おすすめのタイプ別モニターアーム8選|エルゴトロンに加え、便利なガス式やコスパの高い安いモデルを厳選紹介

シェアする

脚を無くした状態でディスプレイを空中に固定でき、好きな位置、角度、高さに調整できるモニターアーム。目線の高さや姿勢に合わせてフレキシブルに動かすこともでき、ディスプレイ周りをすっきりと見せてくれる便利なグッズです。ディスプレイ下には空間ができるため、キーボードやPCグッズの収納にも便利ですよね。

そこで今回はそんなモニターアームの紹介。定番のエルゴトロン製品とそのOEM品に加え、調整に便利なガス圧式や高コスパなモデルなどを、モニターアーム選びのポイントと合わせて厳選してお伝えして行きたいと思います。

モニターアームを選ぶポイント

モニターアームを選ぶときに重要なポイントは大きく4つ。まず1つ目は自分の使用しているディスプレイがVESA規格に対応しているかどうかですね。VESA規格(あるいはVESAマウント)とは、パソコン用モニターの国際規格であり、モニターの背面にある4つのネジ穴の位置を表しています。規格は数種類存在しますが、多いのは75×75mmのVESA75と、100×100mmのVESA100でしょう。多くのモニターアームは両方のVESAに対応していますが、一部どちらかにしか対応していない製品もありますので、確認するようにしておきましょう。もちろんモニター自体がVESAに対応しているかどうかの確認も必要です。

次にポイントとなるのはモニターアームの固定方式です。モニターアームと机を固定させる方法は3種類あり、最も多く一般的なのは、机の天板を上下から挟み込んで設置クランプ式。机の縁が特殊でない限りは何処にでも設置が出来、穴を開ける必要が無いため誰にでも設置できます。一方で複数の穴を開けてネジで固定するネジ固定式や、大きなボルトを通して固定するグロメット式は、強度は高くなりますが机に穴を開けるため設置難易度がやや上がりますね。またモニターの中には机に固定する以外にも、壁に直接固定する方法や、別売りで設置されているポールに接続する方法もあります。用途に合わせて最適な固定方式を選ぶようにしましょう。

3つ目のポイントはモニターアームの軸数。軸数が多いほどアームの可動域は広がっていきますが、軸数が増えるほど安定感は失われていき、自分にとって理想的な位置を設定するのが難しくなります。例えば、作業中はモニターを手前に設置し、それ以外は奥に押し込めたいのなら4軸以上のアームを選び、単に画面を2つ並べるだけなら高さと傾きが調整できる2軸のアームがオススメです。

そして最後のポイントとなるのが、アームのスプリング方式ですね。モニターアームの定番品であるエルゴトロンの製品のような、独自のコイルスプリング式の製品や、ガススプリング式の製品、非ガススプリング式の製品があります。コイルスプリング式やガススプリング式昇降に対応しているアームは上下の移動が簡単にできますが、その分やや価格が高価になりますね。片や非ガススプリング式のモニターの場合、関節部をボルトで固定するため、設定した位置から移動するには緩める必要がありますが、安価に入手できる製品が多いです。

この記事では主にこのスプリング方式別に、おすすめの商品を紹介していきたいと思います。

コイルスプリング方式(CF)のおすすめモニターアーム

エルゴトロン LX デスクマウントアーム

特許も取得している独自のコイルスプリングテクノロジー「CF技術」によって、滑らかなアーム操作を実現しているエルゴトロンのデスクマウントアーム。モニターアームを選ぶポイントでも少し触れましたが、モニターアームと言えばエルゴトロンと言っても良いくらい、定番で人気のメジャー製品ですね。

その最大の特徴はやはり、CFという独自のバネ(コイルスプリング)技術によって、モニターを絶妙な具合に保持しつつ、微調整がしやすい点。上下、傾き、回転など、どんな方向の動作に対しても、全体に一様な力が加えられるようにすることで、最小の労力でアームを調節ができるようになっています。この画期的な設計は、現在一般に販売されているガススプリング式製品を遥かに凌駕する性能。多くのモニターアームは、「モニターをしっかり保持するが、固くて微調整が難しい」か「微調整はしやすいが使用中にモニターが下がってしまう」物が多いですが、エルゴトロンのアームはそのバランスが絶妙ですね。

対応しているモニターは最大34インチで、荷重範囲は3.2kg~11.3kgまで。100×100mmと75×75mmのVESAマウントに対応しています。軸は3つのため可動範囲が狭いように感じますが、同メーカーから延長アームが販売されているため、後から延長して範囲を広げるという事もできますね。固定方式はクランプ・グロメット式に対応します。

価格設定はやや高めですが、それに見合った性能を十分に感じられるこの製品。モニターアームの使い心地にこだわる人にオススメの製品となっています。

ちなみにこのエルゴトロンのモニターアームにはOEM品(別メーカーの名義で販売されるエルゴトロン製造製品)が存在します。AmazonやHPの製品がそれに該当し、それぞれ価格なども異なりますが、性能自体はエルゴトロン製品とほぼ同じですので、見た目やメーカーの好み、価格で選んでも問題ありません。

