洋服も靴も乾かせるハンガー型乾燥機4選|雨の日や梅雨の時期に大活躍し、殺菌・脱臭効果もある製品を紹介

シェアする

洗濯物を干していて、「なかなか乾かない…」「干す時間が長いとニオイが臭い…」と困った経験はないでしょうか?特に外干しできない雨の日や梅雨の時期になると、部屋干しすることも多いと思いますが、部屋は湿度が高いためなかなか洗濯物が乾きませんよね。

そんな時に便利なのが、濡れた服をハンガーにかけながら数時間で乾かすことができるハンガー型乾燥機。裏側から温風を出すことで衣類を乾燥してくれるこの製品、乾燥だけでなく殺菌や抗臭効果もあり、非常に便利なグッズと言えます。衣類だけではなく雨で濡れてしまったスニーカー等の乾燥にも活躍してくれるため、頻繁に靴を汚して帰ってくる小さなお子さんがいる家庭にもおすすめですね。

そこで今回はそんなハンガー型乾燥機の中から、機能性に優れたモデルや低価格でコスパに優れたモデル、さらには注目の脱臭ハンガーなどと合わせて、厳選して紹介していきたいと思います。

DINFO YS-8001 ハンガー乾燥機

DINFOのハンガー乾燥機「YS-8001」は内臓のマイクロコンピュータによるPTC加熱技術により、自動的に冷温風を切り替え。温風モードは3時間以上の連続使用を検知すると、安全のため自動で送風モードに切り替わります。そのため長時間でも安心して利用できますね。

マイナスイオン発生器により、高濃度マイナスイオンも作り出すことができるこの製品。服や靴の脱湿、殺菌や抗臭等にも効果を発揮します。靴専用パーツを装着することで、靴用乾燥機としても使用可能。ボース先端をシューズに入るだけで乾燥できるため、湿気が気になる季節や軽い運動後など、簡単に靴を清潔な状態に保てますね。

他社製品よりも動作音が40dB以下と、とても静かなため、仕事や睡眠中などの静かな環境でも使用できます。150W/hと消費電力も小さく、13時間ずつ利用しても月に365円程ので電気代というランニングコストの低さも魅力ですね。

739gと軽量、コンパクトに収納できるため、旅行や登山、キャンプなどアクティブに遊ぶ人にもおすすめのハンガー乾燥機です。

OBEST ハンガー乾燥機

OBESTのハンガー乾燥機は、均一な熱放散により服全体に満遍なく温風を行き渡らせることができる製品。そのため、乾燥にかかる時間を大幅に短縮し、服を乾かす時間をスピードアップしています。スマートプログラムを内蔵し、温風は3時間タイマーで自動的に冷風に切り替わる点も安心ですね。

操作に必要なボタンは、たった1つだけ。1度押せばボタンが赤く点灯して温風モードに、もう1度押せばボタンが青く点灯して送風モードに切り替わります。細かい操作ボタンを省いているため、他社製品よりも使いやすく、またスタイリッシュな印象がありますね。

セラミック発熱錠(PTC)加熱技術を採用し適度な熱放散をしてくれるため、服へのダメージも軽減。さらに消費電力も抑えているため、服にも家計にも優しいハンガー乾燥機と言えるのではないでしょうか。

内蔵ファンヒーターによる湿気の除去だけでなく、オゾンによる強力脱臭も可能で、ばい菌や細菌の除菌・除去もでき、服だけでなく靴も快適な状態にしてくれます。サッカーや野球など屋外のスポーツをされているお子さんがいる家庭では、毎日利用するスパイクの乾燥に非常に役立ちますね。

Aifusi ハンガー乾燥機

Aifusiのハンガー乾燥機はオゾン消毒・紫外線消毒機能を内蔵した製品。服、靴等を乾燥しながら、消毒や除臭等も可能な多機能モデルとなっています。音もとても静かなため、睡眠の妨げにもなることもなく、帰宅時間が遅く夜中に洗濯をされる方にもオススメですね。

注目すべきは5kgの耐荷重。重いスキーウェアや作業服、コートなど、日常の服のほとんどに対応できます。夏物から冬物まで、このハンガー乾燥機があれば大活躍ですね。温風乾燥にはPTCセラミック加工技術を採用。大切な衣類や靴に傷が付きづらいため、お気に入りのブランド服に利用する際も安心ではないでしょうか。

