おすすめのフォームローラー8選|首や肩こり、腰痛にも効果的なストレッチグッズを紹介

シェアする

筋膜を柔らかく解きほぐす筋膜リリースを簡単に行うことができるフォームローラー。自宅で簡単にケアできることから、スポーツ選手をはじめとして仕事が忙しいサラリーマンや、お子様がいてエステ・マッサージに通う余裕がない主婦の方々からも人気を集めていますね。

そこで今回はそんなフォームローラーの中からおすすめの商品を厳選。それぞれの商品の特徴と共に紹介していきたいと思います。

フォームローラーの特徴とメリット

おすすめの商品を紹介していく前に、まずはフォームローラーの特徴とメリットについて見ていきましょう。

フォームローラーとは筒状の形状が独特なストレッチ器具の1つです。元々は理学療法士やスポーツ選手から愛用されていた製品でしたが、現在はバラエティショップでも販売されるようになったこともあり、学校やご家庭などの身近な場面で利用している方も増加していますね。筋肉のツボをより効率よく刺激できるように本体表面の形状を工夫している製品や、振動機能を取り入れている製品などバラエティも豊かです。

フォームローラーのメリットは、専門的な知識のない人でも1人で簡単に筋膜リリースを行うことができるということ。また、肩や背中、足をはじめとした全身のケアを行うことができるため、肩こりや腰痛にも効果的とも言われていますね。1台あれば様々なシチュエーションで使えるというコストパフォーマンスの高さから、今注目を集めているストレッチグッズとなっています。

ドクターエア ストレッチロールS SR-002

ボディケアブラント「ドクターエア」より販売されているストレッチロールS SR-002。2018年12月に放送された「ホンマでっか!?TV」の、「さんま今年のベストバイ」コーナーで発表されたストレッチロールの最新版で、より豊富なグリッターパターンが搭載されている製品です。

その特徴は1分間に約2,000~4,000回の超微振動が筋肉を刺激することによる、高いストレッチ効果。本体表面には4種類のグリッドパターンを採用し、脚や首、背中など使用部位に合わせて最も心地良いデザインを選びながら使用できます。電源・振動調整ボタンは本体横に搭載されているので、ストレッチ中の調整も楽々ですね。

本体内部にはリチウムイオン充電池を内蔵。1回の充電で最大180分まで稼働させることができます。コードレスで利用できるので、自宅からトレーニング場まで、場所を問わず利用できるのも便利ですね。本体重量は870gと女性でも持ち運びがしやすい点も、この製品の魅力の1つです。

価格は税込みで19,000円。テレビでの紹介もあり、今非常に注目を集めているフォームロールです。

本体サイズ

H320×φ150mm

耐荷重量

150kg

カラー

ブラック・レッド・ブルー

ドクターエア 3Dマッサージロール MR-001

同じくドクターエアから販売されている3Dマッサージロール。ストレッチロールがストレッチ用であるのに対し、こちらはマッサージ用という位置付けの製品ですね。そのため、振動回数はストレッチロールより少ないものの、よりコンパクトで安く、また疲労回復や筋肉の凝りほぐしなど、あんま・マッサージの代用として使用できる製品になっています。

3分間で最大1万回の振動と本体表面の凹凸が凝り固まった筋肉に直接アップローチ。体に負荷をかけることなく全身を気持ちよくマッサージしてくれます。直径85mmとかなりコンパクトなサイズなので、脇下や膝裏のマッサージにも利用できますよ。振動レベルは弱・中・強の3段階設定の他、弱~強のローテーションでの使用も可能です。

本体重量はわずか675g。自宅での使用はもちろんのこと、旅行先への持ち運びにも最適な製品と言えるでしょう。本体には大容量バッテリーを搭載しており、満充電状態で最長3時間利用できます。バッテリー残量が本体横に内蔵されているライトから確認できるのも便利ですね。

