おすすめの浄水器9選|蛇口直結型・据え置き型・ポット型の比較とタイプ別に人気の高い製品を厳選紹介

シェアする

日本の水道水は直接飲んでも体に害がないとされていますが、カルキで消毒されていることから、においにクセがあり決して美味しい水とは言えませんよね。そんな時に活用できるのが、水道水の水を綺麗にしてくれる浄水器。浄水器があれば、いつでも美味しい水を飲むことができますし、また料理をする際にも綺麗な水を使うことができます。

加えて市販の水を定期的に購入している人は、浄水器を導入することで節約にも繋がります。浄水器を購入するコストはかかるものの、長期的に見れば節約効果は大きいと言えるでしょう。

しかし一言に浄水器と言っても、複数のタイプがあるのに加え、各社からさまざまな製品が販売されています。そこで今回は、おすすめの浄水器をタイプ別に厳選して紹介。浄水器の購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

浄水器の種類

家庭用の浄水器には、

  • 蛇口直結型
  • 据え置き型
  • ポット型

の3種類があります。それぞれの特徴について詳しくみていきましょう。

蛇口直結型

蛇口直結型浄水器は、水道の蛇口に本体を直接取り付けて使います。本体がコンパクトで邪魔になりにくく、使い勝手が良いのが特徴ですね。いつも通り蛇口から水を出せば勝手に浄水してくれるため、使い方も簡単です。

ただし蛇口のタイプによっては本体が取り付けられないこともあるので、購入しようとしている製品が自宅の蛇口に対応しているかどうか確認するのは必須。料理用や飲用として、日常的に水を使う人におすすめです。

据え置き型

据え置き型浄水器は、水道の蛇口と本体をホースで繋いで使用します。蛇口直結型よりもカートリッジが大きく、頻繁にカートリッジ交換をする必要がないのが特徴ですね。ランニングコストとしては、他のタイプの浄水器よりも安くなります。

ただし本体価格は2万円を超える製品が多く、導入コストはやや高め。水を大量に使う家庭でないと、費用の回収が難しいです。また蛇口直結型と同様、購入しようとしている製品が自宅の蛇口に対応しているかどうか確認する必要があります。

毎日大量の水を使う人や家族世帯向けの浄水器です。

ポット型

ポット型浄水器は、ポットの中にカートリッジが内蔵されている浄水器。ポットに水を入れるだけで、浄水が完了します。ポットはそのまま冷蔵庫で冷やせるので、冷たい水をそのまま飲めるのが便利なポイントですね。また前述の蛇口直結型や据え置き型が自宅の蛇口に対応していなかった場合も、ポット型であれば問題なく使えます。

ポット型浄水器の弱点としては、浄水までに少し時間がかかるという点です。水を入れてから数十秒〜数分間待つ必要があるため、ポットの水がなくなっているとすぐに水が飲めません。

気軽に浄水器を使いたい人や、蛇口直結型や据え置き型の浄水器が自宅で使えない人におすすめです。

おすすめの蛇口直結型浄水器

東レ トレビーノ カセッティ MK309SMX

大手化学メーカーの東レが販売するのが「トレビーノ カセッティ MK309SMX」です。時短浄水が特徴で、ろ過流量3.0L/分を実現。浄水モードでもたっぷり水が出るので、料理でたくさんの水を使いたいときにも便利です。

浄水性能についても申し分なく、化学メーカーの技術を活かしたハイテク素材と中空糸フィルターの多層構造を採用。ミネラル分を損なわずにミクロな汚れをキャッチしてくれます。

原水モードの際は、広めの極細シャワーが使えるのが特徴です。水はねが少ないシャワーが幅広く拡散されるため、皿洗いなども捗りますね。

水をたくさん使う人にもおすすめの蛇口直結型浄水器です。

Panasonic TK-CJ23

大手電機メーカーPanasonicからは多くの浄水器が販売されていますが、中でも人気が高いのがこの「TK-CJ23」ですね。長持ちカートリッジを搭載し、長期間交換なしで使えるのがこの製品のメリットのひとつ。約6ヶ月または2000Lまで使用できるので、カートリッジ交換の手間も省けます。またカートリッジの残り寿命がモニターに表示されるため、交換タイミングを見失うこともありません。

除去対象物質も13+7物質と幅広く、安心して水を飲むことができます。水垢が溜まりがちなシャワー部は簡単に取り外せるので、浄水器を常に清潔に保てる点も大きな魅力ではないでしょうか。

カートリッジの交換やメンテナンスの手間を減らしたいという人にぴったりの製品です。

三菱ケミカル・クリンスイ MD301i

浄水関連の製品を中心に取り扱う三菱ケミカル・クリンスイが販売するのが「MD301i」。スマホと連動したIoT機能が強みで、カートリッジの残り寿命や交換予定日をアプリ内からチェックできます。カートリッジの交換タイミングをプッシュ通知で教えてくれるという点も便利ですね。

