アウトドアガイドが選ぶおすすめのクーラーボックス9選|持ち運びに便利なキャスター付きや小型モデル、おしゃれな製品を厳選紹介

シェアする

屋外でのレジャーやアウトドア、スポーツなどに冷たい飲み物は必需品ですよね。外で飲むキンキンに冷えたビールは最高ですし、身体のためにも水分補給は重要です。

そんな飲み物を冷やした状態で外に持ち運ぶための道具と言えばクーラーボックス。最近は機能性も上がり様々なモデルが登場しています。

そこで今回はアウトドアガイド経験者が選ぶおすすめのクーラーボックスの紹介。高機能モデルや、持ち運びに便利なキャスター付きモデル、小型でコンパクトなモデル、デザイン性の高いおしゃれなモデルなどを厳選して紹介していきたいと思います。

キャスター付きのおすすめクーラーボックス

igloo(イグルー) MARINE BREEZE ULTRA(マリーンブリーズウルトラ) 28 ROLLER

アメリカでナンバー1のシェアを誇り、圧倒的支持を集めているイグルーのクーラーボックス。そんなイグルーのマリーンブリーズウルトラ 28 ROLLERは、ホワイト一色のボックスカラーにハンドルとタイヤのデザインが引き立つ、シンプルでおしゃれなクーラーボックスです。

名前の通り海でのレジャーや釣りを目的に製造されている製品のため、その保冷力と耐久力の高さも非常に優秀です。外部からの熱の影響を受けづらいという「クールライザー構造」に、材質は超高密度ウレタンフォームを採用。いわゆるホームセンターにあるようなリーズナブルな製品よりも断然優れた保冷性が期待できます。

重さは4kgで、サイズは45.5×34.5×42.5cm(内寸36×21.5×32cm)。2Lペットボトルが6本入る大きさで、使いやすいサイズ感ですね。これだけ高性能でありながら価格は6,000円程度。機能性とデザイン性にも優れた、非常にコストパフォーマンスの高いクーラーボックスとなっています。

DOD(ディーオーディー) コールドサンダー

洗練されたシンプルなフォルムに、ホワイト一色のボディカラーで非常にデザイン性の高い、DOD(ディーオーディー)のコールドサンダー。DODを代表するカマボコテントやナチュラルタープなど、ナチュラルシリーズとのデザインの統一性が図られた、DODらしいおしゃれなクーラーボックスですね。

デザインだけでなく、保冷性能も充実。全面3層構造で厚さ58mm~30mmの極厚ウレタンにより、高い断熱性を実現しています。さらに、「コールサンダー」といわれる蓋に保冷剤をセットできる画期的な構造により、空気の対流を意図的につくりだし、ボックス内を均一に冷やす事が可能に。厚みのある高密度ポリエチレン容器に高吸水性ポリマーを充填した、専用保冷剤も付属するのも嬉しいですね。これを使うことで熱伝導率を抑え、長く冷やし続けることができます。

蓋にはカップホルダーを4箇所設けてあり、テーブル代わりにも使えて便利ですね。2Lペットボトルを計14本収納できる大容量55Lサイズは、様々なシーンで活躍しそうです。デザイン性と機能性に非常に優れたクーラーボックスとなっています。

Coleman(コールマン) ホイールクーラー/28QT (2000010027)

アウトドアブランドとして有名なコールマンの伸縮式ハンドル付きのクーラーボックスであるホイールクーラー/28QT。伸縮式ハンドルは楽に運べる高さまで伸バスことができ、未使用時には本体に収納することも可能です。クーラーボックスの移動が楽なだけでなく上に荷物も載せられるため、移動時にはキャリーの役割も担ってくれて便利ですね。

サイズは約49×34×42/94cm、容量は26Lで上で紹介したイグルーの製品同様、2Lペットボトルが6本入る大きさ。大きすぎず小さすぎず、BBQや運動会など幅広く様々な用途で使いやすいサイズ感だと思います。重さも3.3kgと軽量なのも嬉しいですね。