価格は税込みで9,800円。サイズがコンパクトなこともあり、ストレッチロールSと比較するとリーズナブルな価格になっていると言えるのではないでしょうか。ストレッチよりもマッサージに重点を置きたいという人におすすめの製品です。

本体サイズ

H320×φ85mm

カラー

ブラック・グリーン・グレー・オレンジ・ピンク

LPN ストレッチポール EX

トレーナーとしてアメリカ留学をしていた岩崎由純さんによって開発されたストレッチポール EX。デスクワークやスマホの利用で前かがみになりやすい姿勢をリセットし、エネルギッシュに活動できるようにケアしてくれます。ヨガ・ピラティス教室から医療機関まで、幅広いシーンで活用されている有名な製品ですね。

身長155cm以上、一般的な健康の方であれば誰にでも簡単に使用できるこの製品。LPN独自のEPEを芯材に使用することで抜群の耐久性・反発性を実現しています。仰向けに寝た際にも体が沈みすぎない適度な硬さが、筋肉を無理なくリラックスさせてくれますよ。

こだわりの製法で作成されているだけでなく、20年以上の利用者もいるほど製品の耐久性も抜群。本体重量が約700gと軽いので家庭での使用だけでなく、野外ヨガなどへの持ち運びも簡単ですね。

価格は税込み9,180円で、Amazonのフォームローラーカテゴリではランキング1位に輝くほど大人気のこの製品。本体だけでなくエクササイズDVDも同封されているため、商品を購入した日から活用できる点も嬉しいポイントではないでしょうか。

本体サイズ

H980×φ150mm

カラー

ネイビー・ピンク・ライトグリーン・アイボリー・イエロー

トリガーポイント グリッド フォームローラー

筋膜リリースと言えばこの製品と言っても良いくらい有名な、トリガーポイントのグリッドフォームローラー。セラピストの手技を再現した構造のローラーが全身の筋膜を解きほぐし、滑りの良い状態に導いてくれます。

平らな形状のLow&Flat、チューブ状のTubular、突起状のHigh&Firmの3種類のデザインの表面が体のそれぞれの部位にフィット。運動後のリフレッシュはもちろんのこと、体幹トレーニングにも活用できます。

本体表面には変形しにくいEVAを採用。空洞の中心部には硬いABS樹脂構造を使用することで、体重をしっかりと支えてくれます。長さ33cmで重量604gとかなりコンパクトなので、試合や遠征などの持ち運びにも便利ですね。

価格は税込み5,400円とかなりお手軽。また、日本限定モデルとしてハローキティとのコラボデザインも販売されています。こちらはは税込み6,480円と通常デザイン商品よりかは高くなってしまいますが、ハローキティファンの方はぜひ合わせてチェックしてくださいね。

本体サイズ

H330×φ140mm

耐荷重量

604g

カラー

ブラック・オレンジ・ライム・ピンク・カモ

SMASH TRAINING SMASH ROLLER

SMASH ROLLERは筋膜専用のコンディショニングツールです。3段階の強力振動が筋肉に直接アプローチし、肩こりや腰痛・血行悪化の原因になる筋膜をしっかり剥がしてくれます。

円柱状のポールと独自設計の独自設計の鋭い凹凸が筋肉・ツボに入り込み、一般的なストレッチでは効かせることのできない部位もしっかりと刺激。デスクワーク後のリフレッシュはもちろん、トレーニング後のストレッチにも最適ですね。姿勢の悪さを治したいという方にもぴったりの製品ではないでしょうか。

注意点として、使い方によっては血管に圧を掛けるため、骨粗鬆症・高血圧の方など一部の方の使用は控えるように指示されています。使用前には必ず注意事項を事前にチェックするようにしてくださいね。