また更に嬉しいポイントが、ペットボトル換算した際の節約金額を教えてくれる点。毎日確認すれば節約のモチベーションもアップしますね。

浄水性能も業界トップクラスで、家庭用品品質表示法と浄水協会で定められた除去対象物質を確実に除去してくれます。高い浄水性能と利便性、両方を兼ね備えた浄水器です。

おすすめの据え置き型浄水器

日本ガイシ C1 SLIM CW-401

日本ガイシが販売する「C1 SLIM CW-401」は、コンパクトさが魅力の据え置き型浄水器です。底幅はわずか9.1cmと、置く場所を選びません。キッチン周りが狭いご家庭でも使いやすいですね。

スリムなボディでありながらも、カートリッジの寿命は18ヶ月または4500Lと長期間使い続けられます。カートリッジ交換の手間が省けるのはもちろん、ランニングコストの削減にもつながりますね。なおカートリッジの交換時期になると本体上部のLEDが点滅するため、寿命がきたカートリッジをうっかり使い続けてしまう心配もありません。

コンパクトで使いやすい据え置き型浄水器を探している人におすすめです。

Panasonic TK-AS46

「TK-AS46」はPanasonicが販売する据え置き型浄水器です。本製品の特徴は、5段階で水質を調整できるという点。飲用であればpH高め、洗顔用であればpH低めといった形で、水の用途毎に最適な水質を選べます。水質はワンタッチで切り替え可能であり、pHをモニターに表示してくれるため、調整も容易です。

カートリッジ寿命は2年または12000Lと、浄水器業界の中でもトップクラス。交換なしで長期間使い続けられるのが魅力です。

蛇口部は折り曲げ可能なホースタイプで、放水場所を自在に調整できます。どんな場所に浄水器を置いても使いやすいですね。

「とにかく便利で高性能な浄水器が欲しい」というニーズを満たしてくれる製品です。

おすすめのポット型浄水器

BRITA fill&enjoy Marella 

ドイツの浄水器メーカーBRITAが販売するのが「fill&enjoy Marella」。独自のMAXTRA+の技術で、確実な浄水はもちろん、水を保存しておいても水垢が付きにくいのが特徴です。

使い勝手にも定評があり、フリップトップ式のフタにより片手で簡単に水を注げるのが便利なポイント。お年寄りやお子さんが使う際も安心ですね。

本体のフタにはカートリッジの寿命をカウントするメモリーが付いており、交換時期を教えてくれます。交換時期を見逃す心配がありませんね。

使い勝手の良いポット型浄水器を探している人におすすめの製品です。

BRITA fill&serve カラフェ型浄水器

BRITAの「fill&serve カラフェ型浄水器」はスタイリッシュさが魅力のポット型浄水器です。軽量かつ小型なボディで、持ち運び性に優れている点がポイントですね。本体にくびれがあるので、片手でも掴みやすくなっています。自宅はもちろん、オフィスに置いておくようの浄水器としても活躍してくれるのではないでしょうか。

容量は1.3Lと、家族みんなで共有というよりは、1人暮らし用の浄水器といったイメージ。取手がない分、冷蔵庫内でスペースを取りづらいのも魅力の1つですね。

本体はコンパクトでも浄水性能は申し分なく、1度浄水した水は最大で4週間まで保存しておけます。コンパクトで使いやすい浄水器が欲しいという人にぴったりです。

東レ トレビーノ PT502SV

東レが販売する「トレビーノ PT502SV」は収納性に優れたポット型浄水器。ポット型浄水器には珍しい横置きに対応しているのが特徴の一つですね。棚や野菜室にも収納できるので、冷蔵庫内で邪魔になりません。うっかりポットを倒してしまった際も水がこぼれないので安心です。

本製品はポットに入れた水を素早く浄水する時短浄水機能を備えています。浄水時間は1L/3分と、使いたいときにサッと浄水できるのも嬉しいポイントではないでしょうか。

カートリッジについては、トレビーノのPTシリーズであればどの製品も挿入が可能で、目的や予算に合わせて交換ができますね。

収納性に優れて、かつ使い勝手の良いポット型浄水器です。

三菱ケミカル・クリンスイ CP405

三菱ケミカル・クリンスイが販売するポット型浄水器の中でも、特に人気が高いのがこの「CP405」。取り外しができるリザーバータンクを設け、パーツごと丸洗いできる構造を採用。浄水器を常に清潔に保つことができますね。

給水部には、ワンプッシュで開閉できるフラップ式のフタを採用しています。いちいちフタを外す必要がないので、給水が手間になりません。

本体は取手がない構造のため、冷蔵庫にしまう際もスペースを占拠しないのが特徴。小さめの冷蔵庫でも邪魔になりにくいのは嬉しいですね。

メンテナンス性と収納性、両方を求める人に最適な浄水器です。

まとめ

自宅で水を飲んだり料理をしたりする機会が多い人にとって、浄水器はぜひ用意しておきたいアイテムですね。美味しい水が手軽に用意できるうえ、節約にもつながります。

浄水器は蛇口直結型・据え置き型・ポット型で使い勝手が異なるのに加え、各社からさまざまな製品が販売されています。使う環境や目的に合わせて、最適な製品の購入を検討してください。