材質は発泡ウレタンとポリエチレンでできており、蓋部分はフォームなし(断熱性がない)のため、長時間冷たさを保ち続けるためには、氷や保冷剤を蓋と食材の間に挟むなどの工夫が若干必要にはなりますね。価格は5000円代で、コールマンらしいさわやかなピンクとスカイブルーの2色展開となっています。

FIELDOOR クーラーボックス キャスター付き

非常に高い保冷力を実現しているFIELDOORのキャスター付きクーラーボックス。その保冷力の秘密は、ポリエチレンのボディと内側のポリプロビレンの間に、断熱材として27mmもの厚みのあるポリウレタンを使った3層構造にあります。しっかり保冷剤を入れておけば丸一日(24時間)の保冷も可能なほど、高い保冷力がありますね。

本体両サイドには便利な2Wayハンドルがついており、キャリーとしてはもちろん、持ち上げる時にも便利ですね。ボックス内に溜まった水を簡単に排出できる水抜き栓や、フタについた4つのドリンクホルダーなど、細かい部分での使い勝手の良さも見逃せません。

46Lタイプでサイズは約59×35×42cm、重さは4.5kg。2Lペットボトルが11本入ります。他にもラインナップとして80L、100L、150Lと全4サイズが用意されており、用途に応じて最適なサイズの製品を選ぶことができますね。

ハンディタイプのおすすめクーラーボックス

igloo(イグルー) MARINE ULTRA マリーンウルトラ 30

マリーンウルトラはキャスター付きで紹介したマリーンブリーズウルトラ同様、おしゃれで高いデザイン性を誇るイグルーのハンディタイプのクーラーボックス。地面などからの熱の影響を受けづらい「クールライザー構造」を同じく採用し、断熱性と保冷力に非常に優れた製品です。

ハンドルはしっかりと握ることができるラーバー仕様で、持ちやすさも抜群。ピクニックやバーベキューに使いやすいサイズ感で、マリーンブリーズウルトラに重ねて持ち運ぶ事もできるようになっています。セットで揃えて一緒に使ったり、利用シーンに応じてそれぞれ使い分けたりするのもありですね。

価格は5,500円程度とコスパの高さも魅力的。重さは3kgでサイズは36×22×32cm、2Lペットボトルが6本入る容量です。おしゃれで利用シーンを選ばず、どこにでも持ち運んで使える製品となっています。

コールマン クーラーボックス 54QTスチールベルトクーラー

スチールボディのクールでスタイリッシュな外観が特徴的な、コールマンのスチールベルトクーラー。デザインだけでなくサビにも強いステンレススチール製で、非常に頑丈なクーラーボックスとなっています。

51Lの大容量で2Lペットボトルが縦に12本入るサイズ感。本体と蓋には厚さ3cmの発泡ウレタンが入り、ラッチロック付きドアで中の冷気も逃がしません。スチールらしさを最も感じられるシルバーの他、グリーン、マットブラック、レッドといった落ち着いたカラー、ターコイズ、ストロベリーといったポップでレトロなカラーなど、テイストの違う豊富なカラーバリエーションも魅力のひとつですね。

多少の傷でもアジとして楽しむことができ、デザイン性が高いため、アウトドアやレジャーでの利用はもちろん部屋のインテイリア兼保冷庫としても活用できそうな製品となっています。

ロゴス(LOGOS) ハイパー氷点下クーラー

折りたたみができるソフトクーラーでありながら、高い保冷力が特徴のロゴス(LOGOS)のハイパー氷点下クーラー。同じロゴスから販売されている氷点下パックを保冷剤として使うことで、アイスクリームを11時間も保存できるという驚異の保冷力を誇る製品です。実証実験では11時間後でもクーラー内は-7℃をキープしているというから驚きですね。