価格は税込みで9,980円で本体重量は1.5kg。フォームローラーの中でも比較的重量のある製品のため、自宅使用のみの方におすすめの製品と言えますね。

本体サイズ

約H140mm×W330mm×D140mm

耐荷重量

120~150kg

カラー

ブラック

【送料無料】【9,820円OFF】電動 フォームローラー SMASH ROLLER 振動 筋膜リリース トリガー セルフ ストレッチ 専用 ランブルローラー ス ヨガポール ジム トレーニング

created by Rinker

NAIPO 振動フォームローラー

足の裏から肩のマッサージまで全身に利用できるNAIPOの振動フォームローラー。表面の丸みを帯びた凹凸が体にフィットし、1分間に約2,300~3,600回振動が体をマッサージしてくれます。体のコリをほぐしたい方、姿勢の改善を行いたい方にピッタリの製品と言えますね。

本体横についているランプから電源・振動レベルの操作ができるため、フォームローラーを初めて使用する人でも難しい操作なく使用が可能。本体表面は発泡ポリプロピレン素材でできているので、汚れてしまった時のお掃除も楽です。本体には取り扱い説明書や充電機器の他、持ち運びバックも付属しており、わざわざバッグを用意する必要がないのも嬉しいですね。

価格は8,680円。フォームローラーには保証なし、もしくは1年保証の製品が多い中でこの製品はなんと2年の保証期間が付いています。万が一、問題が発生した場合には修理・交換対応を行ってもらえるため、安心して利用できる製品ですね。

本体サイズ

約H430mm×φ115mm

耐荷重量

約1kg

カラー

ブラック・紫・緑

Fitvc-電動 フォームローラー 3Dマッサージロール

ガッチリとした見た目が特徴のFitvcの3Dマッサージロール。内部にモーターが搭載されており、部位に合わせて4段階の振動で筋膜リリースを行うことができます。もちろん振動させない状態での利用も可能で、痛みや使用部位に合わせて強弱を調整できるのが便利ですね。

本体表面には皮膚・環境に優しい高品質の発泡ポリプロピレン(EPP)を採用。摩擦・水に強く、製品としての強度も十分と言えるでしょう。

本体内部には2200mAhのリチウム電池を内蔵し、1回の充電で約50分~180分間稼働させることができます。10分で自動的に停止する設計となっているので、10分単位のトレーニング・マッサージプランにぴったりですね。

価格は5,980円、本体重量は850gと比較的軽量のため、ジムや競技場への持ち運びにも便利な製品ではないでしょうか。

本体サイズ

H300×φ150mm

耐荷重量

150kg

カラー

ブラック

Fitvc-電動 フォームローラー 3Dマッサージロール ストレッチロール 振動 マッサージポール ローラー 4段階振動調整 電動マッサージ ストレッチポール 筋膜リリース ローラー 日本語取扱説明書付き
Fitvc

stan フォームローラー

パーソナルトレーナーによって立ち上げられたフィットネスギア専用ブランド「stan」から販売されているのがこちらのフォームローラー。レベル1からレベル4までの4段階仕様の振動が、筋肉に負荷をかけすぎることなく優しくマッサージしてくれます。

本体に同封されているマニュアルには10種類の使用方法や使用時間の目安が記載されているので、初めてフォームローラーを使用する方でも迷わず利用可能。本体横に内蔵されている電源・強弱ボタンを押せばすぐに利用できるので、操作も簡単ですね。LEDの点灯数で強弱のレベル確認が行えるのも便利ではないでしょうか。

充電時間は約3.5時間。満充電の状態で最大約180分稼働させることができます。お値段は5,480円とリーズナブルなフォームローラーとなっています。

本体サイズ

H310×φ150mm

耐荷重量

150kg

カラー

ブラック

まとめ

スポーツ選手をはじめとして、エステやマッサージに通うことができない忙しい方でも自宅で簡単に筋膜リリースを行うことができるフォームローラー。そのままの状態でも利用できますが、振動を活用することでより効率よく筋肉に刺激を与えることができる便利な製品です。

ポール表面のデザインやカラー展開はブランドによって様々。ぜひ気になった商品の購入を検討してみてはいかがでしょうか。