人気の金属製マネークリップおすすめ6選。おしゃれに財布をスマート化でき、プレゼントや海外旅行にも最適

シェアする

電子マネーの普及やミニマリズムの流行で、最近はキャッシュレス化や財布のスマート化が進んでいます。必要最低限の紙幣とカードだけを持ち歩くスタイルは、まさにスマートな大人と言えますね。

そこで今回は、そんなキャッシュレス時代に相応しいおしゃれなマネークリップの人気商品をピックアップしました。レザー製のマネークリップもありますが、よりスマートな金属製に厳選して紹介していきたいと思います。

STORUS(ストラス) スマートマネークリップ


STORUS(ストラウス)はマネークリップやカードケースなどのファッション小物を取り扱うブランド。サンフランシスコに本社があり、「クールなアイテムでスマートに生きよう」というコンセプトのもとデザインされています。

STORUSのスマートマネークリップは、世界で一番売れているという実績があります。マネークリップにカード収納機能が付いているのでお財布同様、実用的に使いやすいデザイン。そのためお財布では厚みがあって持てないときなど、紙幣や領収書もコンパクトに収められるので便利です。

カードはクレジットカードからICカードや免許証など、一般的なサイズのカードであれば最大5枚まで収納可能。名前の通り見た目もスマートで、フォルムがとても綺麗なことが特徴です。ビジネスシーンでもデキる男を演出してくれるスタイリッシュかつ洗練されたデザインと言えるのではないでしょうか。

良心的な価格ながらも上品かつ高級感のある素材で、カラーは定番のシルバーの他、web限定色としてゴールド・グラファイト・チタンコーティング・ピンクゴールドが用意されています。

<口コミ>

「カードと紙幣が一緒に収納出来て便利。ズボンの前ポケットに収まるくらいコンパクトなので持ち運びにも便利です。」

「分厚い財布を持つ煩わしさがなくなりました。目を引くアイテムなので周りの人にもカッコいいと褒められます。」

引用:Amazon

TAVARAT マネークリップ


TAVARATのマネークリップは、大阪の職人の手によって作られる国産ハンドメイドの製品です。真鍮をプレスして、研磨や加工を1点1点丁寧に作り上げていき、非常に完成度と高級感を感じられるアイテム。こだわりが感じられるのに、良心的な価格でデイリーに使いやすいですね。

真鍮は程よい弾力があるので、必要な分だけ紙幣を挟むことができます。厚みによって適した硬さで挟んでくれるため、紙幣を抜きやすくスマートな支払いが可能に。最大15枚程度紙幣が挟める、マネークリップの中でも収納力の高いものだと言えるでしょう。

真鍮ならではのマットな輝きと、上品さが大人の男性を演出。カラーによって真鍮の見え方も変わり、選ぶ色によって雰囲気を変えることができます。カラー展開はブラックイブシ・ゴールドサテーナ・シルバーサテーナ・ブラスの4種類となっています。

<口コミ>

「さすが日本製と言える使い心地で、しっかりとお札をホールドしてくれます。1枚だけでもしっかり挟めるのに、何枚挟んでも挟み心地は変わりません。」

「製造工程からかなりのこだわりがある商品で、それに見合う質の良いマネークリップだと思います。大人が使いやすい色とデザインです。」

引用:Amazon

the RIDGE マネークリップ


the RIDGEは機能性とスタイリッシュさ、そしてコンパクトさを追求したメーカー。スマートフォンよりも薄くて小さなマネークリップは、紙幣15枚とカードをホールドできるコンパクトなのに収納性が高いものです。

スリム設計によってズボンの前ポケットに収納もでき、財布にありがちな膨れ上がりを解消してくれますね。しかもカードを片手でスマートに取り出せる機能付き。指で一押しするだけで、簡単にカードを取り出せます。

耐久性テストにクリアしたエラスティックゴムの採用で弾力性があり、カードを何枚取り出してもゴムが弛まずにホールドしてくれます。また、スキミング防止加工によって、クレジットカードなどの磁気から個人情報を盗まれる心配がありません。カードをホールドしてくれるだけでなく、個人情報も守ってくれるマネークリップなのです。

デザインもスマートで無駄のないスタイリッシュなもの。ザラッとした質感に角度を変えると光で輝く控えめさが特徴ですね。色違い及び、素材違いで展開しており、アルミ・チタニウム・カーボン・ポリカーボネートの素材×カラーとバリエーションも豊富。どの素材も非常にスタイリッシュでおしゃれですが、アルミやチタンといった高級感のある男心をくすぐる素材が人気です。

<口コミ>

「上着の胸ポケットに入れてもかさばらないので使いやすいです。ICカードを使用する時は半分くらい出せば使用できるので、忙しい通勤時間も楽です。」

「年相応の落ち着いた雰囲気で満足しています。カード枚数を変えてもかさばらず、紙幣もスマートに取り出せます。」

引用:Amazon

Decadent Minimalist(デカデント ミニマリスト)ジュラルミン削出 マネークリップ&カードホルダー


世界からさまざまなアイデアを募集するクラウドファンディングサイトで製品化されたマネークリップとカードホルダーです。コンパクトながらも収納力の高さを目指し、小さな財布として持ち運びできます。

最大12枚のカードを収納でき、財布の中身をそのままカードサイズに収められて、重さはわずか12g。マネークリップは紙幣を10枚以上収納でき、タイトなシルエットなのでビジネスシーンにもマッチします。

カードはスライドさせれば片手での取り出しが可能。しかもICカードは収納したままタッチできるので、通勤・通学にも便利です。

素材は航空機グレードのアルミニウムを使用しており、1つずつ削り出しネジやゴムなども使用せずに作られています。そのため耐久性に非常に優れており、世界特許申請のアイテムです。カラーは9つ、そしてカードを4枚・8枚・12枚収納できる厚みの違う3種類の展開となっています。

<口コミ>

「カードケースとしては非常にスマート。しっかりとホールドされるので落ちてくる心配もありません。」

「そのままICカードをタッチして使えるので、電車や出張時にも楽に使えます。1枚1枚カードを取り出しやすいのも嬉しい。」

引用:Amazon

GUCCI マネークリップ


最後は説明するまでもなく、イタリア発の世界的ハイブランドであるGUCCIのマネークリップ。GUCCIのマネークリップはシルバーアクセサリーにも使われる、スターリングシルバー(シルバー925)という純度の高いシルバーで作られています。実用品というよりもジュエリー感覚で持てるアイテムですね。

デザインは様々なものが展開されており、全体にロゴがデザインされたものや、モチーフをつけたものが存在し、どれもハイブランドであるGUCCIらしい洗練されたデザインになっています。

シンプルに紙幣やカードを束ねても、マネークリップの存在だけで高級感とスマートな大人の男性を演出できますね。ハイブランドではありますが、価格的にはまだ手に入れやすいアイテムで、ハイブラ×ファストファッションのような使い方もおしゃれだと思います。

「昔から憧れていたブランドだからこそ、ビジネスシーンに利用したいと購入。高級感とドレッシーな雰囲気がカッコいいです。」

「グッチのロゴが目立ち、存在感あります。スーツの時も相性良く、周りからの評判も良です。」

まとめ

今回は紙幣やカードをスマートにを持ち歩くためのアイテムとして、マネークリップの提案でした。上質なレザー財布ももちろん素晴らしいですが、金属製のマネークリップはアクセサリー感覚でも使え、持ち物がコンパクトになる良いファッションアイテムだと思います。普段使いはもちろん、ちょっとした外出時や海外旅行の時など、シチュエーションに合わせて使い分けるのもアリですね。