操作面では表面のパネルを触るだけで冷風モードと熱風モードを切り替えることが可能。ハンガーのハンドルを取り外して、ハンドルの出風方向を変換するだけでお手軽に靴の乾燥もできるようになっています。乾燥時間も1時間~3時間と乾燥時間の選択が可能で、利用シーンに合わせて便利に使うことができますね。

製品に万が一、問題があれば12ヶ月以内であれば無料交換してくれる点もポイント収納バックも付属しているため、旅行や出張の際にも便利なハンガー乾燥機となっています。

「番外編」パナソニック 脱臭ハンガー ナノイーX搭載 ブラック MS-DH210-K

パナソニック(Panasonic)から販売され、今非常に注目を集めているのがこの脱臭ハンガー「MS-DH210-K」。乾燥機能は付いていませんが「ナノイーX」を搭載したハンガーとなっており、衣類に付着したニオイを分解脱臭、さらに春先に皆さんを困らせる花粉も抑制してくれるといった優れた製品になっています。

外出時に付着した衣類の臭いなどを強力に脱臭可能。さらにタバコや焼肉などの強いニオイを何とかしたいときや、花粉を除去したいときには、付属品の衣類用カバーをかけて使うことで周りの衣類への臭い移りも防いでくれます。焼肉などのニンニク臭は標準モードの5時間で臭わなくというから驚きですね。

ボトムス対応の吊り下げバーもあるため、スーツなどを上下同時に脱臭することも可能。吊り下げバーはワンタッチで取り外しでき、滑り止めも付いているのでずり落ちも軽減できます。着用頻度が高い素肌に直接着ることの多い衣類や、扱いが難しい異素材使いのトップス、ワンピースなどにもおすすめのハンガーです。

汗の臭いや加齢臭にも効果的で、消臭スプレーよりも格段に嫌なニオイを消すことができ、さらにドライクリーニングに出す頻度が減らせるのも嬉しいポイントです。しっかり利用すれば購入価格の元はすぐに回収できるのでコストパフォーマンスにも優れていますね。運転音も約35dBとても静かですので、睡眠時の利用にも安心。通常モードで約5時間、ロングモードで約7時間の運転が可能です。モバイルバッテリーで使用可能なため、出張や旅行先に持って行って使うこともできて、様々なシーンで役立ちますね。

別モデルにボトムス対応の吊り下げバーが付いていないMS-DH100もラインナップされています。コート等のアウターをメインで利用される女性にはこちらのモデルが費用を抑えられますのでおすすめです。

他にも、靴もナノイーXで脱臭したいという方には「パナソニック くつ脱臭機 ナノイーX搭載 MS-DS100-H」も販売されています。この商品は毎日、靴に差し込むだけで足の汗による湿気と雑菌によって発生する「イソ吉草酸」という嫌な匂いを分解脱臭してくれます。

6つの吹き出し口から出る「ナノイーX」がすみずみまでいきわたる形状なので運動靴・スニーカー・革靴・パンプスなど様々な靴の形状にも対応可能。通常モードの5時間と、特に臭いが気になるロングモードの7時間の2種類の運転が可能です。1回の運転でわずか約1円と言う省エネさも魅力的ですね。ハンガー同様にモバイルバッテリーでも動作するため、幅広く活用できます。

簡単にお手入れ可能なため、家族で共用する場合も衛生的に使うことができます。清潔感を兼ね備えたスタイリッシュでコンパクトなデザインとなっており、シューズボックスへ収納しても邪魔にならないくつ脱臭機となっています。

まとめ

雨や梅雨の時期だけでなく、普段遣いでも便利に使えるハンガー乾燥機。服はもちろん、靴も乾燥することができ、さらには殺菌や抗菌など様々なメリットがありますね。電気代も安く高コスパな製品が多いため、大型の乾燥機を置くスペースがない方は、ぜひハンガー乾燥機を購入してみてはいかがでしょうか。

またパナソニックの脱臭ハンガーは乾燥機能はないながらも、消臭効果に非常に優れたハンガーと言えます。服は臭いを吸収しやすく気づかないうちに臭くなっていたなんてこともありますので、日々の洋服のメンテナンスにも便利で、ぜひおすすめしたい製品となっています。