ガススプリング式のおすすめモニターアーム

グリーンハウス GH-AMCA02

グリーンハウスのGH-AMCA02はクランプ固定に対応したガススプリング式のモニターアーム。4軸モデルとなっているため、上下左右と前後の微調整がしやすいことが特徴です。細かい文字や数字を扱う時はモニターを近づけ、動画をゆっくりと鑑賞したい時は離すという操作が簡単に出来ますね。

対応しているモニターは最大27インチで、荷重範囲は9kgまで。75×75mmと100×100mmのVESA規格に対応しています。ガススプリング式でありながら価格は比較的リーズナブル、さらに耐久性も高いため、コスパの高いモニターアームとなっています。

Loctek フルモーションガス圧式モニターアーム D8

Loctekより販売されているこのD8は、モニターの角度を自在に変えられるクランプ・グロメット式のモニターアーム。軸数は3つで、あまり長くは伸びませんがモニターの角度はフレキシブルに動きます。上下(チルト)、左右(パン)、回転(ローテーション)の稼働領域が広く、作業している人の目線や姿勢、作業方法に合わせてモニターの向きを調整できるため、例えば立ったまま作業をしたり、寝ながらモニターを見るという風にも使う事ができます。

ガススプリング式のため、アームの動きも非常に滑らか。また、本体にUSB3.0のポートが2つあるため、周辺機器の接続やスマホの充電など、様々な用途で便利に使えますね。対応しているモニターは10~30インチで、耐荷重は2~9kgまで。75×75mmと100×100mmのVESA規格に対応しています。

FLEXIMOUNTS ガススプリング式液晶ディスプレイアーム M01

FLEXIMOUNTSのM01は高級アルミニウムなどを使用したクランプ・グロメット式の4軸モニターアーム。設置に必要な工具が付属し、複雑な手順も無く誰でも簡単に設置できる製品となっています。ガススプリング式で前後左右上下の移動も非常に手軽。アーム内部にコードを収納できるため、デスク周りを綺麗に整頓する事もできますね。

10~27インチのモニターに対応し、耐荷重は1.5kg~5kg。75×75mmと100×100mmのVESA規格に対応します。価格も抑えめに設定されているため、手軽にガススプリング式のモニターアームを導入したい人にオススメの製品です。

非ガススプリング式(手動式)のおすすめモニターアーム

BESTEK PC モニター アーム BTSS01BK

モバイル機器やミニ生活家電などをリリースしている、中国深センのエレクトロニクス系トップ企業BESTEK。最近は様々な製品がAmazonでベストセラーにランクインするほど高評価を得ているため、知名度も高くなってきており、存在を知っている人も多いのではないでしょうか。

そんなBEESTEKから販売されている、レバー式のモニターアームがこのBTSS01BK。この製品もAmazonのモニターアームカテゴリで売れ筋ランキング1位に輝いています。3つの多関節で水平方向の移動が自由にでき、モニターの上下角度調整、回転にも対応。比較的長い40cmのポールを採用しているため、背の高い人や立って作業をする人にも最適です。

高さ調整は工具を使わないレバー式のため、手締めで簡単に行えます。他製品と比べてもアームが細いため、モニター裏と壁の間のスペースを限りなく狭くする事ができ、見た目にもすっきりとしますね。クランプ式で対応モニターは17~27インチ、耐荷重は10㎏で、75mmと100×100mmのVESA規格に対応。リーズナブルで使い勝手の良いモニターアームとなっています。

グリーンハウス GH-AMCF01

グリーンハウスより販売されているGH-AMCF01は、手動式ですが重たいモニターにも対応したクランプ式モニターアーム。最大30インチまでの大画面ディスプレイに対応しているため、幅広いディスプレイに使用できます。

4軸で画面の前後移動にも対応し、様々なシチュエーションで便利に利用可能。ケーブルをまとめることができるケーブルガイドが付いているため、モニター周りをすっきりと見せることができますね。 

耐荷重が10kgと手動式の中でも優れた耐荷重性を発揮。75mmと100×100mmのVESA規格にも対応しています。大きくてやや重量のあるモニターに、アームを取り付けたい人におすすめの製品となっています。

FLEXIMOUNTS モニターアーム M21

FLEXIMOUNTSのM21はシンプルながらも高品質なクランプ式のモニターアーム。こちらも上記グリーンハウス製品同様、大画面30インチまで対応した耐荷重に優れたモニターアームですね。取り付けが簡単で誰でも手軽に設置が可能。強度も高く頑丈な造りのため、安心して使うことができます。

対応しているモニターは30インチまでで、耐荷重は10kg、75mmと100×100mmのVESA規格に対応。手動式のためガススプリング式ほど高さ調整が手軽にはできませんが、可動域も広くコスパの高いモニターアームとなっています。

まとめ

モニター位置を自由に調整できるモニターアームは、非常に便利な製品です。体型や姿勢に合わせて最適な位置にモニターを持ってくることもできますし、PC周り/デスク周りをすっきりと見せることもできますね。最適なポジションでモニターを見ることは、身体の健康維持にも役立ちます。

モニターと目線の高さが合いづらい、使用用途に応じてモニターの高さや角度、向きを変えたいという人は、ぜひモニターアームの導入を検討してみてはいかがでしょうか。家族とPCを共有している人にもおすすめですよ。