サイズはM/L/XLの3タイプを展開。それぞれ容量が12L/20L/40Lとなっており、Lサイズ20Lでは「氷点下パック」を入れた状態でも、500mlペットボトル16本が収納可能です。表面は太陽光を反射するシルバーのナイロンで覆われており、肩掛けのショルダー付きというデザイン。使い終わったら、側面を折りたたみ薄くコンパクトにする事が出来て非常に便利ですね。

シェルプロテクト構造により外部からの衝撃から瓶類も守ってくれます。ソフトクーラーながら、安心して使える点も魅力ですね。保冷力が高くコンパクトにたためるソフトクーラーで、荷物の制約が厳しいキャンプはもちろん、屋外レジャーで荷物を極力減らしたい人にもオススメの製品です。

コールマン(Coleman) アルティメイトアイスクーラーII

20mmの断熱材とアルミ蒸着ライナーにより、高い保冷性能を誇るコールマンのアルティメイトアイスクーラーII。こちらも上で紹介したロゴスの製品同様、ソフトタイプでありながら、40時間以上もの間クーラー内を6℃以下に保ち氷をキープする驚きの保冷力がある製品です。

上部の蓋は中央部分だけが開閉でき、冷気のロスを最小限にして中身のモノを取り出す事が可能。ライナーは取り外して丸洗いもでき、キャリーオンできるスリーブがついて便利ですね。安心のコールマン製ということで耐久性にも十分期待でき、直接氷をいれて使用する事も出来ます。

25Lと35Lの2タイプが用意され、それぞれ1.3kg/1.4kgと非常に軽い点も見逃せません。25Lタイプの場合でサイズが42×32×38cm、折りたたみ時は42×16×38cmで厚さ1/2と薄くコンパクトに収納できます。高い持続保冷性と携帯性に優れていながら、価格的にも6,000円前後と、コストパフォーマンスにも優れていますね。

アクアブルーの見た目が爽やかなソフトクーラーで、機能性も充実。コンパクトになり、長時間の保冷能力があるので、アウトドアやBBQ、キャンプはもちろん、長時間のロングドライブでも重宝しそうですね。

キャプテンスタッグ シエロ クーラーボックス

キャプテンスタッグといえば価格が安くコスパの高いキャンプグッズなどを展開していることで有名ですね。そんなキャプテンスタッグのシエロクーラーボックスの最大の魅力も、やはりその価格の安さ。1,000円台で購入できるサイズもある、非常にリーズナブルで高コスパなクーラーボックスです。

価格だけでなくもちろん保冷性能も優秀で、上に保冷剤を乗せた状態で冷えた飲み物を入れれば、6~8時間程度は10℃以下を保つことができます。サイズ展開は6.8L、12L、22L、28L、33Lの5種類となり、用途に合わせて細かくサイズを選べるのがうれしいですね。最も使いやすい12Lサイズで重さ1.4kg、サイズ37.5 x 28 x 27 cmとコンパクトで軽量な点も見逃せません。

非常にリーズナブルでサイズ展開も充実しているため、複数購入して用途に合わせて使い分けたり、コンパクトサイズをサブクーラーとして使ったりもできますね。キャンプやBBQ、釣りや運動会と、幅広く使えるクーラーボックスになってます。

まとめ

今回はおすすめのクーラーボックスの紹介でした。ただ飲み物を運ぶだけの道具とはいえ、やはり使い勝手やデザイン面も重視したいものですよね。今はクーラーボックスも様々な特徴を持った製品がリリースされていますので、ぜひお気に入りのクーラボックスで、レジャーやアウトドア、スポーツなどを楽しんでくださいね。

テントやキャリーカート、アウトドアチェア、防水スピーカーなど、他にも色々とアウトドアグッズを紹介していますので、よろしければ下記もご覧ください。

アウトドア | LifeStyle Lab
「アウトドア」の記事一覧です。