴったり合うように設計されていたり、ストラップホールがついていたりと機能も充実しています。
カラーバリエーションも豊富でバンパータイプのため、iPhone X本体のシルバーorグレーとの組み合わせで考えると10種類。本体と同色にして馴染ませることもできますし、別色をチョイスしてバイカラー仕様で自分の個性を出すこともできます。

内容・価格

材質:シリコン、アルミ
種類:バンパータイプ
カラー:ゴールドX/シルバーX/ジェットブラックX/スペースブラックX/レッドX
価格:1560円

番外編 wraplus for iPhoneX スキンシール

特徴

こちらは番外編でケースではないですが、カスタマイズ用のスキンシールになります。wraplusといえばMac用のスキンシールとしても有名で、MacBookユーザーで使っている人も多いのではないでしょうか。本体保護目的というよりも雰囲気を変えたい時に使うものになります。全面タイプと背面タイプがあり、選べるカラーは全31色。カラーといっても単色のカラーではなくカーボン、レザー、メタルや木目という風にテクスチャの表現も兼ねていますので、これ1枚でガラッと雰囲気が変わります。ケースのように背面のリンゴマークを隠すことなく個性的にカスタマイズできるのはスキンシールの最大のメリットですね。

設計から生産まで全て日本国内でおこなっていますので品質も高く安心して使用できると思います。表面に凹凸をつけ本物の質感を再現しているクオリティの高さも国産ならでは。特にカーボンやレザーの質感が良くかなりかっこいい雰囲気になると思います。粘着面にはスリット加工が入り貼付け時に気泡が残らない点と、剥がす際に粘着ノリが残らない点も安心です。

内容・価格

材質:塩ビフィルム
種類:スキンシール
カラー:カーボン、レザー等カラーテクスチャ全31色
価格:1790円

まとめ

今回はケースの紹介でした。やはりスマホケースは種類がかなりあってどれにするべきか悩むことも多いため、素材や形状別に自分の目的や好みに合うものを探してみてはいかがでしょうか。本体保護の目的以外にも個性を出したり、おしゃれ感覚で選んでみるのも楽しいと思います。すでにiPhone Xを購入した方もこれから購入を考えている人も、お気に入りのケースを見つけてぜひ快適なiPhone Xライフを過ごしてください。

合わせて本体レビューやフィルム、充電パッドまとめも以下からどうぞ。

iPhone XやiPhone 8で使えるワイヤレス充電器(Qi)を特徴別に6選 便利な無線充電環境を手に入れよう
iPhone Xの発売が間近に迫っていますが、皆様もう予約はしましたか?iPhone Xの特徴はホームボタンの廃止やFaceIDなど色々...
iPhone X用おすすめ保護フィルム5選。高透過率モデルから激安高コスパモデルまで特徴別に紹介
iPhone Xの発売がいよいよ明日に迫りましたね。購入予定の方はすでに画面保護用のガラスフィルムを用意していますか?新端末...
iPhone Xレビュー Appleが示す「スマートフォンの未来」を発売日に購入して早速体験
2017年11月3日、Appleが「スマートフォンの未来」と位置付けた革新的デバイス「iPhone X」が発売されました。スペシャル...